ハイブリッド弁護士のお悩み相談「夫の風俗通いは不貞行為?」

トップ >  ブログ >  全国 >  風俗ニュース >  ハイブリッド弁護士のお悩み相談「夫の風俗通いは不貞行為?」

投稿日:2017-05-30 00:49
ハイブリッド弁護士のお悩み相談「夫の風俗通いは不貞行為?」
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (29歳)
本誌のドキュメンタリーページ『シリーズ人間』に登場し、「あのキレイだけど押しの強い弁護士はナニモノ?」と、巷をにぎわせた仲岡しゅん弁護士。その正体は、男性として生まれ、数年前に女性に「トランス」した男と女のハイブリッド弁護士!大阪生まれ、大阪育ちの若き闘士は、悪を許さぬ正義感と、美貌に似つかぬ義理人情を盾にして、法律を武器に日々奮闘中。そんなハイブリッド弁護士がトラブルをシュッと解決!


【今回の相談】「結婚10年、2人の子どもにも恵まれ、これまで夫婦仲に問題はありませんでしたが、最近夫の帰宅時間が遅くなりました。不審に思って夫のあとをつけてみると、風俗店に消えていったんです!私が家事や育児に追われているあいだ、ほかの女性と関係を持つなんて許せません。これは『不貞行為』になりますか?」(40代女性・主婦)


【回答】「夫の風俗店通いが不貞行為と認められたとして、貴女はこの先どうしたいのか。いったんよく考えられてはいかがかしら」(仲岡しゅん)


今回のご相談。風俗店に行くことが「不貞行為」になるか、ということなんですが、そもそも不貞行為とは何なのか考えてみましょう。俗に「浮気」ともいわれる不貞行為ですが、「手をつないだだけで浮気になるのか」「キスならどうか」といった議論がちまたで交わされるなど、浮気にもさまざまな段階があるわけです。


判例では、不貞行為のことを「配偶者ある者が、自由な意思にもとづいて、配偶者以外の者と性的関係を結ぶこと」としています。つまり「性的関係」、セックスないしそれに類似した行為を不貞行為としているようです。そして不貞行為が認められる場合、民法第770条1号で、裁判上の離婚事由となってしまいます。


夫が風俗店に行ったということは、それすなわち、ほかの女性と性的関係を結んだ可能性が高いわけですから、これも厳密には不貞行為になりますね。


以上の点を踏まえたうえで、この先は実際上の問題です。貴女の夫がとった行動が判例上の不貞行為にあたるとしても、実際にはあれこれ言い訳をして認めないことが往々にしてあります。その場合、裁判でこちらが立証する必要があるのですが、どんなものが証拠になるでしょうか。多くの方が誤解しがちなのですが、証拠というのは、「なる/ならない」と厳密に区分けされるものではありません。大ざっぱに言うと、不貞行為を推認させるものであれば、さまざまなものが証拠になりえますが、問題は証拠として「強いか/弱いか」です。


たとえば、夫が女性と食事をしている写真だけでは、証拠として弱い。というのも、その女性は単なる友人であったり、仕事上の付き合いかもしれません。逆に、女性とラブホテルに入ったとか、風俗店に入っていった写真があるなら、その中で行われていることは推して知るべしですから、証拠としては強いものになります。


ところで、夫の風俗店通いが不貞行為と認められたとして、貴女はこの先どうしたいのでしょうか。「風俗店通いが絶対に許せない」という価値観をお持ちであれば、即刻離婚を考えられても結構かと思います。ですが、一方で「風俗なら特定の浮気相手じゃないわ」というドライな考え方もあるかもしれません。


まずは、離婚のメリット・デメリットについて、いったんよく考えられてはいかがかしら。わたくしだったら、そうします。


http://news.livedoor.com/article/detail/13126955/

風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
風俗は浮気か??
夫婦だったり彼氏彼女だったり、、男女の関係はその2人の特別な世界観とも言える領域。当たり前だけれどその中の価値観も各々のカップルによって異なる。
2人が浮気と決めればそうだし、浮気ではないと決めればそうではないし。
世間体のようなもので決めれることではない。

風俗業界も浮気を推進しているわけではなく、1人1人の「性」の価値観と向き合ってサービスを提供しているだけにすぎない。

なぜなら人は人生を通して「性」と向き合わなければならず、必ずしも豪遊や遊ぶことが「性」に向き合っているということではない。

男女が交わる時間というのはそれだけ人間にとって必要不可欠なことと定義され、それが法のもとの婚姻関係のお話おときもあれば、お店にて異性同士が交わるときもある、、、ただそれだけのことなのだ。。。

「性」におけることは問題になりやすい側面があることも否定できないが、これからも1人1人が「性」に向き合って幸せを謳歌できる場所が日本に有り続けることを切々と祈るのは筆者だけだろうか?
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 全国
業種タグ: その他
地域詳細タグ: 全国
小岩デリヘルキャンキャン☆CanCan
『高級人妻デリヘル 彩-AYA-』 求人