業界初の「しゃべらない風俗」って何?無言の女性を思いのままに操作する新感覚

2月28日放送のABEMA「ウラ給与明細」では、グラビアアイドルの石原由希が新感覚アトラクション型風俗「ロボットデリヘル」を体験。斬新なコンセプトに戸惑いつつも、楽しむ様子を見せていた。

本編「給与明細」の収録で、戦隊ヒロインと戦うというコンセプトの風俗店「敗北のスーパーヒロイン」など、設定やディテールにこだわったコンセプト風俗へと潜入していた石原。「ウラ給与明細」では、“業界初の喋らないデリヘル”というキャッチコピーを掲げたアトラクション型風俗「ロボットデリヘル」の実態を探った。「ロボットデリヘル」はロボットになりきった風俗嬢の女性を思いのままに操作できるというコンセプトのデリバリーヘルス。プレイ時にはリモコンを模したアイテムを手渡され、「無言」「はい/いいえ」「会話」など3段階の“ロボット指数”が設定できるようになっている。

ラブホテルの一室に風俗嬢が登場すると、石原は「はじめまして」とにこやかに挨拶。しかしまるで本物のロボットのように風俗嬢は無言で立ち尽くし、石原は「え!?喋らない系?どうすればいいんですか?」と戸惑ってしまう。だがその後、風俗嬢からリモコンを模したアイテムを渡されると、事情を理解した石原は「立つ」「左ターン」「前進」「座る」など次々に風俗嬢に指示を出し、「おお、来た来た」とプレイを楽しんでいった。さらに風俗嬢に近づいて「鑑賞したい」とじっくりと眺めた石原は、徐々に操作がエスカレート。過激なポーズや動きを指示し、満足げな表情を浮かべていた。
(ABEMA/給与明細より)

掲載:業界初の「しゃべらない風俗」って何?無言の女性を思いのままに操作する新感覚 【ABEMA TIMES】

最後に…

木村風俗太郎

私が風俗嬢と遊んでいるサイトをご紹介します!

矢印

エロ活専門マッチングサイト【sanmarusan】サンマルサン
エロ活専門マッチングサイト【sanmarusan】サンマルサン

sanmarusanでは、女子大生・OL・キャバ嬢・風俗嬢・人妻・熟女・痴女・処女・モデル・CA・看護師・M女・変態女性…等々。ここでは書ききれないほど、色々なジャンルの女性とエッチできます。その様子が気になる方はsanmarusanを見てね!

sanmarusan公式サイトへ

※18歳未満は利用できません

↓↓風俗嬢と遊ぶ↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です