東海愛知 風俗体験談無料風俗動画・画像・写真・漫画情報の口コミレポートブログ

トップ >  ブログ  > 東海 > 愛知

フリーワード検索
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (29歳)
髪をそった女性を派遣する風俗店に女子中学生(13)を在籍させ、みだらな行為をさせたとして、愛知県警名東署は31日、児童福祉法違反(淫行させる行為)などの疑いで、名古屋市中村区豊幡町の風俗店経営、山本達磨容疑者(42)を逮捕した。


名東署によると、山本容疑者は平成26年から、髪をそった女性を在籍させているデリヘル「尼デウス」を運営。生徒の髪もそっていた。生徒は、家出中に市内の繁華街でスカウトされ、昨年12月から在籍していた。15人以上の相手をさせられたと話している。


逮捕容疑は昨年12月27日、店に在籍させた生徒が18歳未満と知りながら、名古屋市のホテルで客と引き合わせてみだらな行為をさせたとしている。


同署は30日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、客だった東京都足立区の会社員の男(34)を逮捕。また生徒を当時の自宅に泊めてみだらな行為をしたとして、愛知県青少年保護育成条例違反の疑いで、長崎県大村市、指定暴力団山口組系組員の男(33)を逮捕した。2人は容疑を否認している。


http://www.sankei.com/west/news/170531/wst1705310091-n1.html

風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
13歳の家出中の女の子が風俗店で働いて生きていく。。。
そんな話、まだリアルにあったの??と思ってしまうのは筆者だけだろうか???

風俗店や高収入のお仕事は家出少女のためにあるものではない。

が、、、法律を守れない風俗店もまだまだ世の中にはあるからこそ、風俗店勤務や高収入ワーク勤務はよくよくお店の素性を見て働くのが得策だろう。
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 東海
業種タグ: デリバリーヘルス
地域詳細タグ: 愛知
一発風俗SEOちゃんねる
風俗SEO.com
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (29歳)
深夜に子どもだけで留守番させた


40〜60代の女性が在籍するデリヘル店「五十路マダム」が、急成長を遂げている。代表の長谷川華氏によると、求人に応募してくる女性たちの大半は、即金を必要としているという。生活苦や借金、子どもの学費……。しかし、この年齢ではそれなりの職歴がなければ再就職や転職は難しい。ずっと専業主婦として生きてきて、職歴がない人もいる。切羽詰まった女性たちに快適な労働環境を用意し、その女性たちの心地よい接客で顧客の心をつかむことで同店は成長し、現在は全国で20店舗を展開している。



長谷川氏は「性風俗は、悪い仕事ではない」と言う。その裏には、長谷川氏自身がデリヘル店で働くことで2児を育てたシングルマザーという経緯も、大きく影響している。こんなお店だったら、独りで子を育てるママもおカネを稼ぎやすいだろうな――現役時代に感じていたことを経営者になった今、次々と実現している。ここに、長谷川氏と同じく風俗業で子どもを育てた女性がいる。彼女の半生に「女性が働きやすい優良店」のあり方が見えてくる。




20代半ばで離婚、風俗以外に選択肢はなかった


五十路マダムに入店してくる女性のほとんどは、風俗未経験者。「デリバリーヘルス」というのがどういったものかを知らずに求人に応募し、面接のときに「何をするんですか?」と尋ねる人も少なくないという。一方で、生きてきた時間が長いだけに人生経験が豊富な女性も多く、過去に風俗業に従事したことがある女性も少数ながらいる。


南さん(45歳、仮名)は水商売、風俗業を渡り歩いて、ふたりの息子を育ててきた。20代半ばで離婚し、それ以外に選択肢はなかったとしつつも、「後悔している部分もあるんです」と打ち明ける。長男は10代のときリストカットをし、頻繁に家出した。次男はつい最近まで引きこもっていた。ふたりとも現在は心身ともに健康な社会生活を送っているが、南さんは今でも「子ども時代に愛情を十分注いでやれなかったからではないか」と気に病んでいる。


