全国添い寝・リフレ 風俗体験談無料風俗動画・画像・写真・漫画情報の口コミレポートブログ

トップ >  ブログ >  全国 >  添い寝・リフレ > 

フリーワード検索
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (29歳)
「焦ったら負けや」。2月のある週末の夜、大阪市都島区のJR京橋駅近くに停車した車中で、府警少年課のベテラン捜査員が絞り出すようにつぶやいた。


取材で未成年者の深夜補導に同行したときの一幕。府警に「ガールズバーが少女を雇い、深夜に違法な客引きや接客をさせている」との情報が寄せられ、入念に作戦を練った上で補導に向かったのだ。


比較的早い時間に少女らの客引きが始まると予想していたそうだが、いくつかの「誤算」があり、長期戦を強いられた。意気揚々と街に繰り出すサラリーマンらの姿を横目に、同僚と連絡を取りながらじっとしている捜査員らには頭が下がる思いがした。


最初の誤算は悪天候だった。冷たい雨がぱらつくと、ミニスカートなど露出の多い服装の少女らは屋内に入ってしまった。間もなく雨はやんだが、またしても誤算があった。他部署の捜査員が別の事案で同じ地区に立ち入ったとの情報が風俗店関係者の間で出回ったらしく、少女らの姿は見えなくなってしまった。


待機すること数時間。ようやくその時が来た。私服姿の捜査員らの後についていくと、幼さを隠すためか不自然に厚化粧の少女らが繁華街の入り口でガールズバーの客引きをしていた。


連係プレーで取り囲み、18歳の女子高生と17歳と18歳の無職少女2人を補導。彼女らを車に乗せるとき、それまで言葉少なだった捜査員が見せたほっとした表情が印象的だった。


府警は昨年、風俗店などで違法に働いたとして、女子中学生19人、女子高生22人を補導した。ガールズバーや、制服姿で客にマッサージをする「JKリフレ」で勤務していたケースが多かったという。少女らは小遣い稼ぎ感覚で始めており、店側も足元を見て格安で雇っているようだ。今回補導された3人も時給はわずか千円程度だった。


自覚はないかもしれないが、大人たちに「搾取」される少女らが性犯罪に巻き込まれる可能性も少なくない。ベテラン捜査員が最後に見せた表情は、彼女らを救い出すことができたという安堵の気持ちが思わず出たのかもしれない。(府警担当 井上浩平)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170319-00000527-san-soci

 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
大人たちに「搾取」される少女たちという見方に一理あり。
でも社会に出ると「搾取」なんてよくある話。
つまりは大人だろうが子供だろうが、野生の勘のようなそういったものを養っておく必要がある。
搾取されたとしたら自分の責任でもあるという観点を失ってはならない。
警察が助けてくれるとは限らないし、搾取されたことを証明できるとも限らない。
世の中は複雑に絡み合っているのだから。


どんな状況にいても必ず怠ってはならないことは、、、「野生の勘」を失わないこと、そして常に冷静でいること、これこそが自分の命を救うのだから。。。
カテゴリー : 風俗ニュース
大阪風俗NEWS
WOW!こんなの!?ヤリすぎサークル.com 新橋店
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (29歳)
「客は気持ち悪かった」「平均月収10万未満」−。警視庁が公表した違法「JKビジネス」店に在籍していた少女に対する意識調査で、接客に抵抗を感じる少女の内心や、実際の給与はほかの仕事と大差ないケースが多いといった実情が浮かんだ。警視庁幹部は、「楽観的な考えで働き初めてしまう少女が多い」と危機感を示している。


調査は昨年、警視庁が初めて実施。昨夏に摘発した、都内の2店舗に在籍していた15〜17歳の少女42人に聞いた。調査によると、JKビジネスで働くきっかけ(複数回答)は、「高額収入」が23人と最も多い。稼ぐ目的(同)は、25人が「遊興費」、19人が「物品購入」を挙げ、「生活費」「学費」は合わせて8人だった。実際に1カ月当たりの収入を「20万円以上から30万円未満」としたのは6人、「50万円以上」が5人と、高額を稼いだ少女もいる。しかし一方で、ほぼ半数の20人が「10万円未満」と回答した。


