全国 風俗体験談無料風俗動画・画像・写真・漫画情報の口コミレポートブログ

トップ >  ブログ >  全国 > 

フリーワード検索
風俗体験動画無料レポートブログ管理人
警察庁生活安全局保安課が3月に公表した風俗環境の状況によると、平成28年末のパチンコホールの許可件数は1万986件で減少を続けている。平成24年末の許可件数は1万2,149件で、平成27年末は1万1,310件だった。

平成28年末のパチンコ遊技機等の備付台数は前年末比1.2%減の452万5,253台で減少傾向が続く一方、1店舗当たりの備付台数は411.9台で前年末の405.0台を上回り、平成24年末の378.0台から増加傾向が続いている。

また、平成28年末のパチンコ遊技機等備付台数別の営業所数の推移をみると、「100台以下の店舗」が247件で平成24年末の340件から減少、「101台〜300台の店舗」が3,880件で同4,853件から減少、「301台〜500台の店舗」は3,987件で同4,411台から減少した。一方、「501台〜1,000代の店舗」は2,585件で同2,355件から増加、「1,001台以上の店舗」が287件で同190件から増加した。パチンコホールが減少する中、店舗の大型化が進んでいるようだ。

そんな中、矢野経済研究所は各メーカーを対象に、パチンコ関連機器市場に関する調査を実施し、その結果を9月22日に発表した。調査時期は4月から8月。調査におけるパチンコ関連機器市場はパチンコ機市場、パチスロ機市場、周辺設備機器市場の総称で、周辺設備機器市場にはホールコンピューター、玉補給機器などのホール内の設備機器が含まれる。

調査結果によると、2016年度のパチンコ関連機器の市場規模は、メーカー売上金額ベースで1兆14億円で、前年度比で88.5%に縮小した。市場を細かくみると、パチンコ機市場が同5,245億円で前年度比で85.6%に縮小、パチスロ機市場は同3,576億円で前年度比で96.7%に縮小、周辺設備機器市場は同1,192億円で前年度比で80.3%に縮小した。ホールの業績悪化で遊技機への投資意欲が低下しているほか、新規出店軒数の減少の影響を強く受けていると同社は指摘している。

来年の2月にはギャンブル依存症対策の一環として、遊技機の仕様を規定する遊技機規則の改正が予定されており、パチンコの出玉が現行の3分の2程度に減るほか、大当たりの上限も引き下げられる。この水準はパチスロなども同様で、標準的な4時間の遊戯時間における客の儲けは5万円を下回ることになる。

法改正によって、顧客のパチンコ・パチスロ離れが進めば、2017年度以降の関連市場も厳しい状況が続きそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171007-00000002-sh_mon-bus_all
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 全国
地域詳細タグ: 全国
池袋人妻アデージョ
風俗SEO.com
風俗体験動画無料レポートブログ管理人
あまり知られていないが、これまで日本では外国人観光客に外国語でガイド行為をおこない、報酬を受け取る行為には「通訳案内士」という国家資格が必要だった。これは通訳案内士法で定められたもので、無資格で通訳ガイドをやると50万円以下の罰金が科されるルールである(この法律の今後については後述)。

同法の施行は1949年(昭和24年)。進駐軍関係者をカモにする闇ガイド行為の防止や、いい加減な日本人を外国人に接触させて国家の沽券にかかわってはけしからんといった、当時の日本政府の悩みも反映された法律だったのだろう。

施行前年の年間訪日外国人客数は、わずか6310人である。空襲で壊滅した街と闇市のバラックしかない敗戦国ニッポンに、わざわざ自費で遊びに来る物好きな外国人なんかほとんどいない時代に制定された法律だった。

女体盛りに最高級美女…訪日中国人用「無資格ガイド」のカオスな世界
※年間637万人(2016年)の中国人観光客がやってくるようになった日本。 この状況を数千人の中国語通訳案内士だけでさばくのは不可能であろう。新宿にて筆者撮影。
増え続ける日本への観光客と「違法」ガイド
だが、いまや日本では外国人観光客誘致が貴重な有望成長産業とみなされ、国策としてインバウンド受け入れを拡大するようになっている。2016年の年間訪日外国人数は過去最多の約2400万人に達したが、いっぽうで通訳案内士の登録者数は2万人程度しかいない。

しかも、この通訳案内士の数は英語やフランス語など10言語の合計だ。こんにちの訪日外国人の大半を占める、中華圏(中国・台湾・香港)や韓国の人々に対応した中国語・韓国語のガイド資格保有者は圧倒的に足りていない。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171014-00053159-gendaibiz-int

カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 全国
地域詳細タグ: 全国
風俗SEO.com
モンロー
風俗体験動画無料レポートブログ管理人
タブー視されることが多い障害者の性。当然のことだが彼ら、彼女らにも性欲はある。そこで今回は障害者の方の性にまつわるエピソードを取り上げる。