「19歳で結婚して、しばらくは専業主婦でした。20歳で長男、23歳で次男を出産したから、子育てでいっぱいいっぱい!でも7歳上の夫には休みグセがあって、さしたる理由もないのに1カ月以上休職することがしょっちゅうだったんです。当然、お給料は減らされる。しょうがないから、上の子が3歳になった頃から私がスナックで働くことにしました。そしたら夫の給料を上回る額を稼げるわけですよ。夫のことを“要らないな”と思いますよね」


母と子3人で暮らせる見通しが立ったので、離婚。しかし市営住宅での新生活は、南さんの思惑をはるかに上回る厳しいものとなった。17時に子どもに夕飯を食べさせ、お風呂に入れ、20時に寝かしつけてから、スナックに出勤。朝の4〜5時までの勤務を終えて帰宅し、子どもの朝食を用意し、登校するのを見送る。曜日によってはそれから昼のパートのためスーパーに出かけ、バックヤードで野菜や果物をカットする……。そうやってギリギリの生活を保っていた。


「夜の仕事に出ている間、家には子どもたちだけ。寂しかったでしょうね。実家を頼るよう助言してくれた人もいるけど、両親も経済的に行き詰まっていたし、広島県内でもさらに田舎に住んでいたから、実家に行ってしまうと仕事が全然ない。子どもたちへの後ろめたさはありつつ、アンタたちを高校卒業させるまではママはここで踏ん張るよ!と思っていたんですけど、勤めていたスナックが閉店することになりました」


その頃には長男が高校生、次男が中学生になっていた。スーパーのパートは続けつつ、事務職のパートを追加したものの収入は激減。悩みぬいた末にたどり着いたのが、店舗型の風俗店だった。今から7〜8年前のことである。1998年に風営法が大幅に改正されたことにより、デリバリーヘルス(派遣型風俗業)が事実上解禁となったとされるが、当時はまだ店舗型の風俗店のほうが主流だったと南さんは振り返る。




店長が違法の“本番行為”を推奨


「面接の時点で、店長が当然のように“こっそりお小遣いをもらって本番してもいいんよ”って言うんですね。本番って何?と思いながらも聞けずにいたけど、“ゴムは自分で用意してね”“そのほうが常連になってくれるからね”と言われて、あぁそういうことかぁ……と。当たり前のように“本番”を推奨するお店でした」


風俗店でも性行為そのものをすれば違法となる――南さんはそれすらも知らなかった。最初についた客は当然のように性行為をした。そんなものだと思うしかなかった。働く女性にとってリスクが高すぎるせいか、その店舗は慢性的に人手不足だった。南さんはほぼ毎日出勤、年末年始やゴールデンウイーク、お盆の時期も昼に出勤し、深夜の閉店時間まで働いた。長男の様子がおかしくなったのはそんなときだった。


「リストカットするわ、家で暴力を振るうわ……。もうどうしていいかわからなかった。私、首を締められたこともあるんですよ。母親に対して言いたいことがありすぎて、でも言葉にできなくてそんな行動になったんでしょうね。それでも店には出なきゃいけないし、この頃がいちばんしんどかったですね。長男はフラッと家出して、年上の友達の家に居候して……を繰り返すうちに、しだいに落ち着いていきましたけど」


「長男はその頃にはウソのように穏やかになって、仕事に就き、独立していました。次男は高校卒業後に就職したのですが、すぐに辞めて部屋に引きこもるようになって……。病院でうつ病と診断されたと聞かされ、私もなんとかしなければとは思ったんですが、話し合おうとすると、すぐ泣き出す。長男からは“もっと向きあえよ!”と言われましたね。不安定で母親を求めていた自分と重なるんでしょう」


ずっと働き通しで家にいなかったから。仕事で深酒をして休みの日には二日酔いで、どこにも連れていってやらなかったから。どれだけ頑張っても大学に進学するほどの学費は用意できなかったから……。南さんは今も自分を責めている。次男が根気強く通院を続けて症状が落ち着き、つい最近、再就職したのがせめてもの救いだ。




