関西 風俗体験談無料風俗動画・画像・写真・漫画情報の口コミレポートブログ

トップ >  ブログ  > 関西

フリーワード検索
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
少子化、セックスレスなど環境変化の荒波にもまれているレジャーホテル(ラブホテル)業界が、新たな活路を見出しつつある。いかがわしい雰囲気を醸し出すいわゆる昔ながらのホテルはジリ貧傾向にある一方、女性目線を意識した洗練されたホテルは特に若いカップルに人気で、2極化の様相を呈している。


ここでいうレジャーホテルとは、風俗営業法で規定された「4号営業ホテル」と、その規定条件に当てはまらない「新法営業ホテル」の2つを含んだ意味で使われることが多い。かつてはラブホテルと呼ばれていたが、業界はイメージ向上のためレジャーホテルという呼称の定着に努力してきた。




■主な客層は3パターン


4号営業ホテルは誰にも会わずにチェックインや精算ができるシステムなどを備えた施設で、店舗型性風俗特殊営業の4号営業に分類される。一方の新法営業ホテルはフロントに立ったスタッフが客に対応、レストランなども備えている。男女がデイユース(休憩利用)もできるが、女子会の利用を訴求するなどその他の目的にも応じている。


レジャーホテルの主な客層は大まかに3パターンに分けられる。不倫カップル、デリヘルなどの風俗嬢とその客(風俗利用)、若いカップルだ。このうち不倫カップル、風俗利用は人目につかないことを重視するため4号営業ホテルを利用する。一方、若いカップルは新法営業ホテルを選択するケースが増えているという。




最先端のサービス内容とは?


人気の新法営業ホテルに共通する特徴は、外観から内装まで洗練されたおしゃれな作りでいかがわしさがないこと。たとえば備品から音楽、香りまでバリ島の雰囲気を醸し出すように統一し、まるで高級リゾートホテルにいるかのような印象を与えるようなホテルだ。


こうしたホテルが若者にウケる理由について、ホテル評論家の瀧澤信秋氏は、「昔のラブホテルは男性目線で直情的な雰囲気が好まれた。しかし最近の若いカップルは女性の意見が尊重される。男性にとっても女性にまた来たいと思われるようなホテルを選ぶことは理にかなっている」と言う。新法営業ホテルではフロントでスタッフと対面、他のカップルとも鉢合わせするが、「まったく気にする様子がない」(瀧澤氏)。




■数十種類のシャンプーを用意


こうしたホテルが取り入れている”女性目線”は徹底している。たとえばシャンプーバイキングというサービス。数十種類ものシャンプーが取り揃えられ、自由に選ぶことができる。「家で使っているものと同じシャンプーを使いたい」、あるいは「新しいシャンプーを試してみたい」という女性のニーズに応えたものだ。またドライヤーもノーマルタイプ、カール用、アイロン用など数種類が置かれている。その他にも浴室テレビ、ビデオオンデマンド、カラオケ、サウナなど部屋の中は至れりつくせりの設備が整っている。


高級ホテル顔負けのサービスが、なぜ新法営業ホテルでいち早く導入されたのか。それには、人的サービスが限定されるという事情が挙げられる。基本的に利用客は部屋で過ごす時間が長く、その時間を楽しく快適なものにするには設備やアメニティに力を入れる必要があったのだ。


では4号営業ホテルの状況はどうか。店舗数の推移を見ると、風営法が改正された2011年の6259店から2014年は5940店と減少傾向にある(警察白書)。その理由は、少子化による若年層の減少、セックスレス傾向に加え、「都市部で一般ホテルとの競争が激化しているため」と瀧澤氏は指摘する。




4号営業ホテルの儲けの仕組みは?


それを象徴するのが、日本の三大歓楽街の1つ、新宿・歌舞伎町の動向だ。ここでは一般ホテルもデイユース(休憩利用)プランを用意しているケースが多い。「業態間の境界線が曖昧になり、休憩利用客を取り合っている」(瀧澤氏)。


もっとも4号営業ホテルは、利益を上げやすいビジネスでもある。一般的な利用単価は6000円程度と安いが、1日1室当たり2〜3組、繁盛店ではそれ以上と回転率を上げることができれば最終的な利益は大きくなる。




■リニューアルしようにも融資がつきにくい


問題は客をいかに呼び込めるかだ。都市部では先述のように若いカップルは新法営業ホテルに流れがち。一般ホテルとの競争も激しくなっている。リニューアルで対抗しようとする場合、資金がネックとなる。4号営業ホテルは金融機関の融資を受けにくいという事情があり、基本的に自己資金で賄わなければならない。