事故後多くのことができなくなった

  先日、知人の介護福祉士のAさん(女性)が親しくしていたYさん(男性)が、亡くなった。

Yさんは十代の頃不慮の事故に遭い、頚髄を損傷してから首から下、手と足が動かせなくなり、事故以降、車椅子生活を余儀なくされた。

Yさんは、目が覚めたと同時に、いきなり障害者となった。

昨日まで出来ていたことが、突然出来なくなった。

それは、何も難しい作業ができなくなったということではなく、ちょっと鼻の頭が痒いとか、そこのペンを取るとか、水を飲みたい、食事をしたい、といった事故に遭うまでは意識せずとも行っていた行為が、一切できなくなってしまった。

それどころか、感覚機能や排せつ機能、自律神経、その他諸々の二次障害も同時に発生する。今まで身体が勝手に行っていた、汗をかく、排便排尿をする、暑さや寒さを感じるということその他等々ができなくなってしまったのだ。

それら障害に対してYさんは、懸命なリハビリを重ねに重ね、なんとか介護サービスの手も借りるなどして、一人暮らしを送れるまでになった。手は使えないが口をつかってパソコンを操作し、イラストを描いたりもした。そのイラストは本人のブログで公開するとファンがつくようになって、個展を開催するまでになった。

障害は負えどもYさんは、とても行動的に人生を送った。

「女性と一度でいいから性行為をしてみたい」

そんなYさんが40代の若さで亡くなった。死因は、脳卒中だった。脳卒中とYさんの障害との因果関係は分からないが、かねてからYさんは行動的に人生を謳歌している最中から、ずっと言っていたことがあるという。

それは、「女性との性経験をしてみたい」ということだった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171016-00007082-besttimes-soci
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 全国
地域詳細タグ: 全国
WOW!こんなの!?ヤリすぎサークル.com 新橋店
人妻茶屋 梅田店 営業用
風俗体験動画無料レポートブログ管理人
社会風俗・民俗、放浪芸に造詣が深い、朝日新聞編集委員の小泉信一氏が、正統な歴史書に出てこない昭和史を大衆の視点からひもとく。今回は「ビニール本」。

なぜビニール袋に入っているのだろう──。

不思議に思いながらも、雑誌を覆うビニールをはがすときのドキドキ感はいまも忘れられない。

正直に告白する。小生がビニール本(以下ビニ本)を初めて買ったのは、昭和56(1981)年である。大学1年のときだった。なぜか浅草まで足を運んだ。勇気を振り起こして「大人のおもちゃ屋」(今も健在の店)に入った。

購入するとすぐに帰宅し、いそいそと本を開いた。かなりきわどく、刺激的なヌード写真。それがドーン、ドドーンと、どのページにも掲載されていた。スケスケの白い下着。その下には、なんとなく黒い「モヤモヤ」もあった。インターネットで過激な映像を手軽に見ることができる今の時代からすれば、「悠長」というか「牧歌的」というか、のどかな時代だった。ノーパンの写真もあったが、肝心のところには黒く修整を施してあった。

「歯磨き粉を使えば、きれいに落ちる」。友人がそう教えてくれた。さっそく試してみると、修整が消えるどころか、紙が破れてしまった。友人はわざとウソをついたのだろうか。変な勘ぐりをしてしまったが、プラスに解釈すれば青春のほろ苦い思い出でもある。

前置きはここまで。今回はビニールに入れられたアダルト本、すなわち「ビニ本」について解説しよう。

ルーツはいつ、どこにあるのか。発祥は本の街、東京は神田の神保町といわれる。昭和50年代から一部の古書店に出回り、昭和54(1979)年に爆発的なブームが起きたとされる。本を丸ごとビニールで包装する商法は、立ち読み防止のため。業界では「袋物」とも呼ばれた。実際はポリエチレン製なので、「ポリエチレン本」と呼んでも良かったのかもしれないが、語呂が悪かったのだろう。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171013-00000018-sasahi-life
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 全国
地域詳細タグ: 全国
画像掲示板【DANJOweb♂♀】
ミネラル
益田 (39歳)
北海道に出張に行った際に「旭川デリヘル ホテ×デリ」のお店を利用しました。
濃厚エロエロプレー魅了いっぱいでした。
また近々利用したいと思います。

NAME:サヤカ
年齢:22歳 
T.167cm B.85cm(D) W.58cm H.86cm

旭川デリヘル ホテ×デリ
TEL:080-4044-5533
http://www.hotedeli.com/



カテゴリー : 風俗体験動画&写真
地域タグ: 北海道・東北
業種タグ: デリバリーヘルス
地域詳細タグ: 北海道
改札劇場
街中娘の秘密の素顔。。営業