お小遣いを稼ぐためにデリヘルで働き出した


現在、南さんは趣味に使うおカネを自分で稼ぐために「五十路マダム」で働いている。再婚相手は安定した職に就いているが、渡される生活費をどれだけやり繰りしても、自分の自由になる分は残らない。


「前のお店ではつらい思いをいっぱいしたけど、ここでのお仕事は楽しいですよ。同僚を見ると、子どもが具合悪ければ休めているようですね。スタッフさんが女性だから、なんでも相談しやすいんです。私も子どもが小さいときに出勤強制がなくてストレスも少ないお店で働けていたら、あの子たちともっといい関係を築けたかもしれないなぁと考えると、切ない気分になりますね。今のお店で働くようになって、ようやく“私はこの仕事が好きなんだ”と気づけました。いつもにこにこして接客しているから、お客さんから“南ちゃんは、悩みがなさそうでいいなぁ。苦労しとらんのやろ?”って言われるぐらい(笑)」


再び風俗店で働き始めたことは、夫には内緒にしている。そもそも風俗店で出会っただけに、夫は薄々気づいているようだと南さんは言う。でも、「自分で稼いだおカネは、自分で使いなさい」と言う以外は、特に詮索もされない。


「人生で、今がいちばん穏やかな気分です。こんなにのんびりしていていいの?って。夫は優しいし、子どもたちは今は元気に働いているし、あとは命の心配だけしていればいい。私、人生の半分以上、遊びにいくことすら忘れていたんですよね。自由に家を空けて、自分のおカネで遊びにいけるってサイコーです!」


年に2〜3度は好きなアーティストを追いかけて上京し、ライブを見たいと言う。荒波が続いた南さんの人生は、今やっとなぎの時代に入ったようだった。


http://toyokeizai.net/articles/-/161930

 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
結果として自分の好きなお仕事を続けて、余暇も充実して、配偶者にも恵まれて、これはこれで幸せの1つだなと思うような記事だった。


本番行為を推奨するようなお店で「それが当たり前の世界なんだ」と女性が働いてしまうような環境が少しでもなくなるように、正しい情報を発信しようと筆者は心に決めた。


もしも働く女性が無知でさえなければ面接で本番行為を推奨された段階で「あ!このお店、関わらないほうがいい!」と気づくことができる。


現にこの記事に出てきたお店も本番行為を推奨して働いてくれる方を尊ばないから慢性的な人手不足に陥っていたと推測できる。


それから、働く女性がお店に対する率直な意見を書ける場所も設けて、人材を尊ばなければ人材から報復を受ける流れも必要だなと筆者は感じてしまった。


そのためのシステムの強化、情報発信の必要に重きを置いてこれからも進化成長しながら、風俗業界の反映のために一翼の一旦を担っていきたいと思う。
カテゴリー : 風俗ニュース
画像掲示板【DANJOweb♂♀】
風俗SEO.com
ブログ管理人♀ (18歳)

この記事をご覧の皆さんは『ライブチャット』って知っていますか?

DMMを利用している男性なら知っている方も多いのではないでしょうか?

『ライブチャット』はパソコン又はスマートフォンを使用して女性と会話する映像配信型の風俗です。
パフォーマーと呼ばれる女性がパソコン・スマートフォンに取り付けられたカメラに自分の顔や体を映して、それを男性が見ながら会話するといった仕組みになっています。

ライブチャットはノンアダルトアダルトが存在して、ノンアダルトでは女性と日常的な会話を楽しみ、アダルトの場合は女性とエッチな会話を楽しめます。

「俺、3次元の女性には興味ないんだよね。2次元の可愛い女の子にしか興奮しないし」
そんな男性にオススメなのが大手ライブチャット会社エンジェルライブが運営する
『萌えチャット』です。

美少女ゲームをプレイしたことがある方は「リアルで2次絵の可愛い女の子と喋れたら」なんて思ったことはないでしょうか?

『萌えチャット』はそれを可能とした2次元萌えエロチャットです!