また、JKビジネスを知ったのは「友人」(28人)が最多。働いた感想は「嫌だった」(15人)が、「よかった」(6人)を上回り、見知らぬ男性との性行為は7割が「いけないこと」と感じていた。客については「気持ち悪い」「うっとうしい」との声も上がり、業務に抵抗感を持ちながら応じた状況も浮かぶ。居場所を失った女子中高生たちを支援する団体「Colabo(コラボ)」(東京)の仁藤夢乃代表は、「少女たちは給料がいいと思って働き始めるが、意外と普通のアルバイト代と大きく変わらない」と指摘する。


「業者は、友達間の紹介で新たな少女を取り込むなど敷居を下げるのがうまいので、少女らに仕事の危険性が認識されていない。少女が積極的に性を売っているとみるのではなく、少女を利用する業者の悪質さに目を向けるべき」と話し、学校などで危険性を呼びかけることが必要とみる。


JKビジネスに対しては警視庁が平成24年から、労働基準法、風営法、児童福祉法などを適用して32店55人を検挙してきた。25年からは15〜19歳の少女90人を補導した。さらに店への監督を強化しようと、警視庁は開催中の東京都議会定例会に、JKビジネスを規制する条例案を提出している。18歳未満の就労を禁止し、営業には届け出を義務づける。条例が新たに制定されれば、全国初。7月の施行を目指している。


条例案では、看板や衣装などでJKを連想させる店で、マッサージを建前とした「リフレ」▽デートできる「お散歩」▽会話をする「コミュ」−などの5形態を「特定異性接客営業」に規定。営業する際は、公安員会に届け出をし、従業員名簿を備える。警察は条例に基づき、立ち入り調査や命令を行うことができる。違反すれば、最高で1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科される。水着や下着姿で接客するガールズ居酒屋なども18歳未満の就労を禁止する。


都内では約100店のJKビジネス店が規制の対象となる見通しだ。条例案をめぐっては、警視庁が主催する有識者懇談会で昨年5月、実態把握と禁止行為を明確にするために法的規制が必要とする報告書が出されていた。警視庁は、「JKビジネスは営業実態の把握が困難になっている。条例で、福祉犯罪の防止と少年の健全育成につなげたい」としている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000520-san-soci

 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
これは、、、JKビジネスだけに言えることではなくて、高収入で働きたい女性が本当に高収入を労働を通して得ているのか?というのは働く側がキッチリと高収入ワークのお給料事情を把握しておかなければならないと思う。


高収入で働いているつもりなのは本人だけで、世の中から見るとちっとも高収入で働けていなかったというのであれば、もはや高収入で働く意味はない。。。。。


やはり高収入ワークのお給料事情というのはキッチリと世の中へ発信しなければ、儲けたい女性の心を逆手に取って、全然儲けれてない女性が世の中に増えてしまう。。。


条例や規制が世のために進められることを見守りつつ、筆者は世の中への情報発信をキッチリして世の役に立ちたいと姿勢を正したのでした。
カテゴリー : 風俗ニュース
池袋人妻アデージョ
「デリヘルタイムズ」
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (29歳)
東京・立川市の風俗店で17歳の少女を働かせていたとして、店長の男ら2人が逮捕されました。


立川市の風俗店の経営者・並木一央容疑者(26)と店長の安元啓容疑者(39)は去年1月から半年間、店で高校1年の少女を働かせていた疑いが持たれています。警視庁によりますと、並木容疑者らは少女がインターネット上に書き込んだ「働けるところを探しています」というメッセージに返信し、面接をしていました。店は1年間で約1億円を売り上げ、少女には約1カ月分の給与として125万円を渡していたとみられています。取り調べに対して並木容疑者は容疑を認め、安元容疑者は「17歳と知らなかった」と一部、否認しています。


http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096340.html

 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
知らなかったでは済まされないからこそ、雇う側は絶対に年齢確認を怠ってはいけない。。。


