全国風俗ニュース 風俗体験談無料風俗動画・画像・写真・漫画情報の口コミレポートブログ

トップ >  ブログ >  全国 >  風俗ニュース > 

フリーワード検索
風俗体験動画無料レポートブログ管理人
タイ・バンコクで先月、覚醒剤2キロ超と拳銃を持っていた日本人が捕まった。タイ警察のおとり捜査に引っ掛かり、売買を持ち掛けられ待ち合わせ場所のレストランにノコノコ現れ逮捕されたのは板倉大容疑者(34)。

「逮捕現場はバンコク中心部から地下鉄で10分足らず。現地採用者を中心とした日本人が多く暮らし、人気のナイトバザールがあって観光客も多い。そんなエリアのデパートに入る、有名なタイスキ・チェーン店『MK』で麻薬取引しようとした。感覚が狂ってるとしか思えない」(現地在住記者)

タイでの麻薬の蔓延ぶりを、現地妻との間に高校生の子を持つ飲食店経営者が明かす。

「妻のおいが通う公立中学では、教師がヤクの売人で生徒を顧客にしていたという事件が数年前あった。学校のゴミ箱に注射針が…なんて話も、レベルの低い学校ではよく聞く」

またタクシーやバイクタクシーの運転手が、異常にソワソワしたりハンドルを神経質にかきむしったり、挙動不審なことがある。これもヤク中の疑いがあるそうだ。クラブではヤーバー(アンフェタミン系の覚醒剤)やヤーイー(MDMAの一種)が蔓延。人気店ともなると、閉店間際に警官隊による身体検査が行われたり、周辺道路を封鎖しクラブ帰りの客の車を徹底的に調べたりすることもしばしば。東南アジアの麻薬事情に詳しいライターが解説する。

「そうした薬物は主に、国境地帯から流入してくるようだ。かつて麻薬の一大生産拠点だったタイ、ミャンマー、ラオスが交わる『ゴールデントライアングル』は今や観光地となったため、さらにその周辺に密輸ルートが広がっている。ヘロインの原料ケシは、ミャンマーを中心にラオスでもひそかに生産。その辺りには国境も関係なく山岳部に少数民族が住み、彼らが現金収入のためケシの栽培、精製品の密輸に携わることが多い」


さらに昨今では、これら3国のさらに北、中国からの流入も見られるという。現地報道によると、板倉容疑者が所持していたのはアイスと呼ばれる覚醒剤の一種で、その仕入れ先も中国と言われる。


「大規模な麻薬密輸に絡んでるのは、マフィア以上に警察と軍。国境の闇貿易は、軍の巨大利権の温床になってる。そんなとこに首を突っ込んで麻薬の密輸だなんて、権力を敵に回すようなもの。賄賂など通じるわけない」と同ライター。板倉容疑者の勾留先に日本人3人組が現れ、現金100万バーツ(約340万円)と引き換えに釈放を求めたが、彼らも即お縄となった。

「麻薬利権を強引に浄化しようとしたタクシン元首相は結局、反発を食らい失脚。タイ深南部で頻発するテロも、反政府組織と軍による麻薬利権争いが絡んでる。タイが麻薬犯罪に厳しいのは、国内に広く蔓延しているという理由だけでなく、巨益を生むビジネスだから」(前同)

タイでは、販売や密輸目的で覚醒剤を所持し有罪になると、最高刑は死刑だ。ただ、なるべく殺生を避けるという仏教の教えもあってか、死刑判決後に減刑される習わし。それでも板倉容疑者は30年以上の長い懲役になるだろうと、現地日本人社会ではささやかれている。
https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/468419/
カテゴリー : 風俗ニュース
業種タグ: その他
フェチさんアモイ
ミリオンガールズ
風俗体験動画無料レポートブログ管理人
年ごろの娘は大丈夫か…。若い女性が自分の魅力と引き換えに、裕福な紳士から経済的支援を受ける、いわゆる「愛人探し」は相当昔から存在してきたが、最近では、気安く「パパ活」と呼ぶようになった。スマホ一つで、誰でも“パパ”を探せる便利な?時代だが、実はこれが完全に買い手市場。悪い男にヤリ逃げされる“パパ活詐欺”の実態を追った。

古くは「愛人バンク」、つい最近までは「援助交際」だったが、いまや「パパ活」という。どこかほんわかした響きだが、とんでもない! 簡単にいえばヤラせる代わりにお金をもらうという、限りなく売春に近い関係だ。出会い系のアプリやサイトが隆盛する現代だけに、パパ活に励む若い女性が増加している。

都内の専門学校に通うA美さん(20)は、1年で複数人をゲットしたパパ活のプロ。月収は多いときで80万円に上る。女優・小松菜奈(21)似の美形で、男心をつかむバスト93センチGカップ乳を持つぽっちゃり体形だ。

貧しい田舎育ちのA美さんは、進学し上京した当時は、学費も家賃もバイトで稼いでいた。だが…。

「それだけじゃ勉強も遊びも時間が足りない。短時間で稼ぐため体を使うことにした」
まず、出会い系で探したのはワリキリ相手。ルックスと若さをフル活用して簡単に“商談”をまとめてきたが、売春には危険がつきまとう。
「一度、相手の部屋に軟禁されて…。なんとか逃げたけど、ワリキリで初対面の人とHするのは心配ごとが多い。同じ相手から安定した収入をもらえることは、すごいメリットなんです」(A美さん)

そこでパパ活に方針転換。ネット上に星の数ほど転がる指南ブログやツイッターを参考にして、老舗の「P・M」や流行中の「S・D」などのサイトでパパを見つけた。そんな中で出会ったのが、好条件を提示する経営者の40代男性B氏だ。


