全国料亭 風俗体験談無料風俗動画・画像・写真・漫画情報の口コミレポートブログ

トップ >  ブログ >  全国 >  料亭 > 

フリーワード検索
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
弁護士や社会福祉士らが、性風俗店で働く女性の法律・生活相談に無料で応じる「風(ふう)テラス」の活動が2年目を迎えた。公的支援が届きにくい女性たちに法律や福祉の専門家が寄り添う。相談会場は、ホテルなどで客と会う無店舗型風俗店(デリバリーヘルス)で働く女性たちが客の電話を待つ「待機部屋」だ。




◇借金・DV・育児…匿名でも対応


1月21日、東京・池袋の雑居ビルの一室。弁護士で社会福祉士の浦崎寛泰さん(35)と、臨床心理士の鈴木晶子さん(39)が40代の相談者と向き合った。


女性は緊張した面持ちで「税金関係なんです」と切り出した。風俗で得た収入をどう確定申告すればいいか分からず、不安だという。「すぐにはこの仕事をやめられないと思うし……」と漏らす女性。弁護士の説明を聞き、「去年からずっと気になっていた。ありがとうございます」。少しほっとしたような表情を見せた。


風テラスは一般社団法人「ホワイトハンズ」が2015年10月以降21回開催し、延べ89人が利用した。連携する二つの風俗業者が使う都内2カ所の待機部屋に弁護士らを派遣し、従業員の女性の相談を受ける。基金を作り、業者や一般からの寄付で運営する。


風俗店で働く女性は、仕事について尋ねられることに抵抗を感じ、公的機関などへの相談をためらうケースが多い。一人で悩み、問題がより深刻になることもある。


そのため、風テラスは女性が本名ではなく、源氏名で相談できるように配慮する。浦崎さんは「匿名性を担保し、本人が言いたくないことは言わずに、悩みを語れる環境をつくる。本人がいま一番悩んでいることに焦点を当てる」と言う。女性が「風俗の仕事をやめたい」と訴えなければ、先回りして「やめる」ことを前提に話はしない。相談は借金やドメスティックバイオレンス(DV)、育児や仕事上のトラブルなど幅広く、大半は一般の法律・生活相談と変わらない。


ホワイトハンズ代表理事の坂爪真吾さん(35)は「『風俗をやめたい』という相談がたくさん来るだろうと想像していたが、意外と少ない。だが、一定の年齢を過ぎて資格やキャリアがないと就ける仕事が限られる社会環境があり、やめられないだけかもしれない」と分析する。今後の活動について「連携する業者を増やし、東京以外の地域にも広げたい」と語る。


警察庁によると、営業許可を届け出ている無店舗型風俗店は全国で約2万店ある。【福島祥】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00000017-mai-soci

 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
女性を嫌々働かせるようなお店なんて長く続かないし、逆に女性から干される危険性だってある関係上、風俗をやめたいと相談する女性は少ないんじゃないだろうか?
ただし風俗業界とは関係ない場所で働きたいとなると、なかなか難しいのは当たり前で、だってどんな人でも自分の畑を変更するのは大変なんだから、風俗業界に限られた話ではないじゃない??


そんな女性のために相談できる場所があるというのはいいことだと思う。


他業種の場合は職安や公的機関等で相談できても、風俗ではセクシャルな部分も含まれる産業のために、そもそも女性が相談しずらかったりするというのが風テラスではないみたいで、素晴らしいと思う!


必要を満たす必要が循環を生むのであるから、困った人がいるのも有り難いし、力になれる心を持った人がいるのも有り難い♪♪♪
カテゴリー : 風俗ニュース
若妻エスコートクラブHips越谷本店
旭川デリヘル ココルル
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
相談した女性占い師に風俗店で働くよう指示され、2年半の間ほとんどの収入を奪われたとして、埼玉県に住む30代の女性が損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁は18日、「自分を信じ切っている女性を精神的に従わせて金をだまし取った」として、ほぼ請求通り9824万円の支払いを占い師側に命じた。


戸室壮太郎裁判官は「関係を利用して恐怖心をあおり続け、収入をほぼ全て詐取し続けた極めて悪質な行為だ」と指摘した。


判決によると、原告の女性は2008年ごろ、女性誌の広告を見て占い相談に電話をし、占い師と毎日のように連絡を取るようになった。風俗店で働くよう指示され、11年6月〜13年末の収入約8300万円のうち、ほとんどを占い師に渡していた。


占い師からは生活費を支給されていたが、1日当たり100円程度の時もあり、万引をしたり、知人から食料を分けてもらったりしていた。女性は13年11月に東京国税局の税務調査を受け、担当者の説得でだまされていたと理解、占い師に金の返還を求めたが拒否され提訴した。


http://www.sanspo.com/geino/news/20170118/tro17011819560009-n1.html

 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
占い師にハマる

風俗業界で高収入で働く

約2年間高収入のお仕事をしているのに貧しい思いをする


え???
騙す方も騙す方なんだけど、、、どうしてこんなことに???
これは、、、他人への依存心が根本的な原因やね。
人によって揺らがない自分を形成するのが自分の人生をキッチリと生きる道に繋がるんだから、占い師との時間を楽しむのもいいけど、キッチリと自分の人生に向き合いたいところやね。。。
カテゴリー : 風俗ニュース
熟女家 豊中蛍池店
横浜ミクシーグループ_営業
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
高齢化社会の進展は、風俗業界にも影響を及ぼしていた。客の平均年齢が急速に上がるなかで、高齢者風俗嬢へのニーズが拡大しているのだ。しかも、彼女たちは高給に加え新たな生きがいを見つけたことで、生き生きと生活しているという。果たして、風俗業界の最先端で何が起きているのか?


