日本のAV女優を弄ぶ中国人セレブ。観光ツアーでは風俗店の遊び方を知らずアダルトグッズを大人買い!

トップ >  ブログ >  中国・四国 >  風俗ニュース >  日本のAV女優を弄ぶ中国人セレブ。観光ツアーでは風俗店の遊び方を知らずアダルトグッズを大人買い!

投稿日:2015-07-17 19:39
日本のAV女優を弄ぶ中国人セレブ。観光ツアーでは風俗店の遊び方を知らずアダルトグッズを大人買い!
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (30歳)
“元AV女優・水咲ローラが中国人大富豪と10億、15年で専属契約!”ーー。

先月、中国人大富豪のアダルト爆買い事情を象徴するニュースが配信された…と思いきや、その翌日には水咲ローラ本人が報道を完全否定。ガセネタとして決着したが、しかし! 実は、あながちガセとは言えない事情があったりするのだ。中国のアダルト事情に精通した商社勤務のA氏が語る。

「蒼井そらが中華圏でブレイクして以降、中国人にとって日本のAV女優はエロの最高峰なんです。“こんなかわいいコと、金さえ出せばあんなドエロなプレイができる!”という思考なので、中国の大富豪たちが日本のAV女優を2、3週間契約で中国に呼ぶことがあるんです」(A氏)

セックス目的がメインでしょうけど、その他に日本人AV女優と契約する理由は?

「彼らにとって不動産、高級車、そして日本のAV女優がある意味、富の象徴です。AV女優をフェラーリやリムジンに乗せ、仲間に自慢するのがステイタスですから」

では大富豪たちはどのようなプレイを? やはり、札束風呂に漬かっちゃってますか!

「殴る、縛る、アナルです」

完全にアウトな3連コンボじゃないですか!

「200万から300万円のギャラがあり宿泊は高級ホテル。しかし、連日のプレイが激しすぎて“もう二度と行きたくない!”と、みんな疲弊してしまうんです。中には反日感情が強すぎて、首を絞められることもあったらしいですから。なので最近は、富豪たちがAV女優の在籍しているソープへ来ていますね」

国内でも“殴る、縛る、アナル”の大陸的プレイをされたら風俗もAV業界も壊滅の危機ですよ。では、日本の風俗での中国人たちの行動とは?

「値引き交渉はなく、『通常90分総額で4万円ですが外国人対応で6万円になります』とお店に言われてもキッチリ払ってくれるんです」(月刊マンゾク・丹田勇人編集長)

あれ、中国本土でのハードコアなプレイは?

「コーディネーターに“お店には用心棒がいるから絶対にむちゃしないで!”と言われてるらしく、ビビっていつものようなプレイはしないんですよ。至って紳士です(笑)」

中国人大富豪、アウェー弱! 一方、家電爆買いツアーのオプションで風俗巡りをする中国人も増えているとか。

「よく報道されている爆買いツアーで来日する方々は大富豪ではなく、中間層よりやや上ぐらいの人たちです。彼らは嫁さんたちがポケモンセンターやスカイツリーを観光している間にソープなど行くんです」(前出・A氏)

ツアーってことは団体で?

「団体です。もう店を丸ごと押さえてしまうんですね」

それって、お店にとっては嬉しいことなのでは?

「そんなことないですよ。とにかくキャンセルが多い。お店を半日押さえているのにドタキャンされてしまう。爆買いツアーついでの中国人客は店にとってリスクが高いんです。だから都内以外だと日本語ができない中国人を受け入れるところはほぼないですね」(前出・丹田編集長)

日本人のコーディネーターはいないの?

「本気で生業(なりわい)にするなら中国オフィスが必要です。現地で決済して極力ドタキャンの損害を少なくする。ただ、共産圏なので性風俗関連のビジネスを表で展開すれば逮捕されるリスクもあります。その手間を考えると、日本人でコーディネーターになろうって人はいませんよ」(前出・A氏)

爆買いツアー客のトンデモプレイはないんですか?

「まず店内に入って写真を撮りたがる。店舗の装飾や女のコとのツーショットなどです(笑)。これはどのお店でもNG行為なんですよ。若い有能なスタッフがいるお店だとスマホの翻訳アプリで注意しますけど、それは一部ですね。そして、一回遊んだら即退店しようとするのが定番。90分で入っても時間いっぱいで遊ぶ客はほとんどいないらしいです。料金は言い値で払っているのにね」(前出・丹田編集長)

ソープは各種洗いテクを楽しむのが基本ですけど?

「ソープの遊び方を知らないんですよ。彼らにとって風俗は『ハメ』のみ。だから、女のコが“お風呂に入って”とジェスチャーでやりとりしたりしています(笑)」(風俗店スタッフ)

一体、ナニをしにソープに来たのかと!

「でも、日本の風俗のほうが特殊なんですよ。彼らの“ハメて即退店”がグローバルスタンダードで、日本のソープの各種プレイは完全にガラパゴス。お店的にはリスクの高い中国人客ですが、ギャラが多くプレイ時間も短いから女のコにとってはコスパの高いお客さんですね」

そして風俗以外のアダルト関連でも中国人の爆買いが進行中という。秋葉原の老舗アダルトグッズショップ「ラブメルシー」では、どんな爆買いが?

「人気の商品はオナホ、コンドーム、ローションです。特にコンドームは薄さ0・01?の商品は『2万個用意できないか?』とオファーがあったほどです」(ラブメルシー販売スタッフ)

中国人セックスしすぎ!

「皆さん観光バスで店にやって来て、値段を見ずにカゴに商品を入れていきます。だいたい、ひとり4万から5万円ぐらい買いますね。ただ、ひとつ質問されるのが『日本製?』ということ。家電と一緒で日本製に対する信頼度が圧倒的なので、オナホならTENGA、ローションではペペとMADE IN JAPANグッズにしか興味ありません」

では今後、中国人のアダルト爆買いツアーはどのような発展を?

「若者の風俗離れが進んでいる現在、システムさえ整えば中国人客の受け入れはお店にも女のコにもメリットは大きいです。あとは、ガラパゴス化した日本の風俗文化をどのように理解してもらえるか? 性感エステで四つん這(ば)いにされてアナルに指突っ込まれたら外国人はキレるでしょ(笑)」(前出・丹田編集長)

2020年の東京オリンピックに向けて、どれだけ外国人対応できるか? それが今後のアダルト業界活性化のカギになるかもしれません。

(取材・文/直井裕太)

http://yukan-news.ameba.jp/20150623-11/

風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)

中国人富豪の遊び方は規格外ですね。
日本に来る中国人も一般的に見れば
かなりの富裕層でしょう。

日本の風俗店からしてみても、
お金をもっている中国人観光客は
言ってみれば最高のお客さん。

今後はオリンピックも控えていますし、
外国人向けのサービスがどんどん
出てくるのではないでしょうか。
カテゴリー : 風俗ニュース
一発風俗SEOちゃんねる
「デリヘルタイムズ」