九州・沖縄その他 風俗体験談無料風俗動画・画像・写真・漫画情報の口コミレポートブログ

トップ >  ブログ  > 九州・沖縄  > その他

フリーワード検索
風俗体験動画無料レポートブログ管理人
子どもへのわいせつ問題を起こして処分を受けた教員が、別の都道府県で再び教壇に立って、問題行動を起こしていることを受けて、文部科学省は来年度から、都道府県教育委員会の間で運営する「教員免許管理システム」の大幅改修に乗り出す。処分情報を共有して、問題教員が別の場所で雇用されることを防ぐことが狙いだ。

共同通信によると、教育職員免許法で、懲戒免職処分や分限免職処分、禁固以上の刑を受けた教員の免許は失効すると規定しており、免許管理システムにも登録されるが、現行のシステムは検索方法が複雑で、情報共有がうまくいってないという。
また、停職以下の処分は官報にも載らず、自己申告頼みだという。

過去には、埼玉県の公立小学校で教諭をしていた際に、児童売春・ポルノ禁止法違反(提供)容疑で逮捕され、罰金の略式命令と教育委員会からの停職6か月の懲戒処分を受けたにもかかわらず、愛知県の公立小学校に臨時任用講師として採用され、今度は女児に対する強制わいせつ容疑で逮捕されたケースがあるなど、情報共有の課題が指摘されていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170910-00006646-bengocom-soci

カテゴリー : 風俗ニュース
一発風俗SEOちゃんねる
一発0円広告
風俗体験動画無料レポートブログ管理人
急速に知名度を上げた画像投稿SNSのインスタ。「インスタ映え」という言葉も定着し、利用者も急増中だ。しかし、メインユーザーの女性たちのなかには、生活が一変した例もあった!

◆フォロワー増のために借金やパパ活までする

「ちょっと待ってください」都内の私大3年生・ミエさん(21歳)は、こちらの話を遮ると、運ばれてきたカフェラテをスマホで撮影し始めた。何度かシャッターを押し、うち1枚をインスタグラム(以下、インスタ)にアップした。

インスタは今や国内の月間アクティブユーザー数が1600万人を突破。
「インスタ映え」などの言葉も登場し、大企業や飲食店、観光客を誘致したい自治体もこぞって活用。日本の消費動向はインスタ抜きでは語れない状況だ。

「ここ1年で、企業はかなりインスタを意識するようになった。写真をアップしてもらい、ハッシュタグで拡散すれば、安上がりで効果的に宣伝できることに気づいたからです」(SNS事情に詳しい千葉商科大学専任講師の常見陽平氏)

そして今、ミエさんのような若い女性の多くは、インスタを中心に生活や人生が回っているといっても過言ではないのだ。彼女を目下、悩ませているのが就活だ。

「アパレルとネット系広告の2つの企業を志望しているんですが、どちらもインスタを使った採用活動をしている。なので、それぞれの企業用に、就活用のアカウントを育ててます。アパレル企業用にはオシャレな友達とのみ繋がり、その企業のブランドの服を着た写真を中心にアップ。ネット系広告用のアカウントではフォロワー数重視で誰とでも繋がり、いろんなイベントで撮った写真をアップしまくってフットワークの軽さをアピールしています。就活用に10アカウントくらい育てているコもいる。インスタを見て、リクルーターから直接メッセージが来ることもあるので気が抜けない。正直、疲れますね。友達はインスタの投稿ばかり気にするようになって、うつ状態になってます」

ミエさんの言う通り、採用にインスタを取り入れる企業が増えているのだ。フォロワーが1500人以上いる就活生だけが参加できる「インスタ就活」なる合同説明会も複数回行われている。同イベントの参加企業には、伊藤忠やソフトバンク、サイバーエージェントなど有名企業がズラリ。ほかにも、直接インスタ上でエントリーを受け付ける企業も多い。就活塾「内定ラボ」代表の岡島達矢は、企業側の意図をこう説明する。

「インスタ採用は、ITやアパレルなどトレンドに敏感な業界、またWEBマーケティングに注力する企業に事例が目立つ。『インスタ採用』という目新しさをフックに情報収集力の高い学生を確保し、発信力などを見極めたいのでは」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171006-01409184-sspa-soci
カテゴリー : 風俗ニュース
一発風俗SEOちゃんねる
画像掲示板【DANJOweb♂♀】
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (29歳)
風俗業界で働く女性らを調査する上間陽子琉球大教授の講演会(主催・かりゆしエンターテイメント)が6日、沖縄県那覇市西の県男女共同参画センターてぃるるであり、約160人が集まった。4年かけて16人の女性から聞き取りをして見えたのは家族やパートナーからの暴力。幼いころから誰かに受け止めてもらう経験が乏しく、10代で風俗業界に入っているのも共通した特徴で、上間教授は、子どもたちに寄り添って話に耳を傾ける必要性を訴えた。