一般的なライブチャットと違うのは画面に表示されるのが、可愛い2次絵の女の子という点。
中の人(声優)がいて、リアルタイムに2次絵の女の子を操作しながら、会話してくれます。

なお、この中の人はプロ声優ではなく、エンジェルライブに登録している素人の女性。
自宅や通勤用のチャットルームでお仕事されているので、演技や声の質、リップノイズや生活音が気になる方にはオススメできません。

現在48人のキャラクターが存在するので、貴方のお気に入りのキャラクターに合った理想の声を探すといったことが可能です!
立ち絵の差分は多く勿論エロチャットなので服も脱げますし、一枚絵やアニメーションにも対応しているキャラクターもいます。
”百聞は一見に如かず”気になった方は是非お試しください!


カテゴリー : 風俗ニュース
一発0円広告
画像掲示板【DANJOweb♂♀】
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
東海地方屈指の歓楽街「錦三(きんさん)・栄地区」(名古屋市中区)で、「客引き」のフリーランス化が進んでいる。客引きが摘発されても、店側は無関係を装えるメリットがあるという。アルバイト感覚で始める若者も増え、低年齢化も進む。


今月のある平日深夜。「錦三」を歩くと、パーカやスーツ姿の3人の男性が声をかけてきた。聞くと、うち2人は「フリーの客引き」だという。「お兄さん、警察じゃないっすよね」。記者が否定すると「キャバクラ、ガールズバー何でも紹介できますよ」と勧誘してきた。


茶髪を揺らす男性に年齢を尋ねると、「24歳。18歳の時から客引きをしている」。この日は客の入りが悪かったようで、「店からプレッシャーかかってるんすよ。頼みますよ」としつこく誘ってくる別の客引き(22)もいた。


愛知県で客引き行為を全面禁止とする、改正県迷惑行為防止条例が施行されたのは2013年6月。その直後、栄地区の客引きは改正前の1日約300人から約60人まで激減した。請求額10万円以上の「ぼったくり」に関する警察への相談件数も、同地区は2年前の4分の1にまで減少した。


ところが、代わって台頭しているのが若いフリーの客引きだ。昨年9月から「客引き・ぼったくり壊滅プロジェクト」を始めた県警によると、同月から今年4月までに検挙した客引き62人のうち、未成年者は14人。中には高校生もいた。


摘発逃れの手口も巧妙化している。特定の店に連れて行く従来型とは異なり、複数の店と契約しておき、客の希望にあわせて連れて行ったり、いったん仲介者に客を引き渡して店との関係を巧妙に隠したりしているという。店側も、フリーとの契約なら風営法違反の「リスク」を回避できる。


フリーの客引きから悪質店に呼び込まれ、料金トラブルになることもあるといい、県警には月平均で約17件の相談が寄せられる。だが、警察が調べても、客引きも店も互いに「関係ない」と開き直ることが大半で、両者の“つながり”や契約の実態をたどるのは難しいという。中署栄地区対策隊の松田靖隊長は、一番のトラブル回避策は「客引きを利用しないことだ」と話す。(仲程雄平、後藤隆之)


http://www.asahi.com/articles/ASJBK74CYJBKOIPE02X.html?ref=rss
 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
トラブルの回避策として客引きを利用しないことというのは確かにその通りだと思うけれど、同じ日本で生きている20代として言いたいことは、、、
率直に言いたいです。言っていいかな??
これは労働者を買い叩いたり、若者を買い叩いたりした結果が出てるだけだと私は思う。
一生懸命働いて儲けれない社会でいくら何かを規制しても、みんな生きるためにあの手この手を尽くすでしょう?だってみんな生きてるんだから。
それをまた規制するように努力するよりかは、健全な労働力とお金の循環を回復させる方が努力するべきところだと私は思うな。
警察もどうせ調べるなら、フリーの客引きの若者がなぜそのお仕事をしているのか?の統計でも取ってみたら??
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 東海
業種タグ: その他
地域詳細タグ: 愛知
風俗SEO.com
一発0円広告
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)

元人気グラビアアイドル仲村みうが名古屋で風俗嬢をしていることがファンによって発見された。名古屋のNo.1風俗嬢になった仲村みうの月収は180マンという話も。ファンが気になる店舗名は東新町の…

仲村みう風俗嬢として発見される!!

