【歌舞伎町】閉まる店どんどん、一方売り上げ伸ばす店も。歌舞伎町の店の『二極化』

日本有数の歓楽街、東京・新宿の歌舞伎町で生活相談などに乗ってきた公益社団法人には、この2週間、職を失った飲食店の元従業員などからの相談が増えています。
一方で深夜に営業する店もあり、二極化が進んでいるということです。

公益社団法人「日本駆け込み寺」は日本有数の歓楽街新宿・歌舞伎町にあり、19年前からこのまちに暮らす人の多重債務や生活苦などの相談に応じてきました。
2回目の緊急事態宣言が出されて2週間、この法人には、飲食店や風俗店の元従業員などから、仕事がなくなり生活が苦しいという相談や借金の相談が増えたということです。
発足当初から代表を務める玄秀盛さん(64)によりますと、歌舞伎町では3割ほどの店が、閉店したか休業しているとみられるということで、玄さんは「最初の緊急事態宣言からおよそ10か月がたち、ボディーブローのように影響が出ており、経営が成り立たずに閉まる店がどんどん増えている」と話しています。
一方でホストクラブなど午後8時以降に営業して売り上げを伸ばしている店も一部にあり、二極化が始まっているということです。
こうした状況について玄さんは「どの産業も厳しいので緊急事態宣言に耐えるしかないが、恐怖や不安が増す中だからこそ少しでも励ましていきたい」と話していました。

歌舞伎町の店「二極化進む」

掲載:https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210122/1000059349.html

最後に…

木村風俗太郎

私が風俗嬢と遊んでいるサイトをご紹介します!

矢印

エロ活専門マッチングサイト【sanmarusan】サンマルサン
エロ活専門マッチングサイト【sanmarusan】サンマルサン

sanmarusanでは、女子大生・OL・キャバ嬢・風俗嬢・人妻・熟女・痴女・処女・モデル・CA・看護師・M女・変態女性…等々。ここでは書ききれないほど、色々なジャンルの女性とエッチできます。その様子が気になる方はsanmarusanを見てね!

sanmarusan公式サイトへ

※18歳未満は利用できません

↓↓風俗嬢と遊ぶ↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です