法律の面でも、さまざまな厳しい制約がある。そもそも4号営業ホテルは現在新築することはできず、すでに存在している店舗のみ営業が許される既得権ビジネスだ。4号営業ホテルとして大規模な改築や増築を行なうこともできず、ビジネスホテルに業態転換して建て替えるケースもある。こうした厳しい環境が4号営業ホテルの減少につながっているといえる。


もっとも、不倫や風俗利用など、4号営業ホテルには一定の需要が根強くあることはたしか。また法律の許す範囲内でリニューアルをして人気を保っているホテルもある。新規に建設できないことを逆手に取り、勝ち残りさえすれば希少性の高さがウリになって残存者利益を享受することもできるだろう。
藤尾 明彦


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161217-00147709-toyo-bus_all

 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
デメリットや不利な点があるということは、メリットや有利な点があるということなのだから、減少傾向にあるものは参入障壁も高く勝ち残ったもの勝ちというのもうなずける!
若者のセックスレスを逆手に取ってVRでアダルトコンテンツを売りに出す会社もあるぐらいなのだから、風俗業界もまだまだ発展しようがあると諦めない心が必要だと私は思う。


例えば、介護職員に聞くとよく教えてくれるけれど、要介護の方々の性欲は無視されて扱われるため、施設内にてわいせつ行為や自慰行為があったときに対応できない職員や泣いてしまう職員などもいるようで、人間の生活に関わる場所にはやっぱり性欲という本能に向き合わないといけない局面があるとのこと。


若者が減ってるから不利なのではなく、若者以外に目を向けて活動すると活路が見いだせるんじゃないか?そんな風に思う今日このごろなのでした。
カテゴリー : 風俗ニュース
大阪ファッツ
プラチナ_営業
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
学校周辺などでの風俗案内所の営業を禁じる京都府条例が憲法に違反するかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(木沢克之裁判長)は15日、「青少年の育成や生活環境への影響を考えれば、条例による規制には必要性、合理性がある」として「合憲」とする初判断を示した。


その上で、営業を認めるよう求めた案内所の経営者側の上告を棄却した。条例を合憲と認め、経営者側の請求を棄却した2審・大阪高裁判決が確定した。


条例は2010年11月に施行され、学校や病院などから200メートル以内での案内所の営業を禁じ、罰則も設けた。訴訟で経営者は「条例は憲法が保障した営業の自由を不当に制限しており、違憲だ」と主張していた。


1審・京都地裁は、別の府条例が接待飲食店の営業禁止区域を学校などから70メートル以内としていることを踏まえ、「70メートルを超える区域まで営業禁止にするのは違憲だ」としていた。これに対し、2審は「案内所は違法な性風俗店と結びつきやすく、より厳しい規制は許される」と判断。同小法廷も規制の必要性を認め、「府議会が裁量の範囲を超えて条例を定めたとはいえない」と結論付けた。


風俗案内所を規制する条例は、京都のほか東京や大阪、福岡など少なくとも8都府県にある。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161215-00050129-yom-soci


 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
この条例が合憲なのかどうか、先月二審では「合憲」の判決が。
そしてとうとう最高裁でも風俗案内所への営業場所の条例による規制が「合憲」とみなされたわけだ。。。


二審の記事はこちら↓↓↓
http://www.xn--fdkyb3b9cy07svwai7mcx7bcyv89ifi2hstd.com/read/no-275/


条例が合憲とみなされたなら仕方がない。
さっさと対策を考えるべきというのが合理的な考えだと思う。
やっぱりインターネット上に広告をきちんと出していくことが、規制されない場所と言えるだろう。
カテゴリー : 風俗ニュース
業種タグ: その他
地域詳細タグ: 東京 京都 大阪 福岡
やんちゃな子猫 日本橋店 営業用
画像掲示板【DANJOweb♂♀】
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
「JKリフレ」と呼ばれる店の実技指導と称し、女子中学生にわいせつ行為をしたとして、大阪府警少年課は29日、児童福祉法違反容疑で、大阪市北区の風俗店「無添加娘」経営、森田一(はじめ)容疑者(42)=同市西区南堀江=を逮捕したと発表した。容疑を認め、すでに同罪で起訴されているという。


逮捕容疑は4月下旬、同市北区のレンタルルームの一室で、経営する同店に雇うことになった中学3年で当時14歳だった少女2人に対し、「実技指導」と称してわいせつ行為をしたとしている。


