全国待合せ型ヘルス 風俗体験談無料風俗動画・画像・写真・漫画情報の口コミレポートブログ

トップ >  ブログ >  全国 >  待合せ型ヘルス > 

フリーワード検索
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
60歳の時点で4000万円。『お父さんのための裏ハローワーク』(門倉貴史/方丈社)の「はじめに」のページで著者が提示している、老後に必要な生活費のために達成すべき貯金の目標額だ。60歳で退職したとして、年金が支給される年齢までの無収入期間や病気などでの支出も考慮してあるという。自慢じゃないが、借金はあっても貯金ゼロの私には、ページを開いた最初から絶望しかない。しかし、絶望するのはまだ早い。地下経済の第一人者でもある著者は、「ぜひとも副業に励んでいただければと思います」と読者にエールを送り、「裏ハローワーク」として「世の中ではあまり知られていない」仕事の数々を紹介してくれる。


まずは、「好きこそものの上手なれ」とも云うし、個人的な興味でエロ関係の仕事について読んでみた。デリバリーヘルス(派遣型ファッションヘルス)のドライバーなら、マイカーで女の子を男性客のもとへ送迎するだけで、時給1000円以上。休日や空き時間にやるには、悪くない条件だろう。ただし、デリヘル嬢に手を出すのはご法度だから、スケベ心に打ち勝つ自制心が必要となる。それでは見慣れたアダルトビデオの、審査という仕事はどうか。しかし、そこは真面目な仕事であり、モザイクが薄すぎたりズレたりしていないか、特定の商品名が画面に写り込んでいないかなどを、画面を凝視してチェックしなければならない。しかも、1本1800円ほどの出来高払いだから、稼ぐとなれば本数をこなさなければならず、義務感でAVを見るというのは、なかなか大変そうだ。


仕事はやはり、やり甲斐が大切でもあるから、人の役に立つことをしてみようと思うと、代行業がある。現代人はなにかと忙しいため、それを代わりにやれば人から感謝されたうえ、お金も稼げて良さそうである。墓参り代行は、歩合制で1墓参り5000円〜1万円(交通費支給)が基本らしいが、著者によれば依頼者は忙しいだけではなく、高齢化や過疎化によりお参りできない人が増えていて、相場は上がっているらしい。他にも本書には、この手の代行業の紹介が多くあり、謝罪代行や告白代行に交じって、お遍路代行なんてものまであった。しかも車で巡っていいそうで、日給1万円として10日間くらいならば10万円を稼げる。とはいえ、長期休暇を取るほうが難しいかもしれない。


いっそ一攫千金を狙うのはどうか。と云っても、宝クジ並みの確率ではお話にならないから、夢があって、もう少し現実的なところで隕石ハンターというものがあった。隕石は砂漠で発見されることが多いため、著者も海外へ採取しに行くのを勧めているが、国内でも過去に隕石が発見された場所があるので、そのあたりを探してみることを提案している。大きさや質によるものの、火星の石なら3キログラムで1億1000万円、月の石なら1グラムでも110万円の値が付くそうだ。さすがに隕石を探すのは浮ついているとなれば、流木拾いはかなり堅実だろう。用途の一つに、熱帯魚の水槽の展示用にするというのがあり、水に入れると沈むものに希少価値があるそうで、テレビ番組の企画で挑戦した著者は流木を探し始めて30分くらいすると、金額に換算して数千円にはなる枝ぶりのいい流木をいくつも見つけたという。レジャー気分で出かけてお金が稼げるのなら、それこそ万々歳ではないか。


だが最後に、残念なお知らせがある。冒頭での貯金の目標額は、心優しい著者が心臓の弱い読者を想定して配慮した「かなり甘い見積もり」で、「全然足りない可能性が高い」そうだ。では、本当に必要な金額はどれくらいなのか。「あとがき」にその金額が示されているのだが、それを知って絶望している暇などはない。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161128-00013146-davinci-life

 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
最近の世の中を見ていると、高齢者の貧困と若者の貧困が際立つ。
私は若者よりの人間だから若者目線で見てみると、家が貧乏でそのまま貧乏の渦から出れないような若者をよく見かける。
出ようと思えばその渦から出れるんだけど、、、なんだろう?正直な感想を書くと視野が狭く感じる。。


