全国添い寝・リフレ 風俗体験談無料風俗動画・画像・写真・漫画情報の口コミレポートブログ

トップ >  ブログ >  全国 >  添い寝・リフレ > 

フリーワード検索
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (29歳)
制服姿の女子高生らに親密なサービスをさせる「JKビジネス」をめぐり、警視庁は8日、秋葉原などの繁華街で、客引きをする少女の一斉補導を行った。


政府は4月をJKビジネスなどの「被害防止月間」と位置づけており、警視庁も補導や取り締まりを強化している。また、都議会は3月にJKビジネスの営業を届け出制とする規制条例を可決。7月に施行予定で、18歳未満の就労が禁止となる。


警視庁はこの日、約140人体制で秋葉原や渋谷、新宿、池袋の4地区で補導を実施。「JKコミュ」と呼ばれる個室交流サービスなどで働く15〜18歳の女子高生ら26人を補導した。保護者に連絡したところ、「喫茶店で働いていると思っていた。JK店とは知らなかった」と驚く声もあったという。


警視庁によると、都内には3月末時点で、190店舗が確認されている。


捜査幹部は「女子高生や18歳未満の稼働は一時期は減ったが、また目立ちつつある」とみて警戒している。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170409-00000047-san-l13

風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
警視庁は客引きをしてでもお金を稼がないといけない少女がいるということにも着目しているのだろうか?
補導を行って親御さんに連絡することが少女の幸せに繋がるとは限らない。
少女の補導をするならば、補導が正しいこととは限らないという観点も警視庁にもって欲しいを思うのは私だけ????
カテゴリー : 風俗ニュース
ミネラル
フェチさんアモイ
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (29歳)
東京都議会は30日、女子高生らが男性客に親密なサービスを行う「JKビジネス」を規制する条例案を可決した。18歳未満の就労を禁止し、営業には届け出を義務づける。JKビジネスに特化した条例は全国初。7月の施行を目指す。


条例案では、看板や衣装などでJKを連想させる店で、マッサージを建前とした「リフレ」▽デートできる「お散歩」▽会話をする「コミュ」−などの5形態を「特定異性接客営業」に規定。営業する際は、公安員会に届け出をし、従業員名簿を備える。警察は条例に基づき、立ち入り調査や命令を行うことができる。違反すれば、最高で1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科される。


水着や下着姿で接客するガールズ居酒屋なども18歳未満の就労を禁止する。都内では約100店のJKビジネス店が規制の対象となる見通し。警視庁は平成24年から、労働基準法、風営法、児童福祉法などを適用して32店55人を摘発。25年からは15〜19歳の少女90人を補導してきた。


警視庁が実態把握と禁止行為を明確にしようと、今定例会に条例案を提出していた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170330-00000548-san-soci




風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
摘発が難しかった18歳未満が就労するJKビジネスにやっと秩序が、、、というニュース。
東京都内ではJK風ビジネスとなっていくのだろうか?
このJKビジネスに特化した条例が他府県でもうまく施工されれば、真っ当に商売をした方々にとっては強みとなる可能性も高い。
なぜならルールを守るものはルールに守られるからだ。
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 関東
地域詳細タグ: 東京
若妻エスコートクラブHips越谷本店
改札劇場
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (29歳)
「焦ったら負けや」。2月のある週末の夜、大阪市都島区のJR京橋駅近くに停車した車中で、府警少年課のベテラン捜査員が絞り出すようにつぶやいた。


取材で未成年者の深夜補導に同行したときの一幕。府警に「ガールズバーが少女を雇い、深夜に違法な客引きや接客をさせている」との情報が寄せられ、入念に作戦を練った上で補導に向かったのだ。


比較的早い時間に少女らの客引きが始まると予想していたそうだが、いくつかの「誤算」があり、長期戦を強いられた。意気揚々と街に繰り出すサラリーマンらの姿を横目に、同僚と連絡を取りながらじっとしている捜査員らには頭が下がる思いがした。


