女子中学生を性奴隷にした歌舞伎町No. 1ホスト、“売れっ子”なのに質素なマンション暮らしの素顔

「俺はナンバーワンホストだ」

 4月22日、警視庁少年育成課と同練馬署は東京・新宿区歌舞伎町で人気ホスト『天音澪』(あまねみお)として活動している大橋卓馬容疑者(25)を逮捕した。

「容疑は児童買春・ポルノ禁止法違反(ポルノ製造)など。去年6月、容疑者はSNSで知り合った都内に住む中学2年生のAさん(当時13)にわいせつな写真をスマホで撮らせ、その画像を送らせた。

 また、去年5月ごろから7月にかけては、容疑者の自宅でAさんにわいせつな行為を数回行なっていた」(大手新聞社会部記者)

 きっかけは少女がSNS上に書き込んだ“友達募集”という投稿だった。

「大橋容疑者はそこから連絡を取って、無料通信アプリでやりとりを重ねた。みずからに寄せられた少女の好意を利用したんです」(同・記者)

 冒頭の言葉は、Aさんに対する容疑者の殺し文句。“俺はナンバーワンホストだ”“オレの言うことを聞け”など言って自分の欲求を満たす行為を行なっていた。

性奴隷にしたくなった

 警察の調べに対して大橋容疑者は、

「仕事柄で女性と接することは多かった。だが、中学生とはこれまで関係がなかったので、接しているうちに性奴隷にしたくなった。その結果、命令口調でわいせつな画像を送らせてしまった」

 と、容疑を認めている。

 少女は昨年9月に家出し、歌舞伎町をふらついていたところを警察に保護され、今回の事件が発覚した。

 容疑者は自分の商売道具である“イケメン”を悪用した卑劣な手口といわざるを得ない。

No. 1なのに質素なマンション暮らし

 大橋容疑者は歌舞伎町からはそれほど遠くない学生街に住んでいた。ワンルームマンションで、家賃は8万円前後と“ナンバーワンホスト”にしては質素だ。同マンションの男性住人に聞き込みを行うも、

「えっ、そんな事件があったんですか。(容疑者の写真を見せると)見たこともない。うちのマンションにこんな派手な人が住んでたら、わかりそうだけど……」

 容疑者は一体どんな人物なのか。勤務していたホストクラブに向かうも、取材拒否だった。容疑者は自身のSNSでこんな投稿をしていた。

『適当な大学出たけど家庭環境が良すぎて家庭内学歴コンプレックスで異常な承認欲求が生まれました。ホスト、天職です』(原文ママ)

 ホストになって1年半も経たないうちに月間の売り上げ1500万円を達成した大橋容疑者。歌舞伎町で20以上の店舗を持つ大手ホストクラブ、その1店舗を任されて“支配人”と呼ばれるようになった。

 売れっ子というプレッシャーがあったのだろうか。ある風俗関係者はこう話す。

「心から愛していないお客さんに愛を与えて多額の金を得る。その行為に罪悪感が生まれてしまい、壁にぶち当たるホストは多いです」

 ホスト業界は特殊な世界だという。

「支払いはホストが建て替えしてあとから回収しているケースもあるとか。だから、売れっ子になってもお金はどんどん出ていくから、ずっと売れ続けなきゃいけない。追い込まれていく職業とも言えますね」

 たとえ、そんなストレスを抱えていたとしても、容疑者が行った行為は許されるべきではない。大人のはけ口として、十代の少女の好意をつけ込んだ罪は重いだろう。

掲載:https://news.yahoo.co.jp/articles/a5fd15365c4e550a8a51bd6230c5675bf79aaba0

最後に…

木村風俗太郎

私が風俗嬢と遊んでいるサイトをご紹介します!

矢印

エロ活専門マッチングサイト【sanmarusan】サンマルサン
エロ活専門マッチングサイト【sanmarusan】サンマルサン

sanmarusanでは、女子大生・OL・キャバ嬢・風俗嬢・人妻・熟女・痴女・処女・モデル・CA・看護師・M女・変態女性…等々。ここでは書ききれないほど、色々なジャンルの女性とエッチできます。その様子が気になる方はsanmarusanを見てね!

sanmarusan公式サイトへ

※18歳未満は利用できません

↓↓風俗嬢と遊ぶ↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)