金津園の風俗店40店、15億円所得隠し 名古屋国税局

トップ >  ブログ >  北陸・信越 >  風俗ニュース >  金津園の風俗店40店、15億円所得隠し 名古屋国税局

投稿日:2017-12-08 12:54
金津園の風俗店40店、15億円所得隠し 名古屋国税局
風俗体験動画無料レポートブログ管理人
岐阜市の歓楽街「金津園」にある風俗店約40店が、名古屋国税局から総額約15億円の所得隠しを指摘されていたことがわかった。
裏帳簿をつくったり、売り上げの集計を改ざんしたりするなどの仮装隠蔽(いんぺい)が裏付けられたという。
追徴課税は重加算税を含め計数億円とみられる。

金津園はJR岐阜駅近くの一角にあり、風俗店約60店が密集する全国屈指の歓楽街。単独経営の店もあるが、数店舗ずつが集まったいくつかのグループがあり、国税局は2010年から4年間かけて、グループの店を中心に調査していた。

関係者によると、風俗店は、女性従業員のサービス料を実際より安くするなどして売り上げを少なくしたほか、女性従業員からタオル代などの名目で集めた雑費や、無断欠勤・遅刻などで徴収した罰金を売り上げに計上せず、こうした所得を隠していたとされる。
https://archive.fo/HYYaH#selection-799.2-807.120
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 北陸・信越
業種タグ: ソープランド
地域詳細タグ: 岐阜
画像掲示板【DANJOweb♂♀】
一発0円広告