全国イメージデリヘル 風俗体験談無料風俗動画・画像・写真・漫画情報の口コミレポートブログ

トップ >  ブログ >  全国 >  イメージデリヘル > 

フリーワード検索
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
少子化、セックスレスなど環境変化の荒波にもまれているレジャーホテル(ラブホテル)業界が、新たな活路を見出しつつある。いかがわしい雰囲気を醸し出すいわゆる昔ながらのホテルはジリ貧傾向にある一方、女性目線を意識した洗練されたホテルは特に若いカップルに人気で、2極化の様相を呈している。


ここでいうレジャーホテルとは、風俗営業法で規定された「4号営業ホテル」と、その規定条件に当てはまらない「新法営業ホテル」の2つを含んだ意味で使われることが多い。かつてはラブホテルと呼ばれていたが、業界はイメージ向上のためレジャーホテルという呼称の定着に努力してきた。




■主な客層は3パターン


4号営業ホテルは誰にも会わずにチェックインや精算ができるシステムなどを備えた施設で、店舗型性風俗特殊営業の4号営業に分類される。一方の新法営業ホテルはフロントに立ったスタッフが客に対応、レストランなども備えている。男女がデイユース(休憩利用)もできるが、女子会の利用を訴求するなどその他の目的にも応じている。


レジャーホテルの主な客層は大まかに3パターンに分けられる。不倫カップル、デリヘルなどの風俗嬢とその客(風俗利用)、若いカップルだ。このうち不倫カップル、風俗利用は人目につかないことを重視するため4号営業ホテルを利用する。一方、若いカップルは新法営業ホテルを選択するケースが増えているという。




最先端のサービス内容とは?


人気の新法営業ホテルに共通する特徴は、外観から内装まで洗練されたおしゃれな作りでいかがわしさがないこと。たとえば備品から音楽、香りまでバリ島の雰囲気を醸し出すように統一し、まるで高級リゾートホテルにいるかのような印象を与えるようなホテルだ。


こうしたホテルが若者にウケる理由について、ホテル評論家の瀧澤信秋氏は、「昔のラブホテルは男性目線で直情的な雰囲気が好まれた。しかし最近の若いカップルは女性の意見が尊重される。男性にとっても女性にまた来たいと思われるようなホテルを選ぶことは理にかなっている」と言う。新法営業ホテルではフロントでスタッフと対面、他のカップルとも鉢合わせするが、「まったく気にする様子がない」(瀧澤氏)。




■数十種類のシャンプーを用意


こうしたホテルが取り入れている”女性目線”は徹底している。たとえばシャンプーバイキングというサービス。数十種類ものシャンプーが取り揃えられ、自由に選ぶことができる。「家で使っているものと同じシャンプーを使いたい」、あるいは「新しいシャンプーを試してみたい」という女性のニーズに応えたものだ。またドライヤーもノーマルタイプ、カール用、アイロン用など数種類が置かれている。その他にも浴室テレビ、ビデオオンデマンド、カラオケ、サウナなど部屋の中は至れりつくせりの設備が整っている。


高級ホテル顔負けのサービスが、なぜ新法営業ホテルでいち早く導入されたのか。それには、人的サービスが限定されるという事情が挙げられる。基本的に利用客は部屋で過ごす時間が長く、その時間を楽しく快適なものにするには設備やアメニティに力を入れる必要があったのだ。


では4号営業ホテルの状況はどうか。店舗数の推移を見ると、風営法が改正された2011年の6259店から2014年は5940店と減少傾向にある(警察白書)。その理由は、少子化による若年層の減少、セックスレス傾向に加え、「都市部で一般ホテルとの競争が激化しているため」と瀧澤氏は指摘する。




4号営業ホテルの儲けの仕組みは?


