不法就労あっせん、フィリピン人の女逮捕 京都

トップ >  ブログ >  関西 >  風俗ニュース >  不法就労あっせん、フィリピン人の女逮捕 京都

投稿日:2017-11-30 13:57
不法就労あっせん、フィリピン人の女逮捕 京都
風俗体験動画無料レポートブログ管理人
2017年07月04日

留学生に違法に長時間労働させたとされる事件で、京都府警組対1課と東山署は4日、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、フィリピンで日本語学校を経営する同国籍の女(37)を逮捕した。

逮捕容疑は、昨年10月29日、留学生の1週間当たりの法定労働時間(28時間)を超えて就労させることを知りながら、フィリピン人女性(25)ら現地の20〜40代の男女15人を、京都市南区の日本語学校運営会社「丸盛商事」社長の男(63)=同罪で起訴=に清掃作業員などとして紹介し、雇用させた疑い。

府警によると、女は「紹介していない」と容疑を否認している。

社長の男は15人を自身の日本語学校に在籍させながら最長で週54時間働かせ、給与の一部を授業料などとして天引きしていたという。
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20170704000221
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 関西
地域詳細タグ: 京都
大阪ファッツ
やんちゃな子猫 日本橋店 営業用