全国デリバリーヘルス 風俗体験談無料風俗動画・画像・写真・漫画情報の口コミレポートブログ

トップ >  ブログ >  全国 >  デリバリーヘルス > 

フリーワード検索
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (30歳)
低料金を売りに全国で65店舗を展開する風俗店「サンキューグループ」が、女性に売春をさせていた疑いで摘発されたらしい。
(※画像はイメージです)

21都道府県65カ所でデリバリーヘルス(無店舗型風俗店)を展開する「サンキューグループ」が売春を斡旋したとして、警視庁保安課などは、売春防止法違反(周旋)容疑で「サンキューグループ」代表の会社役員の男(61)ら21人を逮捕。3人は容疑を認めているが18人は容疑を否認しているらしい。

全国展開のデリヘル店を一斉摘発するのは初めてとのこと。

サンキューグループは、2014年5月から10月までの間、東京都豊島区池袋など計6カ所のデリヘル店で、女性従業員7人に売春させたらしい。

サンキューグループは池袋に総本店を置き、約4年前から直営店やフランチャイズ店を全国展開していたとみられ、代表には直営店の売り上げやフランチャイズ料を含め年間4億円の収入があったとのこと。

サンキューグループのデリヘルは1回のサービスが3900円からという低料金を売りに客を集めていたが、一定の料金以上のコースからは女性従業員に売春もさせていたらしい。

「インターネット上の写真と実際の女性が似ても似つかない」という客からの連絡や、「過激な性サービスを強要された」といった元従業員らの情報提供で発覚。警視庁保安課が2015年1月17日、10店舗を家宅捜索していたとのこと。

http://sexynews24.blog50.fc2.com/blog-entry-33669.html

風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)

サンキューグループの人気とは、価格が劇的に安いということ!

当初はネーミング通り30分3900円という価格設定だったようだ。
(※消費税増税後は500円値上げ。)

そもそもの価格が安いせいなのか、他店では雇わないレベルのコも在籍していると評判だったらしい。

「容姿がまるで別人」という苦情まで...。

それが摘発理由だというなら『景品表示法』の容疑も考えらるのだが...。
よっぽどひどかったんでしょうね(汗)。
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 関東
業種タグ: デリバリーヘルス
地域詳細タグ: 東京
大阪ファッツ
私のあしながおじさん 営業用
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (30歳)
3年前に開業した「こころあわせ」は「60歳未満お断り」を掲げるシニア向けデリヘルとして話題の風俗店だ。女性店主の七瀬詩織さん(40歳)は人気の秘密を語る。

「フェラや手コキなどサービス内容は一般のヘルス店と変わりませんが、プロの女性は雇わないことと、挨拶などの礼儀作法をみっちりと教えてから派遣するようにしています。女性は20代から50代まで50人ほどが在籍。主婦や介護関係職が多いのが特徴ですね」

対して利用客は裕福な会社役員などが中心。加えて奥さんに先立たれた独り身など。年金暮らしのシニアたちの“性の捌け口”として機能しているという。

同店でアルバイトをする主婦の真梨愛(まりあ)さん(36歳)は、シニアたちの飽くなき性欲に驚嘆する。

「最高齢は83歳。最初は性欲はあっても機能不全でしたが、何度も通ううちにやんわり勃起し、最後は射精まで。『奇跡が起きた!』と手を取り合い喜びました」

シニアは手土産持参で来ることも多く、主婦には嬉しいとか。人生の先輩に学ぶことは多いようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/9478657/

風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)

60歳以上になってもSEXは現役!
というシニアの方は結構いらっしゃいます。

でも...

「いい年をして風俗を利用するのは恥ずかしい」
「勃起しなかったら女性に申し訳ない」

といった気持ちもあり普通の風俗店には行けない
と思っているシニアの方も多いんですね。

そんな悩めるシニアの方もシニア向けのデリヘル店なら
安心して遊べるというわけです。

カテゴリー : 風俗ニュース
小岩デリヘルキャンキャン☆CanCan
大阪風俗NEWS
投稿日:2014-05-12 16:12
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (30歳)
誰にも邪魔されず・・・
2人だけの空間で・・・
思う存分イチャイチャ&ラブラブ・・・

「デリバリーヘルス(デリヘル)」は俺達の味方!

 いつでもどこでも思い立ったら電話一本!

それだけで女の子が自宅やホテルへ来てくれる「デリヘル」は
わざわざ風俗街へ行って店を探して入って指名してという
「箱ヘル(店舗型ヘルス)」の面倒さがゼロ

このラクさ便利さ手軽さがやみつきだ。

そんなラクさから
近年風俗の中でも主流となっている為、
各地に店舗数もかなり増えている。

例えば人妻や熟女専門店、素人専門店、
イメクラ風(コスプレ専門デリヘル)、海外系(金髪デリ、韓国デリ)など
一般店からマニアックなものまで
種類もかなりあるので、気分に合ったものを利用しよう。

その際!気をつけたい事は2点だ。

1.【希望出張先と店との距離を把握する事】

近くの店の場合はいいが、
距離が遠くなる別途交通費がかかる場合がある。

さらに到着まで時間もかかる。

イイ店を見つけたがちょっと遠めだと云う場合は
予約電話の際に交通費の確認をしておこう。

2.【好みの女の子のタイプは具体的に伝える事】

デリヘルの心配点は、
HPなどを見て気に入って予約しても、
到着して見たら好みのコではなかったと云う場合である。

チェンジは出来るが、正直、こちらの気分も良くない。

これら失敗を防ぐには、予約電話の際に具体的なタイプを伝えた方がいい。

「ロリ系でおっぱいデカめ」「清楚で黒髪」などと
希望をなるべくハッキリ伝えよう。これで失敗は防ぎやすい。

電話一本で自宅やホテルなど
プライベートな空間でつかの間の恋人気分が味わえる「デリヘル」。

遊び方をマスターすればこれ以上楽しい風俗はないぞ!
カテゴリー : 管理人オススメ女性
一発風俗SEOちゃんねる
街中娘の秘密の素顔。。営業