■出会った少女たち


調査のきっかけは、集団レイプの被害に遭った中学生が自殺した事件だったという上間教授。性被害や中高生に売春させるケースも後を絶たず、量的な統計調査から漏れがちな、リスクを多く抱える風俗業界の若者たちに着目した。


そうして出会ったのは、幼少期から性暴力や言葉、態度などさまざまな暴力を繰り返し受けてきた少女たち。ある女性は、14歳の時に集団レイプの被害に遭い、その後、「恐怖に負けなかった」と思おうとして性行動を繰り返したという。別の女性は16歳のころからパートナーのDVを受け、ストレスから妊娠7カ月で早産に。保健師や看護師らの支援を受けながら、キャバクラで働いて生計を立て、子育てと学業を両立させていたという。




■見えてきた暴力


小学6年生で性被害のような形で初体験し、14歳から劣悪な風俗店で働いた女性、母親のネグレクト(育児放棄)で、わずか4歳で1歳の弟の面倒を見させられていた女性もいた。


上間教授は「県の貧困対策でしっかり考えなければいけないのは、特に暴力」と指摘。「(県は)ゆいまーるを喚起しているが、そんなに簡単ではない。調査を通して関わっているケースでも、聞き取りや少女たちの変化には数年かかっている」と説明した。




■「子の話に耳を」


とりわけ心配なのは「誰にも相談できず、早くから男性とつながり、セックスによってつながる方法しか持たない子」という。幼いころから虐げられていると、誰にも手を差し伸べてもらえないと考えざるを得なくなるため、解決策を示されても拒否してしまうことが少なくないという。


そのため上間教授は、支援者自身の考えを排除して「その子の感じ方や望みを聞き取ることが一番大事」と強調。「(支援者にとって)わずかな変化に見えても、その子の望みがかなうことは、その子にとって最大級の変化になり、次につながる。悪いのは子どもに性的な行動をさせている社会や大人なので、支援者は早急に道徳的な判断をしないでほしい」と呼び掛けた。


上間教授は調査結果を「裸足(はだし)で逃げる」(太田出版)と題した本にまとめ、2月に出版している。


http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/96863


幼いころに恵まれない環境にいたことを言い訳にして逃げる人もいれば、恵まれない環境を反面教師にして確固とした自分を生きる人もいる。
そういう確固とした姿勢からもしかすると「負けなかった」と強がって生きているように見えるのかもしれない。
でもだから何?
強がっているように見えても逃げ腰で生きていないなら、それでいいじゃん。。。
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 九州・沖縄
業種タグ: その他
地域詳細タグ: 沖縄
画像掲示板【DANJOweb♂♀】
「デリヘルタイムズ」
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (29歳)
沖縄県警は1日、風俗店で店員のスマートフォンを盗んだとして、米海兵隊キャンプ・フォスター所属の3等軍曹マイケル・トン・ファム容疑者(26)を窃盗容疑で逮捕し、発表した。「間違いない」と容疑を認めているという。


那覇署によると、1日午前2時45分〜3時50分ごろ、那覇市の風俗店の個室で、接客した店員が充電のために置いていたスマートフォン1台を盗んだ疑いがある。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170401-00000076-asahi-soci

 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
(´;ω;`)ウッ…


遅刻・・・・した・・・・


え?何に??
ブログの執筆活動に!!よ!!!!!


日曜日以外、毎日書いてるんだけど・・・
なんでか突然睡魔に襲われて・・・起きたら今・・・
土曜日だったがずが・・・・もう日曜日やん!!!!!!!!!!