最初の誤算は悪天候だった。冷たい雨がぱらつくと、ミニスカートなど露出の多い服装の少女らは屋内に入ってしまった。間もなく雨はやんだが、またしても誤算があった。他部署の捜査員が別の事案で同じ地区に立ち入ったとの情報が風俗店関係者の間で出回ったらしく、少女らの姿は見えなくなってしまった。


待機すること数時間。ようやくその時が来た。私服姿の捜査員らの後についていくと、幼さを隠すためか不自然に厚化粧の少女らが繁華街の入り口でガールズバーの客引きをしていた。


連係プレーで取り囲み、18歳の女子高生と17歳と18歳の無職少女2人を補導。彼女らを車に乗せるとき、それまで言葉少なだった捜査員が見せたほっとした表情が印象的だった。


府警は昨年、風俗店などで違法に働いたとして、女子中学生19人、女子高生22人を補導した。ガールズバーや、制服姿で客にマッサージをする「JKリフレ」で勤務していたケースが多かったという。少女らは小遣い稼ぎ感覚で始めており、店側も足元を見て格安で雇っているようだ。今回補導された3人も時給はわずか千円程度だった。


自覚はないかもしれないが、大人たちに「搾取」される少女らが性犯罪に巻き込まれる可能性も少なくない。ベテラン捜査員が最後に見せた表情は、彼女らを救い出すことができたという安堵の気持ちが思わず出たのかもしれない。(府警担当 井上浩平)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170319-00000527-san-soci

 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
大人たちに「搾取」される少女たちという見方に一理あり。
でも社会に出ると「搾取」なんてよくある話。
つまりは大人だろうが子供だろうが、野生の勘のようなそういったものを養っておく必要がある。
搾取されたとしたら自分の責任でもあるという観点を失ってはならない。
警察が助けてくれるとは限らないし、搾取されたことを証明できるとも限らない。
世の中は複雑に絡み合っているのだから。


どんな状況にいても必ず怠ってはならないことは、、、「野生の勘」を失わないこと、そして常に冷静でいること、これこそが自分の命を救うのだから。。。
カテゴリー : 風俗ニュース
ミリオンガールズ
私のあしながおじさん 営業用
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (29歳)
「客は気持ち悪かった」「平均月収10万未満」−。警視庁が公表した違法「JKビジネス」店に在籍していた少女に対する意識調査で、接客に抵抗を感じる少女の内心や、実際の給与はほかの仕事と大差ないケースが多いといった実情が浮かんだ。警視庁幹部は、「楽観的な考えで働き初めてしまう少女が多い」と危機感を示している。


調査は昨年、警視庁が初めて実施。昨夏に摘発した、都内の2店舗に在籍していた15〜17歳の少女42人に聞いた。調査によると、JKビジネスで働くきっかけ(複数回答)は、「高額収入」が23人と最も多い。稼ぐ目的(同)は、25人が「遊興費」、19人が「物品購入」を挙げ、「生活費」「学費」は合わせて8人だった。実際に1カ月当たりの収入を「20万円以上から30万円未満」としたのは6人、「50万円以上」が5人と、高額を稼いだ少女もいる。しかし一方で、ほぼ半数の20人が「10万円未満」と回答した。


また、JKビジネスを知ったのは「友人」(28人)が最多。働いた感想は「嫌だった」(15人)が、「よかった」(6人)を上回り、見知らぬ男性との性行為は7割が「いけないこと」と感じていた。客については「気持ち悪い」「うっとうしい」との声も上がり、業務に抵抗感を持ちながら応じた状況も浮かぶ。居場所を失った女子中高生たちを支援する団体「Colabo(コラボ)」(東京)の仁藤夢乃代表は、「少女たちは給料がいいと思って働き始めるが、意外と普通のアルバイト代と大きく変わらない」と指摘する。


