全国M性感・フェチクラブ 風俗体験談無料風俗動画・画像・写真・漫画情報の口コミレポートブログ

トップ >  ブログ >  全国 >  M性感・フェチクラブ > 

フリーワード検索
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
性感染症のひとつである「梅毒」が大流行している。2016年度の報告数はすでに4077件(11月27日現在)で、4165件だった1974年以来、42年ぶりに4千件を超えた。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】


政府統計などによると、1950年代には最大12万の患者がいたが、報告数が1万1755件だった67年以降、減少傾向にあった。


しかし2010年以降、急激に患者が増加。小流行期だった1987年(2928件)をあっという間に超えた。




性行為(オーラルセックスやアナルセックスも含む)で感染する梅毒。


厚労省によると、全身の発疹やリンパ節が腫れるなどの症状があり、放置すると脳や心臓などに重大な合併症が生じることがあるという。


また、妊婦が感染すると、早産や死産などにつながるおそれもある。無症状で進行することもあるので、検査による早期発見と治療が必要だ。




「男性の病気」と思われがちだが、そうとも言い切れない。


ここ6年に限ると、女性の増加が約8倍と顕著だ。


また、年齢分布別(2015年)に見ると、15〜24歳に関しては、男性よりも女性の方が報告数が多いことがわかる。


20代女性に限れば382人。10年は33人だったので、11.5倍と急増している。


厚労省結核感染症課の担当者はBuzzFeed Newsの取材に「原因はわからないが、危機的な流行だ」と頭を抱える。


「性風俗の存在だけでは説明できない流行です。自覚症状がないことがあるので、いつの間にか移しているケースも多いのではないか」


妊婦検診で梅毒が判明するケースが増えているという、これまで滅多になかった現場の声も聞こえるようになったという。


梅毒などの性感染症は、コンドームの適切な使用で感染リスクを減らすことができる。同省は、セーラームーンを起用したコンドームを製作するなどの対策に乗り出した。


一緒に配布するビラに書かれた「検査しないとおしおきよ!」という目を惹くキャッチコピーは、原作者の武内直子さんが提案したものだ。


老若男女誰でも知っているキャラクターを通じ、できる限り大勢に性感染症が拡大している現状を知ってもらう狙いがある。


コンドームに関しては、大手メーカーの「オカモト」がが無償で6万個を提供した。成人式や大学祭などで配布するという。




担当者は「一番の問題は無関心です」と言う。


「たとえば風俗で働く人、風俗に行く人の問題だなどと思うのではなく、自分にも関係があると危機意識を持ってもらいたい」


その上で、こうも呼びかけた。


「梅毒をはじめとする性感染症はコンドームだけで防ぐことはできません。自分やパートナーを守るためにも、まず検査を受けてみてください」


梅毒の検査は、地域によっては保健所で無料・匿名で受けることができる。抗生物質で治療できるが、感染を繰り返すこともあるので、定期的な検査が大切だ。


厚労省のサイト「梅毒に関するQ&A」にはより詳しい情報が掲載されている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00010002-bfj-soci


 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
性感染症の流行は1人1人の心がけから食い止めることが始まるわけで、梅毒はオーラルセックスで感染してしまうとのことなので、風俗店の利用で「フェラチオ」「クンニ」をされる方は注意が必要ということになる。
どうしても感染症なので検査をしなければ分からないわけだけれど、風俗店の利用の前に性病についてもきちんと考えるべき。
1人の感染であっという間にあっちこっちへ感染してしまうので、大流行しているときだからこそ、みんなで力を合わせて梅毒注意!を呼びかけよヽ(`▽´)/
カテゴリー : 風俗ニュース
ユニバース倶楽部 立川 営業用
改札劇場
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
意外に巨大な「M性感」の市場


ベスト新書『不倫経済学』(門倉貴史)より、性風俗サービスの「M性感」と回春エステがどのくらいの市場規模を誇っているのかを紹介。学術的に「お尻を叩かれるときのコスパを上げる方法」もこっそりお教えする。


一般的な傾向として、中高年男性の間では、ソープランドやヘルスなどハードなサービスを提供する性風俗店よりもソフトなサービスを提供する性風俗店のほうが人気だ。ソフトな性風俗のジャンルの中でも、とりわけ「回春(かいしゅん)エステ」や「回春マッサージ」を支持する声が多い。