同課によると、府警は5月、女子中学生を働かせたとして、労働基準法違反(最低年齢)容疑で同市内のガールズバーを摘発。その際に保護した少女らが、森田容疑者から被害を受けたと話したことから事件が発覚したという。


また、府警は、少女らが同様に働こうとした同市浪速区のJKリフレ店「こみゅにけーしょんるーむ 萌えけん」も風営法違反(禁止区域営業)容疑で摘発し、店長の小川裕章容疑者(45)=同区恵美須西=を逮捕した。容疑を否認しているという。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000529-san-soci
 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
違法行為はダメというのは周知の事実で常識中の常識なのでこれにフォーカスをあてることはない。
やっぱり私が気になるのは、どうしてこの女子中学生がここで働こうと思ったのか???ということ。
この子達がなぜお金を欲しいと思ったのか?お金があればなんでもできるなんて考えているようではお金の外から物事を思いつくことができなくなってもったいないと私は思ってしまう。
だって、、、世の中ってお金なんて関係ないところからアイデアを思いついて、その後でお金のことがついてくるんだもん。
だから若いときの教育からお金ベースで頭を働かせることの勿体なさを教えていくべきなんじゃないかって思うのは・・・私だけ???
こんなこと書いたら、「世の中お金だよ!!」ってキックされそうね(*ノω・*)テヘ
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 関西
地域詳細タグ: 大阪
風俗SEO.com
一発0円広告
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
気鋭の文筆家・鈴木涼美さんが「オンナの金の稼ぎ方・使い方」について、独自の人脈を駆使して取材する本連載。今回は大阪から上京し、家賃30万円のホテル暮らしをしながら月30日勤務し、250万円以上稼ぐ働き者の美女に密着します!


(バックナンバーはこちら http://gendai.ismedia.jp/list/author/suzumisuzuki)




日給10万円プラスチップ×30日


彼女の「家」は歌舞伎町のとあるラブホテルの最上階にあった。月額に直して計算すれば30万円近くなるその「家賃」を「もったいなくない? と私が笑うと、


「すたるかな、と思って。家賃25万円以下の生活とかって。その分、私、男には絶対使わないから。男の金で暮らすのも嫌だから仕事は続けるけどね」


と彼女の口調はなんだか家賃30万円を高いと思っている私が気恥ずかしくなるようなものであった。


すでに6ヵ月もの間そこに住んでいて、その間、地元である大阪には一度も帰っていない。友人という友人もいないため、基本的には仕事以外でそこから出ることも少なく、東京で電車に乗ったのはたったの2回だと言っていた。


リリと名乗る彼女は、moussyやSLYなどのダークカラー系ギャル服が似合う22歳である。髪の毛は金髪に近い茶髪で、若い子らしい細長い脚に好意的に見ればEカップの胸がついている上、顔は、ややお直しの痕跡があるものの香里奈をちょっと庶民的にしたような美人である。


その上、喋り方も高飛車で、ギャル服のくせに化粧品は外資ブランドで揃えていて、ちょっと嫌味がある。デリヘル店1本で月収はチップも合わせれば250万円を下らない。


1日も休みなく働く風俗嬢というのはそれほど珍しくはない。ただ、彼女の場合は勤めているデリヘル店のホームページ上では、ほぼずっと勤めていることになっている。


当然、そのような出勤形態はお客から見ても異様なのだが、店はとりあえずその日の早番の時間に出勤時間を朝10時〜夕方5時とでも載せておく。で、彼女の方に特別用事がなければ午後3時くらいに、勤務時間を午後3時〜夜11時とでも変え、夜10時頃になったら同様に夜10時〜朝5時などと変える。


彼女はいわゆる「自宅待機」を許されているため、客についていない時はホテルの一室である自宅で寝たりテレビを見たりしており、客が入ると店から電話がかかってくる。携帯電話の音量を最大にして寝ているため、大抵気づくが、睡眠が深くて気づかない場合はホテルのフロントに電話してもらい、フロントから部屋に電話が来るようにしてある。これで起きないことはまずない。


電話が来てから30分位で店の車がホテルの前に到着、それに乗り込み、ホテルや客の自宅に派遣される。直前まで寝ていた場合、車の中でちょっと寝たりまどろんだりすれば到着する頃にはそれなりに目が冴えているらしい。