もっと高収入求人を人生に活かすべきだと私は思う。


そういう意味で高齢者にも若者にも高収入のお仕事が定着すればなと願うのでした(●´ω`●)
カテゴリー : 風俗ニュース
MILKY WAY 営業用
ミセスモンロー
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
『不倫経済学』(ベスト新書)より
門倉貴史




「風俗嬢の高齢化」で、熟女風俗の摘発増加中


門倉貴史著のベスト新書『不倫経済学』より、シニアの性風俗の実態を紹介する。


日本の性風俗の世界では、年々進行する男性客の高齢化に対応するかたちで、在籍女性の大半が60歳以上という、いわゆる「超熟女風俗」が増加傾向にある。


超熟女風俗店の在籍女性の中には、70歳代の方や80歳を超える元気なおばあちゃんもいる。全国各地で「超熟女風俗」が増えているのだが、その魅力を存分に味わえるのは、なんといっても東京の巣鴨だろう。


巣鴨の「超熟女風俗」は、待ち合わせ型のデリバリーヘルスが多い。これは、男性客が駅前やお店が指定する場所でコンパニオンと待ち合わせをして、一緒にラブホテルに向かうという業態である。


巣鴨に立地するラブホテルの多くは、入口から部屋に行くまでの段差がほとんどなく、バリアフリー対応になっているので、足腰の弱いシニア層でも利用しやすい。


「超熟女風俗」の客層の中心は、年金や生活保護を受けるシルバー男性で、種々のコスプレの中でも、古き良き昭和の時代を彷彿とさせる「かっぽう着」姿のコスプレをリクエストする人が多い。


料金は1時間9千円程度で、数ある性風俗店の中でも非常にリーズナブルなお値段と言えるだろう。


また在籍女性の中には、亭主に先立たれてしまい、身体が夜泣きをして寂しいという理由からこうした店で働いているケースも少なくない。お金とは無関係に、人恋しさから、あるいは自分自身が楽しみたくてこの仕事をしているということなので、普通の性風俗店と比べると、サービスの充実度は半端ない。


客層はシルバー男性ばかりかと思いきや、若い男性客がつくこともある。子供のとき、大好きだったおばあちゃんが亡くなってしまい、シニアの風俗嬢と一緒にいることで、あのときできなかったおばあちゃん孝行をしているような気分に浸れるという理由から「超熟女風俗」に足繁く通う若者もいる。


また、おばあちゃんの風俗嬢は総入れ歯になっていることが多いのだが、入れ歯を外して歯茎だけでしてもらうフェラチオが想像以上に気持ちよくて、病みつきになって「超熟女風俗」に通う若者もいる。






男性客と風俗嬢の高齢化が同時進行


ただ、おばあちゃんばかりが在籍する「超熟女風俗」は、売春防止法に違反していることがあり、警察にマークされやすいという問題も抱えている。


体力的に素股などのプレイが難しく、男性客を手っ取り早く満足させるために、禁止されている本番行為をしてしまうからだ。生理も上がっているので、避妊具をつけずに本番行為ができてしまうということもある。


実際、警察に摘発された事例を挙げておこう。まず、2010年には、東京・巣鴨の売春クラブ「淫美(いんび)テーション」が売春防止法違反(周旋)の容疑で摘発された。この店では、30代から60代までの女性従業員数十人に売春をさせて、5年半の間に1億6000万円を売り上げていたという。


また、2013年6月には、在籍女性の平均年齢が63歳という超熟女専門店『シルク』が売春防止法違反で摘発された。経営者の女性(当時63歳)は、2001年以降、3億2千万円以上の売り上げを記録していた。