それを象徴するのが、日本の三大歓楽街の1つ、新宿・歌舞伎町の動向だ。ここでは一般ホテルもデイユース(休憩利用)プランを用意しているケースが多い。「業態間の境界線が曖昧になり、休憩利用客を取り合っている」(瀧澤氏)。


もっとも4号営業ホテルは、利益を上げやすいビジネスでもある。一般的な利用単価は6000円程度と安いが、1日1室当たり2〜3組、繁盛店ではそれ以上と回転率を上げることができれば最終的な利益は大きくなる。




■リニューアルしようにも融資がつきにくい


問題は客をいかに呼び込めるかだ。都市部では先述のように若いカップルは新法営業ホテルに流れがち。一般ホテルとの競争も激しくなっている。リニューアルで対抗しようとする場合、資金がネックとなる。4号営業ホテルは金融機関の融資を受けにくいという事情があり、基本的に自己資金で賄わなければならない。


法律の面でも、さまざまな厳しい制約がある。そもそも4号営業ホテルは現在新築することはできず、すでに存在している店舗のみ営業が許される既得権ビジネスだ。4号営業ホテルとして大規模な改築や増築を行なうこともできず、ビジネスホテルに業態転換して建て替えるケースもある。こうした厳しい環境が4号営業ホテルの減少につながっているといえる。


もっとも、不倫や風俗利用など、4号営業ホテルには一定の需要が根強くあることはたしか。また法律の許す範囲内でリニューアルをして人気を保っているホテルもある。新規に建設できないことを逆手に取り、勝ち残りさえすれば希少性の高さがウリになって残存者利益を享受することもできるだろう。
藤尾 明彦


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161217-00147709-toyo-bus_all

 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
デメリットや不利な点があるということは、メリットや有利な点があるということなのだから、減少傾向にあるものは参入障壁も高く勝ち残ったもの勝ちというのもうなずける!
若者のセックスレスを逆手に取ってVRでアダルトコンテンツを売りに出す会社もあるぐらいなのだから、風俗業界もまだまだ発展しようがあると諦めない心が必要だと私は思う。


例えば、介護職員に聞くとよく教えてくれるけれど、要介護の方々の性欲は無視されて扱われるため、施設内にてわいせつ行為や自慰行為があったときに対応できない職員や泣いてしまう職員などもいるようで、人間の生活に関わる場所にはやっぱり性欲という本能に向き合わないといけない局面があるとのこと。


若者が減ってるから不利なのではなく、若者以外に目を向けて活動すると活路が見いだせるんじゃないか?そんな風に思う今日このごろなのでした。
カテゴリー : 風俗ニュース
ミリオンガールズ
「デリヘルタイムズ」
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
性感染症のひとつである「梅毒」が大流行している。2016年度の報告数はすでに4077件(11月27日現在)で、4165件だった1974年以来、42年ぶりに4千件を超えた。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】


政府統計などによると、1950年代には最大12万の患者がいたが、報告数が1万1755件だった67年以降、減少傾向にあった。


しかし2010年以降、急激に患者が増加。小流行期だった1987年(2928件)をあっという間に超えた。




性行為(オーラルセックスやアナルセックスも含む)で感染する梅毒。


厚労省によると、全身の発疹やリンパ節が腫れるなどの症状があり、放置すると脳や心臓などに重大な合併症が生じることがあるという。


また、妊婦が感染すると、早産や死産などにつながるおそれもある。無症状で進行することもあるので、検査による早期発見と治療が必要だ。




「男性の病気」と思われがちだが、そうとも言い切れない。


ここ6年に限ると、女性の増加が約8倍と顕著だ。


また、年齢分布別(2015年)に見ると、15〜24歳に関しては、男性よりも女性の方が報告数が多いことがわかる。


20代女性に限れば382人。10年は33人だったので、11.5倍と急増している。


厚労省結核感染症課の担当者はBuzzFeed Newsの取材に「原因はわからないが、危機的な流行だ」と頭を抱える。


「性風俗の存在だけでは説明できない流行です。自覚症状がないことがあるので、いつの間にか移しているケースも多いのではないか」


妊婦検診で梅毒が判明するケースが増えているという、これまで滅多になかった現場の声も聞こえるようになったという。


梅毒などの性感染症は、コンドームの適切な使用で感染リスクを減らすことができる。同省は、セーラームーンを起用したコンドームを製作するなどの対策に乗り出した。


一緒に配布するビラに書かれた「検査しないとおしおきよ!」という目を惹くキャッチコピーは、原作者の武内直子さんが提案したものだ。


老若男女誰でも知っているキャラクターを通じ、できる限り大勢に性感染症が拡大している現状を知ってもらう狙いがある。


コンドームに関しては、大手メーカーの「オカモト」がが無償で6万個を提供した。成人式や大学祭などで配布するという。




担当者は「一番の問題は無関心です」と言う。


「たとえば風俗で働く人、風俗に行く人の問題だなどと思うのではなく、自分にも関係があると危機意識を持ってもらいたい」


その上で、こうも呼びかけた。


「梅毒をはじめとする性感染症はコンドームだけで防ぐことはできません。自分やパートナーを守るためにも、まず検査を受けてみてください」


梅毒の検査は、地域によっては保健所で無料・匿名で受けることができる。抗生物質で治療できるが、感染を繰り返すこともあるので、定期的な検査が大切だ。


厚労省のサイト「梅毒に関するQ&A」にはより詳しい情報が掲載されている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00010002-bfj-soci