接客の後、再び店の車に乗り込み、客が続いていればそのまま次のホテルなどに移動するが、続いていなければまた自宅に戻れる。


「続くときは4本とか。続いて入ったこともあるけど、逆に5時間以上鳴らない時もあるし、まばらだからとりあえず常に呼び出せるようにしとけば適当に休めるし、混んだタイミングで稼げるよ」


という彼女は、たまたま渋谷や六本木で仕事が入り、その後に仕事が続いていない時は、そのままそこで車を降りて出かけることもあるという。


約1年前に最近の流行りは六本木ヒルズのエル・カフェで買えるコールドプレスジュースを買って帰ることと言っていたが、先日は脂肪溶解注射と好きな成分を混ぜて打ってくれる点滴カクテルにハマっていると言っていた。




上京組は美人で自信満々な子が多い


彼女の取り分は60分コースで1万8000円である。90分で2万4000円、120分で3万2000円。延長した場合は30分9000円。本指名はプラス5000円。


容姿もよくて、接客も感じがよく、若くて明るい彼女はそれなりにリピーターの客もいるため、1日の正規の稼ぎはそこそこ調子がよければ10万円は超える。そこに、プラスのサービスでチップをもらえばプラス1万、2万。生理中も海綿を丸く切ったスポンジを膣に詰めて出勤するので、かけることの月30日。高収入である。


聞けば彼女は大阪でも郊外の実家を離れて都心でホテルに住んでいたという。


特に借金があったわけでも、急な出費に困っていたわけでもないが、キャバクラに1ヵ月だけ在籍した後、すぐに風俗店に移った。


東京での生活と同様に、生活の空き時間をほぼ出勤にするスタイルで、月収はすぐに100万円に届いたが、2店舗ほど店をうつると似たような客に出くわすようになった。その上、「店の従業員の意識がマジで低い」のが気に入らなかった。ひとまず、知り合いのスカウトに東京のデリヘル店を紹介してもらった。


ただ単に都心や復興需要の土地でまとまった資金を稼いで地元の家族を養うような男の「出稼ぎ」の意義のようなものの他に、女の出稼ぎには自分を知る人の多い地元ではしづらい仕事ができるといった意味もある。また、食い荒らした土地で稼げなくなった女が新たな狩場を開拓するという意味もある。


現在の主流は、東京の風俗で一通り稼いだ女性や東京の風俗では需要のない容姿に恵まれない女性、周囲への身バレを極端に気にする女性が、地方の風俗店の期間限定の募集に1週間や1ヵ月単位で保証最低収入付きで稼ぎに行く形態である。まとまった金額が入る上に、保証付きであれば収入の見通しがたてやすいとあって人気だ。


逆に、地方から東京に出てくる夜職女性というのももちろん存在するのだが、その場合は1週間や1ヵ月の短期決戦ではなく、引っ越して腰を据えて東京で就職するいわゆる「上京」が一般的である。


そうすると最早出稼ぎという言葉はあまり適切ではなく、単なる地方出身の風俗嬢やキャバクラ嬢であって、愛媛生れで日経の記者になっている私の同期なんかとあまりメンタリティは変わらない。ちなみに、東京から地方に出稼ぎに行く嬢は東京で稼ぐ自信のない者が多く、地方から東京に稼ぎに来る嬢は自信満々な子が多い。


リリもまた、プライドが高くて自分の容姿にそれなりの自信がある上京組である。さらに仕事意識が異常に高い。


デリヘルは女性にとっての働きやすさ、すぐ稼げること、気軽な出勤システムなどをうりにしていることが多いため、高級ソープなどに比べると女性への接客教育はほとんどないに等しい。性病検査を受けずに働き続ける女性も多い。


客としてもその素人っぽさを楽しむ人も多いのだが、リリはそういった女性も客も「ありえない」と一蹴する。必ずローションを使ったシャワーサービスやパイズリなどを怠らない。ローションを口に含んだ状態でのフェラチオなど、自分で開発したオリジナルサービスにも熱心である。


「大阪で在籍してたところに比べればましだけど、今の店の従業員もできないやつが多すぎる」と不満が多い。


「今まで呼んだことがない子がいいっていう客の注文に、ちゃんと初めての子つけずに前にもついたことある子つけたり。車の配車間違えて、客の家で30分も待たされたことあるよ。じゃあ延長分従業員が払えって思う。女の子も嫌い。たまに3Pで女の子と一緒にお客についたことあるけど、みんなマジで働かない。客にされるがまま」。