警察の摘発が増えてからは、「超熟女風俗」を大々的に宣伝する店は少なくなったが、男性客と風俗嬢の高齢化が同時進行する中、「超熟女風俗店」の市場はまだまだ拡大していくとみられる。


http://best-times.jp/articles/-/3311


 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
高齢化は全ての日本全国に何の差別や区別もなく及んでいくってことね。
更には今までの人口比率では考えられなかったような需要と供給も生まれていくという良い面と悪い面にこれからの日本の全ての産業は向き合っていくことになるんだろうなぁ・・・。
時代と変化を見極め、継続・進化・発展が各業種に求められる中できっと素晴らしいロマンが日本各地で経験できるだろうと感じてしまった。
誰がそのロマンを味わえるかって?
それは自分の人生から逃げずにきちんと向き合った人よ♪♪♪
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 関東
地域詳細タグ: 東京
フェチさんアモイ
MILKY WAY 営業用
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
性感染症のひとつである「梅毒」が大流行している。2016年度の報告数はすでに4077件(11月27日現在)で、4165件だった1974年以来、42年ぶりに4千件を超えた。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】


政府統計などによると、1950年代には最大12万の患者がいたが、報告数が1万1755件だった67年以降、減少傾向にあった。


しかし2010年以降、急激に患者が増加。小流行期だった1987年(2928件)をあっという間に超えた。




性行為(オーラルセックスやアナルセックスも含む)で感染する梅毒。


厚労省によると、全身の発疹やリンパ節が腫れるなどの症状があり、放置すると脳や心臓などに重大な合併症が生じることがあるという。


また、妊婦が感染すると、早産や死産などにつながるおそれもある。無症状で進行することもあるので、検査による早期発見と治療が必要だ。




「男性の病気」と思われがちだが、そうとも言い切れない。


ここ6年に限ると、女性の増加が約8倍と顕著だ。


また、年齢分布別(2015年)に見ると、15〜24歳に関しては、男性よりも女性の方が報告数が多いことがわかる。


20代女性に限れば382人。10年は33人だったので、11.5倍と急増している。


厚労省結核感染症課の担当者はBuzzFeed Newsの取材に「原因はわからないが、危機的な流行だ」と頭を抱える。


「性風俗の存在だけでは説明できない流行です。自覚症状がないことがあるので、いつの間にか移しているケースも多いのではないか」


妊婦検診で梅毒が判明するケースが増えているという、これまで滅多になかった現場の声も聞こえるようになったという。


梅毒などの性感染症は、コンドームの適切な使用で感染リスクを減らすことができる。同省は、セーラームーンを起用したコンドームを製作するなどの対策に乗り出した。


一緒に配布するビラに書かれた「検査しないとおしおきよ!」という目を惹くキャッチコピーは、原作者の武内直子さんが提案したものだ。


老若男女誰でも知っているキャラクターを通じ、できる限り大勢に性感染症が拡大している現状を知ってもらう狙いがある。


コンドームに関しては、大手メーカーの「オカモト」がが無償で6万個を提供した。成人式や大学祭などで配布するという。




担当者は「一番の問題は無関心です」と言う。


「たとえば風俗で働く人、風俗に行く人の問題だなどと思うのではなく、自分にも関係があると危機意識を持ってもらいたい」


その上で、こうも呼びかけた。


「梅毒をはじめとする性感染症はコンドームだけで防ぐことはできません。自分やパートナーを守るためにも、まず検査を受けてみてください」


梅毒の検査は、地域によっては保健所で無料・匿名で受けることができる。抗生物質で治療できるが、感染を繰り返すこともあるので、定期的な検査が大切だ。


厚労省のサイト「梅毒に関するQ&A」にはより詳しい情報が掲載されている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00010002-bfj-soci


 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
性感染症の流行は1人1人の心がけから食い止めることが始まるわけで、梅毒はオーラルセックスで感染してしまうとのことなので、風俗店の利用で「フェラチオ」「クンニ」をされる方は注意が必要ということになる。
どうしても感染症なので検査をしなければ分からないわけだけれど、風俗店の利用の前に性病についてもきちんと考えるべき。
1人の感染であっという間にあっちこっちへ感染してしまうので、大流行しているときだからこそ、みんなで力を合わせて梅毒注意!を呼びかけよヽ(`▽´)/
カテゴリー : 風俗ニュース
やんちゃな子猫 日本橋店 営業用
立川風俗受付センター