「業者は、友達間の紹介で新たな少女を取り込むなど敷居を下げるのがうまいので、少女らに仕事の危険性が認識されていない。少女が積極的に性を売っているとみるのではなく、少女を利用する業者の悪質さに目を向けるべき」と話し、学校などで危険性を呼びかけることが必要とみる。


JKビジネスに対しては警視庁が平成24年から、労働基準法、風営法、児童福祉法などを適用して32店55人を検挙してきた。25年からは15〜19歳の少女90人を補導した。さらに店への監督を強化しようと、警視庁は開催中の東京都議会定例会に、JKビジネスを規制する条例案を提出している。18歳未満の就労を禁止し、営業には届け出を義務づける。条例が新たに制定されれば、全国初。7月の施行を目指している。


条例案では、看板や衣装などでJKを連想させる店で、マッサージを建前とした「リフレ」▽デートできる「お散歩」▽会話をする「コミュ」−などの5形態を「特定異性接客営業」に規定。営業する際は、公安員会に届け出をし、従業員名簿を備える。警察は条例に基づき、立ち入り調査や命令を行うことができる。違反すれば、最高で1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科される。水着や下着姿で接客するガールズ居酒屋なども18歳未満の就労を禁止する。


都内では約100店のJKビジネス店が規制の対象となる見通しだ。条例案をめぐっては、警視庁が主催する有識者懇談会で昨年5月、実態把握と禁止行為を明確にするために法的規制が必要とする報告書が出されていた。警視庁は、「JKビジネスは営業実態の把握が困難になっている。条例で、福祉犯罪の防止と少年の健全育成につなげたい」としている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000520-san-soci

 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
これは、、、JKビジネスだけに言えることではなくて、高収入で働きたい女性が本当に高収入を労働を通して得ているのか?というのは働く側がキッチリと高収入ワークのお給料事情を把握しておかなければならないと思う。


高収入で働いているつもりなのは本人だけで、世の中から見るとちっとも高収入で働けていなかったというのであれば、もはや高収入で働く意味はない。。。。。


やはり高収入ワークのお給料事情というのはキッチリと世の中へ発信しなければ、儲けたい女性の心を逆手に取って、全然儲けれてない女性が世の中に増えてしまう。。。


条例や規制が世のために進められることを見守りつつ、筆者は世の中への情報発信をキッチリして世の役に立ちたいと姿勢を正したのでした。
カテゴリー : 風俗ニュース
フェチさんアモイ
ミリオンガールズ
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (29歳)
東京・立川市の風俗店で17歳の少女を働かせていたとして、店長の男ら2人が逮捕されました。


立川市の風俗店の経営者・並木一央容疑者(26)と店長の安元啓容疑者(39)は去年1月から半年間、店で高校1年の少女を働かせていた疑いが持たれています。警視庁によりますと、並木容疑者らは少女がインターネット上に書き込んだ「働けるところを探しています」というメッセージに返信し、面接をしていました。店は1年間で約1億円を売り上げ、少女には約1カ月分の給与として125万円を渡していたとみられています。取り調べに対して並木容疑者は容疑を認め、安元容疑者は「17歳と知らなかった」と一部、否認しています。


http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096340.html

 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
知らなかったでは済まされないからこそ、雇う側は絶対に年齢確認を怠ってはいけない。。。


それにしてもお店は1年で1億円の売上で、17歳の女の子は1ヶ月で100万超えのお給料。
高収入のお仕事は間違いなく高収入のお仕事なのだと改めて世間に認識させるニュースだと感じてしまった。


違法でない年齢に達した女性がきちんとしたお店で高収入ワークをすることがこの業界で生き残っていく正当な道なのだから、このブログを読んでくれている女性にはちゃんとした求職活動をして欲しいと思っているのでした★
カテゴリー : 風俗ニュース
街中娘の秘密の素顔。。営業
ミネラル