それにしてもお店は1年で1億円の売上で、17歳の女の子は1ヶ月で100万超えのお給料。
高収入のお仕事は間違いなく高収入のお仕事なのだと改めて世間に認識させるニュースだと感じてしまった。


違法でない年齢に達した女性がきちんとしたお店で高収入ワークをすることがこの業界で生き残っていく正当な道なのだから、このブログを読んでくれている女性にはちゃんとした求職活動をして欲しいと思っているのでした★
カテゴリー : 風俗ニュース
『高級人妻デリヘル 彩-AYA-』 求人
改札劇場
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (29歳)
<中国のネットで今、「日本AV風俗をオーダーメイド」というツアー旅行のパンフレットが出回っている。「東京に行けばAV女優に会えるかも」というスケベ心につけこんだ詐欺を野放しにしていいのか>


こんにちは、新宿案内人の李小牧です。中国のネットで今、次のようなパンフレットが出回っていることをご存じだろうか。


パンフレットのタイトルは「日本AV風俗 深度定制」(日本AV風俗をオーダーメイド)。7泊8日の日本ツアー旅行の案内となっている。富士山や箱根、浅草、お台場といった定番観光地も回るが、メインとなるのは日本の風俗体験だ。


到着初日の夜の女体盛り宴会から始まり、ストリップ、デリヘル、ソープランド、AV撮影現場見学、温泉旅館でのコンパニオンとの一夜、韓国式歓楽街訪問、おっぱいパブなどが盛り込まれている。希望があればAVへの出演(記念としてDVDがもらえるという触れ込みだ)、コスプレ、JKリフレなどのオプションもつけられるという。


わずか8日間の日程にこれほど多くの内容を詰め込んでいるのだから、最後にはへとへとになってしまうのではないだろうか。


このいかがわしいツアーが実在するかどうかは不明だ。パンフレットには浅草にある旅行会社が企画・運営元と記されている。知人のノンフィクション作家・安田峰俊氏が調べたところ、該当の住所には別の会社が入居しており、ドアホンを鳴らしても誰も出てこなかった。また記載の番号に電話しても自動応答のテープが流れるばかりだったという。


ただのイタズラなのか、それともすでに会社が移転したのかはわからないが、それでも相当数の中国人がこのパンフレットを目にし、「東京にはAV女優風俗がある」と信じ込んだことは事実である。


というのも「日本のAV女優に会える」という触れ込みは、多くの中国人男性にとって魅力的なフレーズなのだ。米国、日本、ドイツという経済大国は、いずれもポルノコンテンツ大国――経済大国でポルノコンテンツ産業が発展していないのは中国ぐらいではないだろうか――であるが、その中でも日本のAVは中国市場で圧倒的な地位を築いている。


同じアジア系という文化の近さや日本人の細やかさが中国人の心をとらえたのだろう。中国での蒼井そら人気は有名だが、それ以外でも有名AV女優は日本の芸能人をはるかに上回る知名度を誇っているし、「雅蝶(やめて)」というAV頻出用語は中国の若者ならば必ず知っている言葉となっている。


昔は抗日戦争映画で使われる「ミシミシ(メシ、メシ)」「バカヤロー」がもっともよく知られている日本語だったが、今やAVのほうが影響力が強いのだ。それほどまでに、違法ダウンロードソフトを使ってハードディスクいっぱいに日本の海賊版AVを収集していた中国人男性は多い。


パンフレットには次のようなうたい文句がある。


「寂しい夜に付き添ってくれたハードディスク女神たち。手が触れられそうなほど近くにいるのにパソコンのスクリーンに阻まれて近づけない、永遠の片思いを続けるのですか。あの寒々しいパソコンのスクリーンをたたき壊し、日本という天国へ向かいましょう」


