全国ピンクサロン 風俗体験談無料風俗動画・画像・写真・漫画情報の口コミレポートブログ

トップ >  ブログ >  全国 >  ピンクサロン > 

フリーワード検索
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
お待たせしました。いよいよめくるめく風俗の世界に誘いたいと思います。皆さん想像力豊かですから、風俗に行ったら、あんなこととか、こんなこととか、いろんなプレーを想像することでしょう。ですが、風俗の世界では、サービスにおいて、大きく二つの流れがあります。それは何か? 例えるなら、世界一の劇作家、ウィリアム・シェークスピアが平成の世に舞い降り、渋谷のヘルスに行ったと想像して下さい。人間の心の奥底に潜む闇の部分を、白日の下にさらす彼なら、きっとこう言ったと思います。


「受けるべきか、攻めるべきか、それが問題だ!」


出ました、ハムレットばりの名言が。これぞ、風俗界の永久命題です。風俗は高いお金を払ってサービスを受けるところですから、ビギナーとしては、受け身で結構です。けど、相手が美人だったらどうしよう。本能的に口説いてしまう。すなわち攻めてしまうんですな。あれこれ戦略を迷っている暇はありませんよ。あなたは、お金をケチって30分コースにしているのですから。


というわけで、個別にいろいろ考えましょう。まずは究極の受け身プレーをレポートします。これは風俗好きの某編集者からの、耳寄りな情報を信じて行ったときの話です。中央線沿線の某ピンサロに、Mちゃんという人気ナンバーワンがいて、その技術がトレビアンだという。


頼もう〜と諭吉を握りしめて行ったはいいが、現れたのはゴリラーマンの妹風だった、あほか。「ナンバーワンって美人じゃないの?」と、その風俗担当に言うや「テクが凄いので顔を見てませんでした」って、おいおい。その場は諦め、身を委ねる。いきなりチューをしてくるが、全く嬉しくない。むしろ涙目。それでは自慢の、テクを見せてもらいましょうか。


お〜この吸引力はなんだ。まるでダイソンの掃除機で吸われているみたいだって、それは痛すぎだろ。わけがわからぬが気持ちいい。しかも、ビブラートを効かせているのか、ジュポジュポと音がしてくる。「目を閉じて、何も見えず〜」って、「昴−すばる−」の冒頭の歌詞が頭をよぎるではないか。


そうなのだ、受け身は目を閉じれば極楽なのだ。エリンギだって、目を閉じて食えば松茸になるし、とびっこだって、目を閉じて食えばキャビアになるってものよ。目を閉じたまま、サービスを受ければ、美人ヘルス嬢の超絶テクという設定に早変わり。そして、目を閉じたまま果て、余韻を噛み締めながら店を出た、ほんまかいな。


なんか自分に言い聞かせているような気もしないですが、今度は怒涛の攻めダルマの話。なんで人はヘルスで攻めるのか? デカルト的な、「我思う、ゆえに我あり」思考で言えば、「我美人と思う、ゆえに攻めあり」ってことです。最初のご対面で、お〜ちょ〜可愛いコが現れた、これはきっと未開発にちがいない(その考えがすでに間違ってますが)。じゃ、おじさんがたっぷりと、え〜こと教えてあげましょうやと、その昔、自販機のエロ本で培った妄想を、実践してしまうんですな。


こんなことも、ありました。某有名観光地でのお遊び体験。なんといきなり、ハーフ美人が登場。ワンダフォー!と思い、第三種接近遭遇体制を整えって、UFOかよ。オレのへその下の遮断機もカンカン鳴り響くってときに、その美人さんはこうのたまわった。


「私の感じるところ、当ててみて〜」


うぉ〜これぞ渡りに船、攻めダルマから、舐めダルマに変身して、願わくば如意棒の出番を待ったりして。しかし、現実は厳しい。その娘っコは、うんともすんとも言わない「地蔵」。英語でいうところのツナガールだったのだ。ここか? そこか? と聞いているうちに時間切れ。今思えば、これが彼女の作戦だったようにも思えるって、そう決まってるだろ。


いや参ったっす。ルキノ・ヴィスコンティ監督が同じ目にあったら、きっと、こう言っただろう。


「ヘルスに死す!」


ヘルス界では、あまり可愛くないコが来たら受け身で、可愛いコが来たら攻めろと言われているが、まあそれは、ケースバイケースで、お好きなように。


究極のお大尽遊びはなんだか知ってますか?それは、風俗嬢相手に服を着せたまま、何もしないこと。普通は「このお客さん、○ンポに自信ないのね」と思われるが、たまに風俗嬢が惚れることもある。何もしない客は物好きが多いが、たまにやり手のスケコマシがいるってことですな。


さあ、次は正しい店でのダンドリかな。


http://nikkan-spa.jp/1220889
 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
E!?
受けか攻めかで読んでたのに、最後は究極のお大尽遊びは「何もしないこと」????
そうくるとは思わなんだー!
いやいや、風俗での遊び方というのは千差万別。
なぜなら、個々それぞれの「性に対する世界観」というエロスの世界が存在しているから。
だから受けか攻めかで考えて、最終的に「何もしないこと」に辿り着いたら着いたで、それがその人のエロスの世界ということになるってこと。
風俗で遊ぶからには、お気に入りのお店で自分のエロスの世界構築をしておくのが、漠然と風俗を利用するよりダントツで楽しいと思うヽ(=´▽`=)ノ
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 関東
業種タグ: ピンクサロン
地域詳細タグ: 東京
街中娘の秘密の素顔。。営業
人妻茶屋 梅田店 営業用
投稿日:2014-05-12 15:53
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (30歳)
飲み屋と風俗のイイところがギュッ。
そこが「ピンクサロン(ピンサロ)」が愛される所以かもしれない。

がっつり対戦したいなら「ソープ」や「ヘルス」に行く。
けれど金もかかるし、ぶっちゃけ体力気力も要る。
「面倒臭ぇなぁ」「けど右手でするのも飽きたしなぁ」
そんな時こそ、「ピンサロ」は君を助けてくれる。

シャワーをしてからのがっつりプレイではなく、
広いホール内のしきりのあるボックス席でイチャイチャ、
ムーディーで薄暗い照明の中で大音量の音楽を聴きながらラブラブ。

時間にして30分くらいで
可愛い女の子が膝の上に乗ってくれて
キスをはじめとしたリップサービス(フェラあり)と
手コキをはじめとしたハンドサービスでフィニッシュだ。

この手軽でカンタンな「ピンサロ」は値段も良心的で、
まるで風俗以前、飲み屋以上みたいな感覚すら感じてしまう。

こんなに簡単なのに
1コースで1人の嬢が最後まで相手をしてくれる店またはコースがあったり
1コースで2〜3人の嬢が代わる代わる席についてくれる店またはコースがあったり
色々な店&コースが選べるのも嬉しい。

で、ぶっちゃけ、女の子も若くて可愛かったりするコが多い。
(ガチ風俗のイメージが薄いからか女子大生やOLがバイトで働いていたりする為)

「風俗でがっつりヌキたいが金がなぁ…」という時、
いい感じに酒がまわってそのまま家に直帰するのが嫌な時、
そんな時は我らが味方「ピンサロ」でサクッと遊ぼう。
カテゴリー : 管理人オススメ女性
Club☆痴女ギャル
【L 〜エル〜】