(´;ω;`)ウッ…


アメリカの海兵隊の3等軍曹も、、一体何を血迷ったのか??という感じね。。。
摘発される風俗店のニュースが多いけれど、風俗店は自分自身を守ることを視野に入れつつ経営されていたりするのも実情。
物騒な世の中で生き残り続ける風俗店を尊敬する筆者なのでした。
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 九州・沖縄
業種タグ: その他
地域詳細タグ: 沖縄
「デリヘルタイムズ」
一発風俗SEOちゃんねる
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (29歳)
若い女性が性産業に取り込まれやすい状況や、アダルトビデオの出演強要問題など、性を取り巻く巨大産業の背景に何があり、どこが問題なのか。米軍基地から派生する性暴力についても関心を寄せる、作家の北原みのりさんに話を聞いた。




―昨年6月に那覇市で開かれた米軍属女性暴行殺人事件に抗議する県民大会に参加されたと聞いた。


「米軍関係者による性被害について、基地があるから起きてしまうという『自然現象』のように語ることを絶対に許してはいけないと考えている。加害者の責任を追及していくための理論構築が本当に必要なんだと去年の事件で思った。性被害は軍隊や基地のある故の問題だと一般化してしまうと、加害者の責任が薄まる。日本軍「慰安婦」問題も同様で、「戦争の悲劇」として語ってしまうと日本の責任が薄まる。男の人が権利のように女性を買う文化があって、性暴力に対して鈍い雰囲気が社会にある」




―未成年が性産業に取り込まれる現状についてどう思うか。


「東京のJK(女子高生)ビジネスを取材したときに、10代の子が制服を着ているだけでおじさんが『いくら』と聞いてくる。『高収入 アルバイト』で検索すると、クリック一つで性産業にいける。どこまでが自分の主体的な責任としてなのか、社会に責任はないのか。女性が性風俗につながる環境が整いすぎている問題は大きい」


「性売買の根拠を聞くとおじさんたちは『世界最古の職業だよ』の一言で片付けてしまう。なぜこんなに発展し続けているのか、抜け穴のある売春防止法が、世界と比べてどうなのか。性売買を支える法律、意識、歴史、文化についても考えないといけない」




―子どもの貧困問題で、貧困解消に向け行政も取り組んでいるが、性産業に従事している子育て中の若い人は、支援の対象になりづらい。自分で選択したという誤解もある。


「男の人の中には『金払って支えてやっている』という気持ちの人もいるだろう。しかし見方を変えると『そんなに買わないといけませんか』『そこを前提にしなくていいのでは?』と思う。『性と国家』の本で対談した元外交官の佐藤優さんは、はっきり嫌いだと言っていたが、男の人にもそういう人はいる。男の人が男の人に向けて『買春やめようぜ』と言ってほしい」


「女性が遊ぶ金欲しさに売っているという男性の見方は、買いたい男の安心材料でしかない。男が値段を付けて売り、男が買っている。一方で、男の人の性も相当利用されていると思う。これだけコンビニにエロ本が並ぶ社会で、男性の性的圧迫感も強いだろう。本当は嫌だけど、キャバクラに付き合う人間関係や文化もあると察する」




―アダルトビデオ(AV)への出演強要問題が、最近表面化している。


「AVや風俗がこれだけ巨大産業で一般化されている状況は、他の国で例えようがない。結局AVも風俗も性労働や性表現の問題ではなく『性搾取の問題』だ。性搾取と捉えれば、現実に起きている被害を浮き彫りにでき、こんなことを強要している社会がおかしいよと言える。AVの被害が訴えられないのは、出演料が発生していたり、映像が流通する中、声を上げるとさらに広まったりする恐れがあるから。表現の自由を盾に、あたかも(監督や出演者を)表現者のように祭り上げるのは新たな暴力を生んでいるし、被害者の口をふさいでいる。まず被害者がこれだけいるということを、言っていかないといけない。被害を訴えることと、男たちの需要をやめるのを一緒にやっていかないといけない」


(聞き手 知花亜美)


http://ryukyushimpo.jp/news/entry-468641.html

 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
「性」に関することに限らず、一切の事物は善悪を定めることはできない。


なぜなら、物事を実行する人の「心」というものが最初の始まりだからだ。


愛を持って家庭のためにと包丁を使う人もいれば、憎しみを抱えて包丁を使う人もいるように、全ては行う人の「心」なのに、、、


一概に「性産業」を否定したり、頭ごなしに悪いものと捉えて見たり、それでは社会は発展できない。


包丁を悪い方に使う人がいるから、包丁を地上から消し去りましょう・・・


こんな上っ面だけの対策をしたところで、諸悪の根源の「悪意」と向き合えてはいないのだから。


性産業を否定、批判する方は是非とも、性産業の発展、すなわち真逆のことも議論していただきたいと思う今日このごろ。
そうすることで陰陽一体となった発展のちからが生まれるのだから。。。
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 九州・沖縄
業種タグ: その他
地域詳細タグ: 沖縄
一発風俗SEOちゃんねる
一発0円広告