公共料金とかコンビニで支払うの貧乏臭くて嫌


正直、風俗の客が嬢に求めることは結構それぞれで、きめ細かいサービスをよしとする人もいれば、プロじみた接客に興奮しない人もいる。ので、私は彼女の仕事哲学にはそれほど興味はなかった。それは、キャリア志向ばかり高くて周囲のおじさんが完全にひいている状態の会社の先輩に感じていたそれと似ている。


ホテルぐらしの理由も、


「仕事以外のことであんまり時間使うの嫌。家具買うとか、ガス開栓呼ぶとか、役所の手続きとか、料理も興味ない。公共料金とかコンビニで支払ってるのもなんか貧乏臭くて嫌」


と言っていた。


彼女はホテルぐらしで仕事命の高収入女性であり、家賃10万円のアパートなどに住んで「すたる」ことのないよう、仕事の努力は怠らない。収入は家賃や出前の食費、美容などに使う。確かに何度会っても、髪の毛を染めそびれていることもないし、ネイルが欠けていることもない。


ラブホテルに缶詰になって勤務24時間などと聞けば、何かに向けて稼ぐための我慢期間か、事情があって強要されているような悲壮感を感じる場合もあるが、彼女の場合、そのホテルぐらしの仕事漬けの毎日こそがすたらないために手に入れたい生活なのであって別に稼ぐための手段としての場所ではない。


稼ぎながら優雅な生活をする自由が完結していて、そのサイクルは終わらない。


(バックナンバーはこちら http://gendai.ismedia.jp/list/author/suzumisuzuki)
鈴木 涼美


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161207-00050289-gendaibiz-bus_all
 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
この記事を読んで思うところは人それぞれだと思うけれど、私が着目したいところは、


「稼ぎながら優雅な生活をする自由が完結していて、そのサイクルは終わらない。」


これ。




優雅の定義やレベルも人それぞれだし、上を見てもきりがないけれど、本来労働者が労働の対価として優雅に暮らすのは当たり前なんじゃないか、そう思う今日このごろ。
めちゃくちゃ贅沢はしなくてもいいはずだけど(というのも人の欲には限りがないから)、お仕事を頑張って暮らしが良くなる、このサイクルがあるから綺麗にクルクルと意欲や経済が回るんじゃないか??って思うんよね。


だから今の労働者が泣くシステムってどこかが何かがおかしいって思うんだよね。


そういう意味ではこの高収入のお仕事は健全なサイクルが生きていて、私には頼もしく見える業界だったりする。


高収入のお仕事を人生に上手に生かす。
けど高収入のお仕事に人生を呑まれないようにする。
このバランスが重要だと私は思うな。
カテゴリー : 風俗ニュース
プラチナ_営業
風俗SEO.com
ブログ管理人♀ (18歳)

この記事をご覧の皆さんは『ライブチャット』って知っていますか?

DMMを利用している男性なら知っている方も多いのではないでしょうか?

『ライブチャット』はパソコン又はスマートフォンを使用して女性と会話する映像配信型の風俗です。
パフォーマーと呼ばれる女性がパソコン・スマートフォンに取り付けられたカメラに自分の顔や体を映して、それを男性が見ながら会話するといった仕組みになっています。

ライブチャットはノンアダルトアダルトが存在して、ノンアダルトでは女性と日常的な会話を楽しみ、アダルトの場合は女性とエッチな会話を楽しめます。

「俺、3次元の女性には興味ないんだよね。2次元の可愛い女の子にしか興奮しないし」
そんな男性にオススメなのが大手ライブチャット会社エンジェルライブが運営する
『萌えチャット』です。

美少女ゲームをプレイしたことがある方は「リアルで2次絵の可愛い女の子と喋れたら」なんて思ったことはないでしょうか?

『萌えチャット』はそれを可能とした2次元萌えエロチャットです!

一般的なライブチャットと違うのは画面に表示されるのが、可愛い2次絵の女の子という点。
中の人(声優)がいて、リアルタイムに2次絵の女の子を操作しながら、会話してくれます。

なお、この中の人はプロ声優ではなく、エンジェルライブに登録している素人の女性。
自宅や通勤用のチャットルームでお仕事されているので、演技や声の質、リップノイズや生活音が気になる方にはオススメできません。

現在48人のキャラクターが存在するので、貴方のお気に入りのキャラクターに合った理想の声を探すといったことが可能です!
立ち絵の差分は多く勿論エロチャットなので服も脱げますし、一枚絵やアニメーションにも対応しているキャラクターもいます。
”百聞は一見に如かず”気になった方は是非お試しください!


カテゴリー : 風俗ニュース
熟女家 豊中蛍池店
モンロー