“女子高校生と散歩” 実際は少女ら売春か

トップ >  ブログ >  関西 >  風俗ニュース >  “女子高校生と散歩” 実際は少女ら売春か

投稿日:2017-05-24 23:58
“女子高校生と散歩” 実際は少女ら売春か
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (29歳)
女子高校生による接客を売りにする
いわゆる「JKビジネス」の店が摘発されました。


女子高校生と散歩できるとうたいながら、
実際は少女らに売春などをさせていた疑いで
元店長の男らが逮捕されました。


【逮捕前の小坂洋介容疑者】
「実際コスパで考えたらキャバクラ1時間いくよりは楽しい。
女子高校生とデートできるのはリーズナブルだと思う」


児童福祉法違反の疑いで逮捕されたのは
小坂洋介容疑者(34)ら2人です。


小坂容疑者らは今年3月、
当時17歳の女子高校生を雇い、
ホテルで客に性的なサービスをさせた
疑いなどがもたれています。


小坂容疑者が店長をしていた「なにわ学園お散歩部」。


店のブログには
「なにわ学園お散歩部として健全に快適な
お散歩ライフのお手伝いをさせてください!」
などと書かれています。


店の売りは観光案内。


実際の店舗は存在せず、
インターネット上で集めた客からの電話を受けた
小坂容疑者が少女を指定した待ち合わせ場所へ派遣します。


摘発前に店に連絡を取って、
待ち合わせ場所に行くと
階段から1人の少女が近づいてきました。


【記者】「高校生?」
【少女】「そうです、そうです」
【記者】「何歳?」
【少女】「17です」
【記者】「観光案内してくれる?」
【少女】「え?したことない」


待ち合わせ場所のすぐそばはホテル街。


少女によると、客のほとんどは観光案内ではなく、
性的なサービスを求めてくるといいます。


【少女】
「できればしたくないですけど。
そういうことしないと稼げない」


少女は記者と別れてすぐ、
中年の客とホテル街に消えていきました。


【逮捕前の小坂洋介容疑者】
「電話入ります。『だれだれちゃんなんぼです』って。
そこで散歩っていう体やけど、
何が行われているかは重々わかった上で、
引き合わせているわけやから。具合はあんまりよくないよね」


女子高校生を食い物にしていた「なにわ学園お散歩部」。


小坂容疑者は店を営業するうち、
感覚が麻痺していったといいます。


【逮捕前の小坂洋介容疑者】
「『今日もがんばります』って女子高生からさ、
『お前きょう4人つけるから』って言えるわけ実際。
『予約取ったからな』ってメールを送ったら、
感謝と次の日の仕事が伝えられてくる世界って、
すごい狂ってるなと」


調べに対し、小坂容疑者は
「カラオケや食事をさせていただけです」と容疑を否認していて、
警察は経営者の男についても調べ、
店の実態解明を進めています。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170523-00000006-kantelev-l27

風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
こういう違法なお店が摘発されるのは今後も止めどなく出てくるだろう。

日本の将来という観点から見て一番悲しい気持ちになるのは、

-----------------------------
【少女】
「できればしたくないですけど。
そういうことしないと稼げない」
-----------------------------

17歳の可能性に満ちた少女がこのような狭い固定観念に囚われていることだ。

若いうちからこんな思考回路をしていては、日本のためにならないと、、、思ってるわけないか。。。

同じ高収入のお仕事でも「逃げ」でしているのか「攻め」でしているのかで、頭の動きが戦略的か否かという部分が大きく違ってくる。

どんな境遇にいても「逃げ」で生きない人口が日本に増えてくれることをここでコッソリと祈っておこう。。。
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 関西
地域詳細タグ: 大阪
ミセスモンロー
人妻茶屋 梅田店 営業用