「回春エステ」「回春マッサージ」は、エステティシャンまたはセラピストと呼ばれる女性が男性客に性感マッサージを行って、快楽と癒しの時間を存分に楽しんでもらうサービスのこと。「回春エステ」のサービスは、店舗型・派遣型の2種類があるが、いずれも性風俗店として警察署に届け出をしていなければならない。料金は80分で1万5千円から2万円ぐらい。日本の性風俗は百花繚乱で、他国で類をみないほど豊富なジャンルが存在する。


多様な風俗が存在する日本で、若い頃から様々な性風俗を経験してきた人であっても、最終的には「回春エステ」や「回春マッサージ」に落ち着くことになると言われる。


というのも、中高年になると、性風俗のサービスに快楽の要素だけでなく、癒しの要素を求めるようになるからだ。


また、中高年になると、精力の減退を強く意識するようになるので、ファッションヘルスをはじめとする普通の性風俗店では、十分に快楽を味わうことができないという問題が出てくる。その点、「回春エステ」のメニューは、性欲を発散させるというよりは、失われた男性機能の回復に主眼を置いたサービスが多いので、精力の減退に悩む中高年男性であっても満足できるようになっている。


「回春エステ」はアロマオイルを使ったオイルマッサージを提供する普通のエステとは違って、セラピストの女性が男性客に「密着マッサージ」や「睾丸マッサージ」「前立腺マッサージ」を行う点に特徴がある。


このうち「前立腺マッサージ」は、セラピストの女性が男性客の肛門に指を挿入し、膀胱の真下に位置する前立腺を刺激するというもの。「前立腺マッサージ」は、もともとは医師が行う医療行為だが、回春マッサージの一環としても行われることが多い。


筆者の推計では、全国の「回春エステ」「回春マッサージ」の市場規模は2014年で約100億円に上る。「回春エステ」「回春マッサージ」に似た性風俗のジャンルに「M性感」というものがある。


これはSMプレイの一種。最近では、中高年男性を中心に鞭やローソクを使ったハードなSMプレイよりもソフトなSMプレイを好む男性が増えており、それを反映するようなかたちで「M性感」が人気となっているのだ。


「M性感」は性感ヘルスとSMクラブの中間に位置する風俗のジャンルで、客はプチSMプレイ(客がMになる)を楽しむことができる。


<ベスト新書『不倫経済学』(門倉貴史)より抜粋>




お尻を叩かれるコスパを上げるには


「M性感」では、女性は基本的に服を脱がない。言葉攻めなどのプレイが中心になる。「M性感」で人気のサービスが「ドライオーガズム(無射精絶頂)」。男性の前立腺を長く刺激することで、射精をしなくても女性と同様のオーガズムを得られるというもの。


これは余談になるが、中高年男性が「M性感」のプレイで、料金に見合うだけの快感を得る方法を学術的な観点から紹介しておこう。ノルウェーのオスロ大学の最新の研究結果によると、痛みの感覚はその時の状況や本人の予測によって感じ方が変わることが明らかになった。そして、本人があらかじめ予測していたほど痛くなかったとき、人はその感覚に快感を覚えるという。


たとえば、見ず知らずの人にお尻を叩かれて「あれ? 思ったほど痛くない」と感じたとき、その痛みは快感となり、ひいてはストレス解消にもつながるということだ。「M性感」のプレイの一環で女の子にお尻を叩いてもらう際、最初にお尻を強く叩いてもらった後、次に少し弱くお尻を叩いてもらうと、「痛いと思いきや、それほど痛くない」という新鮮な感覚が生まれて、男性客はかなりの快感を得られるはずだ。


東京都内だけでも70軒を超える「M性感」専門店が出店している。料金は1時間で2万円程度。筆者の推計では、全国の「M性感」の市場規模は2014年で約90億円に上る。前述の「回春エステ」と「M性感」を合わせると、年間の市場規模は約190億円にも達する。


<ベスト新書『不倫経済学』(門倉貴史)より抜粋>


文/門倉貴史


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161021-00003481-besttimes-ent
 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
性欲減退に悩んでいる人が東洋医学の先生から施術と食生活指導を受けて改善してたのを見たことが?いや、体験談を聞いたことがある。
M性感や回春マッサージ、回春エステにそういったお客様がいらっしゃるのであれば、性欲回復にいいお食事とマッサージもサービスの一貫に入れてみたら、意外とお客様に喜ばれるかも???
カテゴリー : 風俗ニュース
『高級人妻デリヘル 彩-AYA-』 求人
街中娘の秘密の素顔。。営業