モデル契約トラブル、春に増加傾向 消費者庁が注意喚起

トップ >  ブログ >  全国 >  風俗ニュース >  モデル契約トラブル、春に増加傾向 消費者庁が注意喚起

投稿日:2017-04-29 00:48
モデル契約トラブル、春に増加傾向 消費者庁が注意喚起
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (29歳)
タレントやモデルになる契約を結びトラブルに遭うケースが起きているとして、消費者庁は27日、「自分の活動内容や費用を確認して、契約するか冷静に決めて」と呼びかけた。春先にかけて増える傾向があるという。


国民生活センターによると、タレント、モデル契約に関する相談は毎年、約700〜800件寄せられている。高額のマネジメント契約や撮影料、エステ契約を要求されたケースのほか、アダルトビデオへの出演を勧められた人もいたという。昨年度は10、20代が相談者全体の4分の3を占め、女性は65%だった。


以前は街中でのスカウトがきっかけとなることが目立っていたが、最近はインターネットのサイトやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上の広告を見て自分から申し込む人も増えているという。


昨年受けた相談事例としては、20代の女性はネットで見つけた芸能事務所のオーディションに参加。合格後に芸能スクールに通うよう言われ、月謝など約85万円を払うよう要求されたという。別の20代の女性は、インターネットで「手や足の撮影モデルで高収入」という募集を見つけてモデル事務所に連絡をとったところ、アダルトDVDやアダルトサイトへの出演を勧められた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170427-00000086-asahi-soci

風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
何かしらの仕事をしていて、もっと儲かる仕事があると話を聞くことってあると思う。
モデル事務所に行って、アダルト系のお仕事を勧められるのも、ただ勧められただけの話で強要ではないことがほとんど。

アダルト系の仕事を勧めること自体は何ら悪くないことなのだから、勧められたからと言って大騒ぎするようなことでもないでしょう。。

興味ないなら普通に断ればいいだけの話なのだから。

後になって「アダルトの仕事を勧められた」「アダルトの仕事を強要された」と女性が騒ぎ出しただけでも話題になるのだから、世間は果たして女性の主張が真実なのか?ということを俯瞰して見なければならない。
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 全国
地域詳細タグ: 全国
「デリヘルタイムズ」
ミリオンガールズ