しかし、おいしい話には裏もある――。


提示されたのは「試験制度」だった。第1ステージはホテルで裸のチェック。そのまま「フェラで15分、勃起を維持させる」試験をへて「具合を確かめる」ためにゴム付きで挿入。

「入れても全く動かないし、射精もしない。最後に裸の体の写真を撮って終わりました」(A美さん)

翌日、第1ステージ突破の連絡を受けたA美さんは、本番しながらも射精しなかったB氏を疑うことなく、事前説明の通りに「10万円コース」「30万円コース」を選択することになった。

「1か月のお手当の違いです。『10万』なら挿入で一晩に2回射精させたら合格。『30万』はフェラで10分でイカせた後に、休憩を経て騎乗位だけで30分以内にイカせなきゃいけません」(A美さん)

愛人になると、1か月に数回のデートと0〜2回のセックスが条件だ。

「かなりオイシイ話なので、他のパパを相手に騎乗位とフェラを猛特訓しましたよ」(A美さん)

迷わず30万円コースにチャレンジして、フェラ10分ヌキはクリアしたものの、騎乗位は失敗。それでも、まだあきらめない。

「『30万』が厳しいときは『10万』に挑戦できるし、再チャレンジも可能です。『30万』に4回挑戦してもダメで、『10万』に下げて合格したら“頑張ったで賞”として20万円になるという説明でした」(A美さん)

ここまで体を張ってきたが、この時点でもらったお金はタクシー代の3000円だけ。さすがにだまされているのでは?と心配になり、パパ活仲間の女子大生に連絡を取った。パパ活女子は情報が命。横のつながりが強いのだ。

「値段は違うけど、同じような『テスト』を持ちかけられて、全然お金をもらえなかった子の話がけっこうあるようなんです」(A美さん)

いま、パパ活は完全に買い手市場だ。

「おっぱいが大きいとか、美人とか、相手の欲しいものを理解する頭の良さとかがない限り『楽して稼ぎたいからパパが欲しい』って気持ちの普通の子には難しい世界」(パパ活中のOL)

女性は声をかけられること以上に、自らを売り出していく。卑劣なやり口は、必死にパパを獲得したい女性の弱みにつけこむ悪行にほかならない。


https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/788494/
カテゴリー : 風俗ニュース
モンロー
改札劇場
風俗体験動画無料レポートブログ管理人
AV業界は元々、暴力性が背景にある関係者による出演強要などは当たり前だった。地下に潜ってしまえば、未成年どころか、潜在的には最も需要が多そうな女子児童さえも続々と被害にあうかもしれない。

実際に2000年代半ばに世間を震撼させた「関西援交」グループは小中学生の女子児童を続々と無修正の裏ビデオに出演させて、輪姦、生本番、中出し漬けにしてわいせつ映像を全国にバラ撒いた。社会問題化したことで映像はインターネットでさらなる拡散をして、最終的には数人の子供の自殺者まで出している。

「関西援交」グループは中年サラリーマンの面白半分の副業だったが、AV業界を失った関係者が地下に潜り、そのような高い需要のあるリスクある映像制作に着手する可能性はある。グレーなりにも産業として成り立っていることで、未成年児童の出演に歯止めがかかっているのは、社会として大きな利点の一つなのだ。
http://toyokeizai.net/articles/-/192076?page=5
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 全国
地域詳細タグ: 全国
『高級人妻デリヘル 彩-AYA-』 求人
一発風俗SEOちゃんねる
風俗体験動画無料レポートブログ管理人
AV女優たちがされる噂の一つに、AV女優の中には薬物依存に陥っている女性が非常に多いと言うものです。
これははたして本当なのでしょうか。
現代のAV 業界では、そのようなことは全くありません。
しかし、2000年前後のAV業界では十分に考えられることです。
なぜならば、当時のAV業界はまだまだ現代のクリーンな業界の過渡期であり、怪しげな人物や暴力性を秘めた人物が非常に多かったからです。
AV女優として業界に生きる以上それらの人物と何らかの接点を持つことは珍しくなく、彼女たちが何らかの理由によって薬物に触れ、そこから薬物依存に陥って言ったケースは良くあったのです。

薬物で逮捕されたAV女優
麻生希
「彼女はこの業界ではいろんな意味で“危険人物”でしたからね。たびたび現場を飛ばす(=連絡もなく休む)ことが、特に問題視されていました」(製作会社スタッフ)
さらに麻生は、AV業界の“タブー”にまで踏み込んでいたというのだ。
「海外サイトから麻生の裏映像が発売されたんです。しかも、流出ではなく“撮り下ろし”。つまり、麻生本人が了承した上で、無修整の作品に出演していたということです。大手メーカーの専属クラスの女優が、裏の撮り下ろしに出演するなんて、普通ならありえない。『よほど金が必要なんじゃないか』なんて噂されていましたね」
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 全国
業種タグ: その他
地域詳細タグ: 全国
【L 〜エル〜】
MILKY WAY 営業用
風俗体験動画無料レポートブログ管理人
ものまねタレント、清水アキラ(63)の三男で俳優、清水良太郎容疑者(29)が、11日に覚せい剤取締法違反(使用)で警視庁目白署に逮捕されていたことが12日、分かった。
同署によると、10日午後1時40分ごろ、東京・池袋のホテルで風俗嬢から「薬物を飲まされた」と110番通報があり、尿から覚醒剤の陽性反応が出たため、11日に逮捕。当初は容疑を否認していたが、12日に認めた。
2月に違法カジノ店出入り疑惑を報じられてから8カ月、薬物に手を染めてしまった。
http://www.sanspo.com/geino/news/20171013/sca17101305050002-n1.html
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 関東
地域詳細タグ: 東京
横浜ミクシーグループ_営業
MILKY WAY 営業用