2005年から2012年の間にグラビアアイドルとして活躍した仲村みう。2011年に衝撃のヘアヌード写真集を出し完全に芸能界を引退した形になっている。


仲村みうのグラビアといえば、10代とは思えない過激なギリギリのグラビアで仲村みうがきっかけで現在のジュニアアイドルも際どい水着を着させられているのではないかと言われるほどティーングラドルに衝撃を与えた人物です。彼女の人生はさらに波乱万丈で2009年には親類からの監禁事件といった所属事務所に対する不満から親が娘と外の世界とのやりとりを遮断した事件で世間を騒がせたりもした。


ネットでは最後の最後で自分の裸を晒して引退したことで、神扱いされていたようだが、ここにきて仲村みうが名古屋で発見されたと情報が入った。



店舗は?年収は?

そんな仲村みうが現在働くお店が先ほどの画像にも載っていましたが、名古屋にある店舗型ヘルス、「ラブボート東新町」ググればすぐ出てくるほどの有名な店のようだ。


年齢こそは21歳と4歳ズレが生じているが、風俗なら年齢をサバ読みするのはデフォルトのようなものだろう。


そして現在の年収だが、年収はわからなかったが月収は親切にも公にしてくれていたww


現在の月収は180万!!単純計算年収は2000万強である!!下のみくさんの200万という数字が驚異的だが、180万も十分ゴイスー!週5勤務なら日給9万円くらいですかね


人気もすごいようで予約をしないと相手してもらえないほどお客さんを虜にしているようだ。


よくいままでばれなかったものだ。恐らく気づいていた人もいるかと思うが拡散せずに自分のものにしたかったことだろう。



実際に電話してみた。


Twitterでもものすごい勢いでツイート流れているのできっと予約も殺到していることだと思いここは実際にお店に電話してみた。


大体5~6コールしたころに電話が繋がり、ホームページを見た旨を伝えると、とても気持ちいい挨拶で「ありがとうございます!!」と返ってきた。りりさんを予約したいと伝えると翌日女の子が出勤していないと予約は出来ないんですと一言。どうやらホームページにも書いていたようで、かなりの凡ミスをしてしまったようだ。そういうことだったので今後の予約の状況も把握することはできず、どれだけ話題になっているかはわからなかった。


しかし、電話口のお兄さんは少し忙しない感じがしたので、恐らく電話が殺到しているのは間違いないだろう。男という生き物はつくづくバカである笑



元アイドルの風俗堕ち


元アイドルが風俗に堕ちるというのは最近では珍しいことではない。元HKT48の菅本裕子が福岡のピンサロで働いていたというのもかなり有名な話だ。彼女の場合、そのようなことは事実無根と完全否定でその後も噂はあったものの昨年にはミスIDで賞も受賞し芸能活動に復帰している。仲村みうが今後芸能活動に復帰するかはわからないが、パンク寸前のアイドル業界今後元アイドルが風俗に堕ちるという事案はもっと増えてくることは間違いないだろう。



仲村みう経歴


2005年地方携帯オーディションに応募し、芸能界入り。事務所はスタイルエージェンシー。

2006年にミスヤングマガジンに選出される。主なミスマガジンには新川優愛や清水富美加、北乃きいなどがいる。


2009年自身のプロデュース能力の高さが認められ、所属事務所の取締役に就任。まもなくしてグラビア活動を休止し、後輩の育成やブログなどの執筆活動に従事する。


2011年にヘアヌード写真集「a will」を発売。同時に芸能界引退を発表。

翌年2月にTwitterにてお別れ会をして芸能界引退。



https://geinou-news.jp/articles/3eZwB


風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
有名人と遊べれるって、風俗ってすごいね!!!
ネットでは既に歓喜の声があがってるとか(^◇^)
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 東海
地域詳細タグ: 愛知
画像掲示板【DANJOweb♂♀】
一発風俗SEOちゃんねる