6年前、夫と熟年別居に踏み切ったのをきっかけに、風俗デビューしたチヅコさん(仮名・54歳)。職歴は10年以上続けたスーパーのレジ打ちが最も長く、ほかには一般事務経験など。水商売すらしたことがないと話す。


「主婦のときにはいろいろとパートをしてましたよ。ダンナの給料だけじゃやっていけないから。子供が独立する直前の時期は、学費が一番かかって大変でしたねぇ〜」


月20日出勤してもスーパーのパートでは月に10万円も稼げない。独身時代のOL勤務ですら、手取りは13万円ほどだった。


「それが今は30万〜40万円くらいですから、なんだか毎日が楽しくなっちゃって。求人に応募するときには3か月くらい悩みましたが、思い切って正解でした」


最近では娘とデパートに買い物にいき、仕事でも使える華やかな服やメイク用品を買うことも。


「自分で言うのもなんですけど、おしゃれしたり、お化粧したり、毎日がイキイキとしているなあって思うんですよ」


つい先日は30代の男性からナンパされたという。初めてのことで勇気がなく、誘いを断ってしまったが女としての自信はついた。


「娘も『お母さん、もう離婚したら?』なんて言うので、『離婚して再婚したり、恋人をつくるのもいいのかなぁ〜』なんて考えます。今まで子供を2人育てて頑張ってきたし、私もそろそろ第二の人生を楽しむ時期なのかもしれませんね」


鶯谷駅近くのマンションで暮らし、仕事が入れば自転車でホテルに駆けつける。それ以外は、趣味の手芸や料理をしながらのんびりと優雅に過ごしている。


「親世代のお客さんが元気にお店に通っておしゃべりしているのを見ていると、こっちが逆に元気をもらっているような、ウキウキした気分になります」


人生の春は、心持ち次第で、いつでもやってくるようだ。


※現在発売中の『週刊SPA!』1/24発売号では「オーバー50[高齢者風俗嬢]大人気のナゾ」という特集を掲載中。齢80や月収100万円越えの「高齢者風俗嬢」も出現しているというこの現象に迫る


<取材・文・撮影/週刊SPA!編集部>


https://news.nifty.com/article/magazine/12193-20170124-1277158/

 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
色々な人がそれぞれの道を歩いていて、やっぱりその顔に笑顔が浮かんでいるとこっちも心が和む。
高齢者の方が第二の人生を楽しむために風俗業界がしっかりと役に立っているというのであれば、こちらとしても嬉しい限り。


だって、、、ビジネスの基本って「与える」ことでしょ?


高齢風俗嬢を求める方々を集客したり、働き手を探したり、時流に乗った経営をしたりとやることMAXだけど、基本だけは忘れずに社会活動をしていきたいね★★★
カテゴリー : 風俗ニュース
若妻エスコートクラブHips越谷本店
画像掲示板【DANJOweb♂♀】
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
大阪府警西署は13日、大阪市西区九条の料理店「恋心(ここ)」の経営者前田志津容疑者(55)ら2人を、同店で女性従業員に売春相手をあっせんした売春防止法違反容疑で逮捕した。


同署によると、逮捕されたのは前田容疑者と、店舗の入り口で呼び込みをする俗称“やり手婆”と呼ばれる引き子の女。


逮捕容疑は、2人が共謀し昨年11月6日と25日に店内で、20代と30代の女性に男性客2人を売春相手として引き合わせた疑い。「料理を出していたわけではない」とともに売春営業を認めているという。


同店は飛田新地などと並ぶ大阪の“ちょいの間”風俗街の一つである松島新地にあり、少なくとも2013年1月から料理店の許可を得て営業を開始。20分1万円で10分増えるごとに5000円が加算される料金体系だったという。


捜査関係者によると「その地区で売春営業が行われている」という情報があり捜査を開始。遊びに来たと思われる男性客に任意の事情聴取を行って同店を特定し、逮捕に至った。


松島新地は地下鉄中央線、阪神なんば線の九条駅そばにあり、飛田新地より小規模であるが、約90店が軒を連ねている。コストパフォーマンスの良さからこちらを好む愛好家も少なくない。


同業者らは「え、全然知らんかった。いつ?」と一様に驚いた。同店については「あんまり20代の若い子はいなかったんちゃうかな」と話した。


ある同業者は「年末は警察も巡回してたけど、最近は逮捕されたとか聞いてなかったから怖いね。男の人にとっても、こういうところが減っちゃうと困るでしょ?」と語ったように、男性にとって気になるのは、今回の逮捕が他の店や風俗街の一斉取り締まりなどに拡大する可能性だ。


大阪府警として大規模な風俗取り締まり号令がかかっているわけではなく、同地でも過去に事例はあるが、少なくとも昨年4月以降では初の逮捕だという。捜査関係者は「事実行為をとるのが難しい」と、実際にコトに及んでいる現場の摘発の難しさを指摘。「個別の情報があり裏が取れれば、淡々と取り組んでいきます」と話した。


http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/640437/

 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
ビジネスをする上での鉄則として「違法行為は必ず誰かに見られている。いつかはバレる。」と表現されるくらい、ビジネスでの違法行為はご法度。


利用する側、経営する側、働く側の全員が協力して、この業界は存続していることを意識するとこれからもみんなで生き残っていけると思うんだけどな。。。
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 関西
業種タグ: 料亭
地域詳細タグ: 大阪
モンロー
池袋人妻アデージョ