わいせつ動画で1億円稼ぎ…40歳の東大卒エリートはなぜ“孕ませマン”に変貌したのか

「もしまだ未経験でしたら、ぜひ条件等のご相談をさせていただければ幸いです」

 8月上旬、女性のツイッターに匿名の男から一通のメールが届いた。“条件”が折り合い、向かった先は都内の高級タワーマンション。部屋に入った女性は、ある違和感を覚えた――。

東大卒のトップエリートが“同人AV”を制作・販売

 11月19日、茨城県警は産業技術総合研究所の主任研究員・山下崇博容疑者(40)をわいせつ電磁的記録等送信頒布の疑いで逮捕したと発表した。

 山下は富山県屈指の進学校、富山中部高校を卒業後、東大工学部に進学。大学院で博士号を取得し、2013年4月に産総研に入所した理系のトップエリートだ。

「道路や橋梁など大型建造物等の劣化診断や不良箇所を検証するインフラモニタリングの研究開発を行っていた。18年4月から翌年3月までは経産省にも出向している。勤務態度に問題はなく、不審な点は見られなかった」(産総研担当者)

「キミも出てみない?」ソープランドの女性を誘い…

 産総研の主任研究員の平均年収は875万円と決して低くない。

「奥さんと子供もいて、職場があるつくば市に住んでいると話していた」(知人)

 誰もが羨望する経歴の持ち主。だが、この男にはもう一つの“顔”が――。

 10月上旬、日本最大級のソープランド街・吉原に山下の姿はあった。入ったのは120分8万円の高級店。プレーの後、山下は指名した女性にこう誘いかけた。

「パパ活目的の女の子とセックスして、同人AVとして売っているんだ。売上の一部をギャラとして渡している。キミも出てみない?」

「孕ませマン」の名で法外なギャラを

 AVメーカーではなく個人が制作・販売する動画は「同人AV」と呼ばれ、出演者は素人の女性が多い。

 業界関係者が語る。

「山下はアメリカのネット動画サイト『FC2』でわいせつ動画を販売していた。『孕ませマン』というハンドルネームで自ら男優として出演。女性は顔出しで、現役グラドルも出演するなど『女の子のレベルが高い』と評判になっており、売上ランキングも上位です」

 山下はなぜ「孕ませマン」に変貌したのか。長年の知人が明かす。

「最初は非合法の乱交パーティーにハマったんです。そこで同人AVを知り、自らも撮影、販売を始めた。最初は鳴かず飛ばずでしたが、乱交パーティーの主催者から美人の出演者を紹介してもらって大ヒット作品に。軌道に乗ってからは6000円から1万円の動画を週2、3本販売していた」

 山下はツイッターや風俗店などで出演者をスカウトしていたが、女性の側からの応募もあったという。

「同人AVのギャラの相場は6万~8万円。だが、山下は一般AVのように疑似精子を使わず、本当に膣内射精をするという条件で、10万円から20万円という法外なギャラを払っていたのです」(前出・業界関係者)

これまでの売り上げは約1億8000万円

 一方でこのような証言も。

「動画を消してと頼んでも削除してくれないのです。1回目の撮影では本番後にアフターピルをくれたのですが、2回目は『リアル感が欲しいからピルは飲まないで撮ろう』と言われ、断りました」(出演した女性)

 趣味と実益を兼ねた“副業”でどれくらい稼いだのか。IT担当記者が話す。

「山下は17年11月頃からAV制作を始め、昨年12月から今年9月までに約250本の動画を販売。これまで約1億8000万円を売り上げたと見られます。FC2からは1本30%の販売手数料が抜かれますが、そこから女性への出演料を差し引いても1億円以上は稼いでいるでしょう」

細身の若い彼女をタワマンに住まわせていた

 昼は日本のインフラの研究、夜はAV制作に没頭する二重生活。山下は家族と住む家とは別に、東京の下町にあるタワマンの29階、3LDKで家賃25万円の部屋を借りていた。

 山下のAVに出演した冒頭の女性が振り返る。

「部屋には生活感が全くなく、ベッドの周りにカメラや照明の機材がポツポツと置かれているだけでした。彼は背が低くて小太り。地味なTシャツ姿で腕時計とか指輪もつけず、どこにでもいるおじさんでしたね」

 山下はこう自己紹介した。

「日中は筑波大学で教授をしているんだ。家族は茨城に住んでいて、本業と副業で茨城と東京を行き来しているから忙しいんだよ」

 女性はその部屋に黒髪ショートで色白、細身の若い女性がいたことに驚いた。

 山下は「僕の彼女。ここに住まわせて、撮影や編集を手伝ってもらっているんだ」と紹介。さらに「家族には存在を隠していて、彼女にも家族はいないと説明している」と明かした。

警察の本丸は「FC2」本体の摘発

 女性が山下の印象を語る。

「撮影は私にいろいろ質問やお願いをして、それに応じるという流れでした。撮影中は優しいけど、カメラが止まると手伝っている彼女に罵声を浴びせたりしていて、裏表がある人だと思いましたね。セックス自体は決して上手くなかった」

 山下が利用していたFC2は、過去にもわいせつ動画販売や著作権法違反が問題視され、2015年には運営会社社長らが公然わいせつの疑いで逮捕された。

「今回は山下以外にも海上自衛官や映像会社社長など計7人がわいせつ動画の販売で逮捕されている。これはいわば見せしめで、警察の本丸はFC2本体の摘発です」(前出・記者)

 山下は「映像を粗くしてアップロードしたので、わいせつの認識はなかった」と容疑を否認。だが、周囲にボカしていた二重生活の実態は鮮明になった。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2021年12月9日号

掲載:https://news.yahoo.co.jp/articles/79957934eb101257aaf161819ca60b7d979ff7ff?page=1

最後に…

木村風俗太郎

私が風俗嬢と遊んでいるサイトをご紹介します!

矢印

エロ活専門マッチングサイト【sanmarusan】サンマルサン
エロ活専門マッチングサイト【sanmarusan】サンマルサン

sanmarusanでは、女子大生・OL・キャバ嬢・風俗嬢・人妻・熟女・痴女・処女・モデル・CA・看護師・M女・変態女性…等々。ここでは書ききれないほど、色々なジャンルの女性とエッチできます。その様子が気になる方はsanmarusanを見てね!

sanmarusan公式サイトへ

※18歳未満は利用できません

↓↓風俗嬢と遊ぶ↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)