これを読んだ中国の中年男性は、P2Pソフトを駆使して海賊版AVを収集し続けていた若き日を思いだし、ついつい「今ならば俺も......」と心が揺らいでしまうという寸法だ。


これを読んだ中国の中年男性は、P2Pソフトを駆使して海賊版AVを収集し続けていた若き日を思いだし、ついつい「今ならば俺も......」と心が揺らいでしまうという寸法だ。


パンフレットのツアーが実在していようといまいと、問題は「東京に行けばAV女優に会えるかも」というスケベ心につけこんだ詐欺が現に横行していること。それも嘆かわしいことに我がお膝元、歌舞伎町でである。


その手口は以下のとおり。


中国人観光客が歌舞伎町をぶらついていると、日本人の客引きに声をかけられる。日本語がわからないので戸惑っていると、客引きは「あ、中国の方ですね。少し待っていてください」と今度は中国人の客引きを連れてくる。


情けない話だが、最初から中国人の客引きが出てくれば、中国人は詐欺の確率が高いと警戒する。ところがまず日本人の客引きが相手することで、「日本人向けのサービスなのか。日本人ならば信頼できるのでは」と、ころっとだまされてしまうのだ。


中国人客引きは、こんなサービスがある、あんな店もあると列挙していくが、最後に小声で「実はAV女優が相手してくれるデリヘルがあるんですが......」と持ちかけてくる。相場は20万〜30万円。


せっかく日本にやってきて、あこがれのAV女優にお相手いただけるならばと大枚をはたいてしまう人も少なくない。コンビニでは24時間ATMが稼働しているため、いつでも現金を引き出せてしまうことも被害を拡大させる要因となっている。


交渉がまとまり前金を払えば、後はホテルであこがれのAV女優がやってくるのを待つだけ。ところが女性はなかなかやってこない。約束の時間も終わりかけという時になってようやくドアがノックされる。


ついに来た!と喜び勇んでドアを開けると、なんとそこには自分の親よりも年上のような、ご高齢の女性の姿がある。文句をいってもその熟年女性は中国語がわからないので馬耳東風である。しばらく文句を言い続けていると、約束の時間が終わってしまい女性は立ち去ってしまう。


――というのが詐欺の一部始終である。


警察に訴えるなど大事にすれば、中国にいる家族にばれて大問題となってしまう。悔しいが泣き寝入りするしかないわけだ。なかには私のところに駆け込んできて、「取り返してくれたら、手数料として半分あげるから」などと頼んでくるものもいるが、いくら私が事情通とはいえ警察ではないので、どうもしてあげることはできない。


この話を読んで皆さんはどんな感想を持たれただろうか。AV好きの馬鹿な中国人がだまされただけでどうでもいい話? その意見には同意できない。


日本の性風俗産業は長年、グレーゾーンに置かれてきた。社会的に認められた仕事ともいいがたい。しかし、世界を見れば性風俗を一定の基準で合法化し、透明化しようという動きが主流になっている。


違法なままにしておけば、地下にもぐってさまざまな問題が生じてしまう。そうなれば行政も問題の所在を把握できないし、詐欺などがあっても対処はできない。働く女性たちの安全も守りにくくなる。


東京五輪を控えた今こそ、性風俗産業の管理、合法化という決断が必要だろう。オランダ、フランス、ドイツなど性風俗が合法化された国・地域で国際的イメージが低下したという話は聞かない。


むしろ優柔不断な日本人らしい、表向きは違法だが裏では野放しというあいまいな状態を続ければ、カモにされる被害者が増えるばかり。日本の評判にもはねかえってくるのではないだろうか。


http://www.newsweekjapan.jp/lee/2017/03/japanav_1.php

 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
日本の風俗が国際的な犯罪や詐欺に利用されることのないように、国も風俗店経営者も働く女性も目を光らせて警戒しておかなければならない時代と言える。


