人口あたりのアダルトショップ数を47都道府県ランキング 一番エロい県民は?

「アダルトショップ」と聞くと、どんな店を想像するだろうか?

 アダルトDVDがズラッと並んだセルビデオショップだろうか、バイブやローター、オナホールが並ぶアダルトグッズショップだろうか。

 筆者の職業はアダルトグッズ、アダルトDVDの営業。つまり、アダルトショップに営業し商品を売っている。アダルトショップには大きく分けて2種類ある。

アダルトショップは大別して2種類

 一つめは、DVD中心に取り扱う「セルビデオショップ」、通称「セル店」。秋葉原、新宿など都心に店舗を構える「ラムタラ」、北関東のロードサイドに出店する「利根書店」、「神田書店」、西日本中心に展開する「買取りまっくす」などが挙げられる。

 もう一つは、アダルトグッズをメインに扱う「アダルトグッズショップ」。秋葉原、池袋などに出店する「大人のデパートエムズ」などが代表だろう。セル店はアダルトグッズも扱っているが、アダルトグッズショップの中には、DVDの取り扱いがない店もある。

 そのほかアダルトグッズは、リサイクルショップやディスカウントストア、一部ドラッグストアでも取り扱われている。もしかしたら、「大人のおもちゃ屋」と聞くと、大型リサイクルショップのアダルトコーナーを浮かべる方もいるのかもしれない。

「中国地方、アダルトショップ多くない?」

 筆者はアダルトグッズ・DVDメーカーの営業として、セルビデオショップ、アダルトグッズショップに営業している。東京都内や都内近郊の店舗は訪問営業し、北海道、東北、九州など、遠方の地方店舗は電話やメールで新作を案内する。コロナ禍で訪問営業を控え、終日電話営業をしていて、ふと気が付いたことがある。

「九州ってアダルトショップ少なくない……? 逆に中国地方、アダルトショップ多くない?」

 弊社商品を取り扱っている店舗リストを上から順に電話していくのだが、関東や関西と比較して九州の店舗は少ない。人口が少ないというのもあるだろうが、それでも、九州の店舗リストは少ない。逆に中国地方のショップは多いような気がする。アダルトショップのニーズがある地域、ない地域があるのではないか。そんな疑問から、都道府県の人口あたりのアダルトショップの数を調べてみた。

調べる際に参考にしたのは「イベルト!」というサイトだ。アダルトDVDに出演するセクシー女優たちのイベント情報を掲載するウェブサイト。そのため、掲載店舗は、アダルトDVDを扱う店舗となる。前述したアダルトグッズショップや、アダルトグッズを扱うリサイクルショップやディスカウントストアは含まれていない。つまり、このデータは、エッチなDVDが好きな県民ということになるのだろうか。

人口あたりのアダルトショップが多い都道府県を発表!

 地域別に人口、店舗数を算出し、店舗当たりの人口を算出することで、エッチなDVDが好きな県民を炙り出してみよう。

 1位.鳥取県(約62,000人に1店舗)

 2位.島根県(約68,000人に1店舗)

 3位.茨城県(約74,000人に1店舗)

 4位.香川県(約74,000人に1店舗)

 5位.愛媛県(約80,000人に1店舗)

 その後は、6位栃木県、7位高知県、8位群馬県、9位静岡県、10位岡山県……と続く。関東近郊と中国四国が上位だった。

 それでは、逆に人口当たりのセルショップが少ない県はどこなのだろう。こちらも都道府県を挙げていく。

 1位.岩手県(約418,000人に1店舗)

 2位.石川県(約287,000人に1店舗)

 3位.奈良県(約269,000人に1店舗)

 4位.京都府(約259,000人に1店舗)

 5位.沖縄県(約240,000人に1店舗)

 その後、6位山梨県、7位大阪府、8位東京都と続く。

都道府県魅力度ランキング上位はアダルトショップが少ない?

 一見した印象として、都道府県魅力度ランキングで上位にある地域はアダルトショップが少ないように感じた。京都府、奈良県、沖縄県など観光資源が多く、知名度も高い、魅力ある地域はアダルトショップが少ない。やはり、華やかな街にエロビデオは不似合いなのだろうか……。茨城県出身の筆者としては少し切ない気持ちになる。

 このデータを出したあと、岩手県出身の知人に、「岩手はアダルトビデオショップが少ないようだけど、どうしてだと思う?」と聞いてみた。彼は、「みんな、すぐセックスするからAV見ないんじゃない?」と答えた。そんなことはないだろうと、その場では失笑したが、後日、彼の意見と近いデータを見つけた。

初体験の年齢が遅い=AV好き?

 コンドームメーカー「相模ゴム工業」が2013年に行った、初めてセックスをした年齢を問う調査。それによると岩手県は4位。さらに、セル店が少ない県の5位に入っている沖縄が1位。一方で、人口当たりのセル店が3番目に多い茨城は、初体験が一番遅く、セル店が一番多い鳥取県は39位とやはり下方に位置している。

初体験の年齢 都道府県ランキング表(相模ゴム工業ホームページより)

 セル店が少なくて、初体験年齢が遅い都道府県もあるので一概には言えないが、アダルトビデオをよく見る=セックス経験が遅い、という説はあるのかもしれない。

 実際のセックスを体験し、現実を見てしまったら、フィクションであるAVは虚構に感じてしまうのだろうか。AV監督へのインタビュー集、いそのえいたろうさんの「AV監督」の中で、AV監督カンパニー松尾さんは、初めてセックスした年齢を22歳だと語っていた。

 筆者の実感としても、AV監督で初めて経験した年齢が遅い人は多い。実際のセックスがどんなものなのかわからず悶々と過ごす期間が長いからこそ、まだ見ぬセックスを妄想し、想像力を掻き立てられながらAVを楽しめるのだろうか。

 AVメーカーの従業員としては、日本人の初体験が遅くなるようについ願ってしまう。

日本一スケベな県民は? 人口あたりのアダルトショップ数を47都道府県ランキングにしてみた――2020 BEST5(初体験が遅いとAV好きになる?)

掲載:https://bunshun.jp/articles/-/45039

最後に…

木村風俗太郎

私が風俗嬢と遊んでいるサイトをご紹介します!

矢印

エロ活専門マッチングサイト【sanmarusan】サンマルサン
エロ活専門マッチングサイト【sanmarusan】サンマルサン

sanmarusanでは、女子大生・OL・キャバ嬢・風俗嬢・人妻・熟女・痴女・処女・モデル・CA・看護師・M女・変態女性…等々。ここでは書ききれないほど、色々なジャンルの女性とエッチできます。その様子が気になる方はsanmarusanを見てね!

sanmarusan公式サイトへ

※18歳未満は利用できません

↓↓風俗嬢と遊ぶ↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です