全国ソープランド 風俗体験談無料風俗動画・画像・写真・漫画情報の口コミレポートブログ

トップ >  ブログ >  全国 >  ソープランド > 

フリーワード検索
風俗体験動画無料レポートブログ管理人
本を代表するソープランドエリア、東京・吉原に手入れが入った。警視庁保安課は15日までにソープ2店を摘発、経営者らを逮捕した。実はこの2店、AV女優と一戦交えられるのが大ウケし、予約が取れない店として有名だった。「わざわざ地方から遠征してくるお客もいた」(吉原の出入り業者)という泡姫たちの気になるサービスは−。

「プレミア」8万円

摘発されたのは「オートクチュール」と「ラテンクオーター」の2店。売春防止法違反(場所提供)の疑いで、実質的経営者の南雲豊作容疑者(57)=東京都荒川区=ら男4人が、逮捕された。

捜査関係者によると、店のホームページに女優の名前や写真、出演作品を掲載して集客。約7年で計約10億2900万円を売り上げていた。

「オートクチュールは今年6月ごろ、スチュワーデスコスプレソープのコンセプトでリニューアルしたばかりでしたが、再オープンの際、AV女優と一戦交えられると積極的にPRした。これが当たって、あっという間に予約が取りづらい店になったんです」

こう話すのは先の出入り業者だ。

通常料金は120分で6万5000円で、AV女優の場合は「プレミア」と称し8万円だった。
http://www.sankei.com/affairs/news/161020/afr1610200017-n1.html

カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 関東
業種タグ: ソープランド
地域詳細タグ: 東京
モンロー
ミネラル
風俗体験動画無料レポートブログ管理人
「風俗嬢は超高収入」は過去の幻想

1980年代、1990年代の性風俗の全盛期を知る中高年の男性を中心に、この数年間の風俗業界の深刻な不況と、風俗嬢の収入の下落を理解していない方が多いです。たとえば「風俗嬢は超高収入で、ラクして稼いでいる。消費と遊びが大好きな女ども」みたいな意識は、過去の栄光に基づいた時代錯誤な認識です。

風俗業界に大打撃を与えたリーマンショック以降、その傾向は特に顕著となって、現在風俗嬢の大半は中小企業のサラリーマンと同程度か、それ以下の賃金でカラダを売っています。カラダを売って中小企業のサラリーマン以下の賃金とは夢も希望もないですが、本当のことです。

風俗嬢たちがそのような厳しい状況なので当然、経営者たちも儲かっていません。風俗嬢への誤解と同じく、たまに「風俗経営者は女性たちから搾取して暴利を貪っている!」みたいな批難をする人がいますが、大きな間違いです。この10年間ほど、風俗業界から景気のいい話はまったく聞こえてきません。

そのような現状でも、風俗嬢と聞いて多くの人がイメージするのは、派手な化粧して複数のブランド物で派手に着飾り、ホスト遊びするみたいな華やかな若い女性でしょうか。そのような風俗嬢は、当然減っています。

歌舞伎町などの繁華街の活気が失われた原因のひとつは、堅実になった風俗嬢たちがお金を使わなくなったからです。理由は単純で、風俗嬢の可処分所得が減ったからです。性風俗の単価が下がり、さらに男性客数は減ってしまいました。この数年の性風俗店は志願者の半数を断っている状態です。もう、人並みの女性では裸になっても稼げないのです。
http://toyokeizai.net/articles/-/115480
カテゴリー : 風俗ニュース
AXフェチクラブ青山営業
プラチナ_営業