「JKビジネス」 摘発された店から少女雇い入れ

トップ >  ブログ >  関西 >  風俗ニュース >  「JKビジネス」 摘発された店から少女雇い入れ

投稿日:2017-06-08 13:32
「JKビジネス」 摘発された店から少女雇い入れ
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (29歳)
女子高校生に性的サービスをさせるいわゆる「JKビジネス」店が摘発された事件で、この店は過去に摘発された別の店で働いていた少女を雇い入れていたことがわかりました。


「なにわde散歩」の元経営者・新開祐介容疑者(39)はことし1月、17歳の女子高校生を雇い、男性客に性的な行為をさせた疑いで逮捕されました。


新開容疑者は容疑を否認しています。


捜査関係者によると、新開容疑者は去年摘発された別のJKビジネスの店で働いていた少女を雇い入れていたということです。




【店の従業員】
「私が前にいた店が摘発された。(この店も)いつかつぶれると思う」


【新開祐介容疑者】
「女の子が10人くらい僕に『オープンまだしないんですか?』と。みんなから『雇ってください』と」


政府は「JKビジネス」の取締強化に取り組んでいて、警察が営業の実態解明を進めています。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170608-00000002-kantelev-l27

風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
働く少女側もJKビジネスに依存したライフスタイルを構築しているのが垣間見える。
職場が摘発されて、次のJKビジネスで働ける場所を探す・・・
この循環を見ると、摘発だけでは不十分で働く側になる可能性がある少女への教育が必要としか言いようがない。
カテゴリー : 風俗ニュース
風俗SEO.com
大阪ファッツ