【エロ専門マッチング】今なら7日間無料で使い放題!

「個人で顧客を探し、ギャラ交渉も自分で…」《茨城23歳女性監禁死事件》被害者と容疑者を繋いだ“SNSモデル”という闇

《茨城23歳女性監禁》「面識のない女性にいきなり抱きつき…」33歳容疑者が5年前に起こした“強制わいせつ事件”と“目撃された素顔”「夫婦でウッドデッキでお茶する姿も見たのに…」 から続く

「明るいから友達も多くて同級生たちからは慕われていました」

 茨城県常陸太田市の別荘で東京都文京区に住む新野りなさん(23)に手錠をつけて監禁したとして、警視庁捜査1課に逮捕された神奈川県南足柄市の会社員・三瓶博幸容疑者(33)。

 地元・福島県郡山市での中学校時代を知る人は、三瓶容疑者について冒頭のように話した。  中学校の卒業アルバムに笑顔で写る三瓶容疑者は心なしかまだ幼く見える。

容疑者は中学時代にアメリカから転校、部活はバスケットボール部 

 同級生の母親によると、アメリカから転校してきており、英語が得意だったという。背は高い方ではないが所属していた部活はバスケットボール部。卒業文集では「中学校生活で一番印象に残った」として「修学旅行」について書いている。「友達と修学旅行の思い出話をしてとても楽しい」などと書かれているように、友人に囲まれた学生生活を送っていたようだ。

 6月18日の事件発覚から2日が経過し、徐々に詳細が判明してきた。社会部記者が解説する。

「遺体は衣服を着ていない裸の状態で、別荘から2キロ超離れた林道の下で、木に引っかかったような状況で見つかりました。まるで何者かに投げ捨てられたようでした。

 三瓶容疑者は手錠をつけた監禁について『お互いの合意の上だった』と否認しています。その後、新野さんについて『行方は知らない』と供述していますが、三瓶容疑者の車のドライブレコーダーには、林道の方向に向かった記録が残されており、警視庁は死体遺棄容疑も視野に捜査を進める方針です」

地下室もある“別荘”で何が行われていたのか…?

 三瓶容疑者は新野さんについて「SNSで知り合い、2~3月ごろに初めて会って、6月5日が2回目だった」と話していることも判明した。

「事前にSNSでやりとりをして、6月5日の午前10時ごろ、三瓶容疑者と新野さんはJR水戸駅で合流し、三瓶容疑者の車で別荘に向かいました。そして逮捕容疑となった手錠を使った監禁をしました。三瓶容疑者の別荘には地下室もあることからここで監禁されたのかもしれません」(同前)

 神奈川県南足柄市に住居がありながら茨城県常陸太田市に別荘があった三瓶容疑者。近隣住民によると、 5年ほど前に引っ越してきたが、半年ほどでまた引っ越し、その後は週末用の別荘として使われていたという。

 当初は、週末に同年代の女性(近隣住民は夫婦と表現)とウッドデッキでお茶をする姿も目撃されていたが、事件前には平日であるにも関わらず三瓶容疑者が目撃されていた。

 この密室で会うのは2回目だったという容疑者と新野さんの間で何があったのだろうか――? 新野さんについてよく知る人物が証言する。

「事件を知ったときは衝撃を受けました。本当に悲しいです。新野さんとは頻繁に話をする仲でした。愚痴を聞くことも多かったです。先月にも連絡を取り合っています。『今どこにいるの』とか『暇電に付き合って』とかそんな他愛もない会話でした。

 新野さんは明るく、ハキハキしていて、自分の意見をはっきり言うタイプなんです。流されずに白黒つけるというか。それでいてわがままな感じはないので魅力的な人でした」

 そして事件の核心について迫る、ある内容を明かす。

被害者と容疑者を繋いだ“事件の核心”とは…?

「一部では出回ってしまっているので、隠しませんが新野さんは“モデル”の仕事をしていたんです。

 SNS上で個人的に顧客を探して、相手とギャラ交渉して撮影をするんです。新野さんは純粋にビジュアルもスタイルもよくて、ああいった性格なのでとても人気があり、ギャラも高かったです」

 SNSでマッチングし、個人的にギャラ交渉して撮影に臨む――。新野さんのアカウントには多くのフォロワーがついていた。

 実は取材に応じたこの人物もこの業界で仕事をしているという。

「容疑者が手錠をつけた監禁を『合意していた』と話しているということは、撮影での出来事だったのかもしれません。お店などに所属せず、個人で金銭を介して客と会うというのは危険だという批判もあるでしょう。でも、風俗店の子でも事件に巻き込まれることはあります。結局、同じですよね。それにSNSを利用して個人でやることには女性側にもメリットがあるんです。

 例えばお店であれば『身長-体重が100を切ったら評価が下がる』など評価基準が規格化されすぎています。太っていても痩せていても、お客さんにとって魅力的な子はいますよね。他にもリストカット跡がある場合もお店では評価が下がることもある。だから個人でやると、ギャラがよくなる場合が多いんです。ほかにも“お客と店”という関係性とは違うので、SNSのマッチングを好む人もいます」(同前)

 しかし、実際に新野さんは事件に巻き込まれ命を落とした。

「会ったのは2回目ということで油断があったのかもしれません。新野さんは少し前まで歌舞伎町で一人暮らしをしていました。それが今では実家に戻っていたんです。家族とうまくいっていないという相談を受けたことがありますが、その関係性がようやく少しよくなっていた。そんなさなかの悲劇でした。彼女に何があったのか知りたい。悔しいし、犯人を許せません」(同前)

掲載:https://news.yahoo.co.jp/articles/b8f1e536b8175b619217e04aa475c4c6d0091d24

最後に…

木村風俗太郎

私が風俗嬢と遊んでいるサイトをご紹介します!

矢印

エロ活専門マッチングサイト【sanmarusan】サンマルサン
エロ活専門マッチングサイト【sanmarusan】サンマルサン

sanmarusanでは、女子大生・OL・キャバ嬢・風俗嬢・人妻・熟女・痴女・処女・モデル・CA・看護師・M女・変態女性…等々。ここでは書ききれないほど、色々なジャンルの女性とエッチできます。その様子が気になる方はsanmarusanを見てね!

sanmarusan公式サイトへ

※18歳未満は利用できません

↓↓風俗嬢と遊ぶ↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)