というありきたりなことを書いても意味はなく、国の腰はどうせ重いのだから、ここは風俗店経営者が自ら外国人に向けてのマーケティングをすることが必須と言える。


それをしないから、国内の風俗店が外国人詐欺師のマーケティングに巻き込まれてしまっていると言える。


風俗業界に関わる筆者も他人事ではなく、外国人へ正しい情報を届けることの必要性を今日は頭に叩き込まさせて頂いた。。。


問題が生じるからこそ、そこには新たな需要が生まれるわけなので、一概に問題を毛嫌いすることはできないというのが筆者の考えなのだ★★★
カテゴリー : 風俗ニュース
横浜ミクシーグループ_営業
フェチさんアモイ
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (29歳)
警視庁は、制服姿の女子高校生らに男性客の接待などをさせる「JKビジネス」で働いていた少女42人を対象にした聞き取り調査の結果をまとめた。働く目的について約6割が遊興費と答えるなど、多くがお金目当てで働いている実態が明らかになった。


同庁は昨年6月と7月に都内の2店舗を摘発し、そこで働いていた15〜17歳の少女42人に調査を実施した。


店舗を知ったきっかけは友人の紹介が28人(66%)と最多。働く目的(複数回答)は、コンサートチケット代など「遊興費」が25人(60%)▽洋服や化粧品など「物品購入」が19人(45%)▽「生活費」が6人(14%)−−の順だった。1カ月の収入は約半数が10万円未満だったが、50万円以上が5人いた。


JKビジネスでは「裏オプション(裏オプ)」と呼ばれる違法な性的サービスが問題となっている。見知らぬ客との性行為について12人(29%)が「場合によってはやむを得ない」と回答。その理由の大半が「お金をもらえる」だった。


一方、家庭に満足していると答えた少女が約7割。学校生活に満足しているとした少女も約3割いた。同庁少年育成課は「家庭や学校に不満がある子ばかりではない。普通の女の子が金目的で安易に働いている可能性がある」と指摘している。同庁は調査結果を教育委員会などに情報提供し、指導に役立ててもらうという。


また、同庁は少女たちが犯罪被害に巻き込まれるのを防ごうと、開会中の都議会にJKビジネスを規制する条例案を提出した。客にマッサージなどをする「リフレ」や一緒に街中を歩く「散歩」など5業態を規制対象とし、女子高生をイメージさせる店で18歳未満を働かせることやスカウト行為を禁止する。【深津誠】


◇JKビジネスについて調査で寄せられた少女の声


(回答文のまま)


・援助交際より危険じゃないから安心。近くで店長が様子見してくれる。


・法で認められている店で働く分にはよいと思う。


・店があるから女の子もバイトして裏オプしてしまうし、客も寄ってくる。


・被害が出るなら、ない方がよい。


・客はうっとうしい。話は面白い人もいたが基本的には嫌。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170228-00000026-mai-soci

 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
違法行為はダメですといった分かりきったことは置いといて、金欲しさに高収入ワークという道を歩む人は必ず頭に入れておくべきことがある。


それは自分なりに「金に呑まれない」意識を持ち続けることが必要ということだ。


「お金があったら、、なんでもできる・・・・。」


こんな風に思ってしまうと金に呑まれていると言える。


世の中にはお金では解決できないことがたくさんある。
お金があっても心が死んでいたら意味がないことが大半だ。


「お金があったら海外旅行に行きたい!」
という声も聞くけれど、お金があっても健康じゃなければ飛行機に乗ることすら恐怖でできないこともある。


だから、お金のために働きながらも、お金があろうがなかろうが自分が本当にやりたいことを知って楽しまないと、せっかくの人生がお金で台無しに。


高収入のお仕事をされる方は、お金に呑まれないようにキッチリと生きて人生を謳歌してほしいと思う。
カテゴリー : 風俗ニュース
一発風俗SEOちゃんねる
【L 〜エル〜】