 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
性感染症の流行は1人1人の心がけから食い止めることが始まるわけで、梅毒はオーラルセックスで感染してしまうとのことなので、風俗店の利用で「フェラチオ」「クンニ」をされる方は注意が必要ということになる。
どうしても感染症なので検査をしなければ分からないわけだけれど、風俗店の利用の前に性病についてもきちんと考えるべき。
1人の感染であっという間にあっちこっちへ感染してしまうので、大流行しているときだからこそ、みんなで力を合わせて梅毒注意!を呼びかけよヽ(`▽´)/
カテゴリー : 風俗ニュース
大阪ファッツ
改札劇場
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (30歳)
一般のマンションを利用した「マンションヘルス」などの風俗店を禁止地域で営業したとして、大阪府警は9日、風営法違反(禁止地域営業)容疑で5店を摘発、経営者や従業員ら計14人を逮捕したと発表した。

逮捕されたのは、大阪市中央区高津のマンションヘルス店「ピポレット」を経営する韓国籍の男(38)や、大阪市北区堂山町の店舗型ファッションヘルス店「小楽園」経営の中国籍の女(47)ら。男は「女性従業員が勝手にやっていたことだ」と容疑を否認しているという。

男の逮捕容疑は9月8日、大阪市中央区内に借り上げたマンションで、女性従業員に対し、室内で男性客への性的なサービスをさせたとしている。

府警によると、男は大阪市内6カ所のマンションで計13室を借り上げ、風俗店を経営。「マンションヘルス」と呼ばれ、一般的なマンションを利用するため、「自宅にいるような感覚でサービスを受けられる」などとして人気を集めていたという。
http://fuzoku-news.blog.jp/archives/68440651.html 2015.9.9 19:24


風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
「女性従業員が勝手にやっていたことだ。」って絶対書いてるよね
実際そうなんだろうと思うけどこれしか言いようないよね〜
「はい、強制でやらしてましたって言う奴いるわけ無いし(笑)
風俗店が無くなったら犯罪が増えるだろうね〜
そうなったら大変だ〜( ゚Д゚)
カテゴリー : 風俗ニュース
プラチナ_営業
アドミ
投稿日:2014-05-12 16:03
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (30歳)
「イメージデリヘル」、
それは「イメクラ」+「デリヘル」
要はコスプレ専門のデリヘルと考えるとわかりやすいだろうか。

≪舞台≫は君の希望する場所(ホテルや自宅など)。

そこで可愛くてノリノリの嬢と
キス、フェラ、全身リップ、69…
挿入以外の全てのプレイを
希望する状況設定や好みのコスチュームを着てもらってする事が出来る

例えば夜這いプレイや痴漢プレイや上司からOLへのセクハラという状況設定で。
また例えば一度エッチしてみたかったナースや女子高生やアイドルと。

そんな夢や妄想をプライベートな空間で思う存分楽しもう

「イメージデリヘル」では店舗内のプレイルームではなく
出張して来てもらってのプライベートな空間でのプレイなので
他への気遣いが要らず、二人っきりで、非日常なプレイが楽しめる。

店では出来ない事や現実では叶いそうにない妄想も
2人っきりの空間なら嬢にオネガイする事が出来るだろう。

この際全て注文して叶えてしまおう。

設定やコスチュームは電話予約の際に希望を言う事が大半だが
着てもらいたいコスチュームを自分で用意する事も可能なので、
マニアックな好みや夢を持つ君は用意して伝えるようにしよう。

ちなみに!近年の人気はやはり制服(女子高生)、それからアニメキャラ。

またコスチュームではなく設定が「恋人」という恋人プレイも人気だそうだ。
カテゴリー : 管理人オススメ女性
風俗SEO.com
大阪ファッツ