【足フェチ】京都で35分間足舐めした変態男が逮捕

トップ >  ブログ >  関西 >  風俗ニュース >  【足フェチ】京都で35分間足舐めした変態男が逮捕

投稿日:2016-11-12 21:16
【足フェチ】京都で35分間足舐めした変態男が逮捕
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
こんにちは。管理人です。


前に【パンツ仮面、側溝男、全裸マン…兵庫県で変態男続出中!】という記事をご紹介したのを覚えているでしょうか。


兵庫県に変態男が立て続けに登場したお話でしたが、今度は京都に出現しました。


今度は果たしてどんな変態男なのか…詳しく見ていきましょう!




京都に足舐め男が出現!強制わいせつの疑いで逮捕


京都府警は8日までに、女性の足を長時間なめたとして強制わいせつの疑いで、京都市伏見区の会社員、西山彰容疑者(56)を逮捕した。


京都府警伏見署によると、西山容疑者は7月23日午前0時ごろ、同区内の駐車場で近くを通りかかった20代女性に「ブレーキの修理を手伝ってほしい」と声をかけ、女性のサンダルを脱がせ、乗用車の運転席に座らせた。西山容疑者は、女性の足下に潜り込み足首をつかむと、女性の足の裏をなめたり、足に歯を立てたりしたという。その時間は何と35分にも及んだ。


調べに対し、西山容疑者は「覚えておりません」と容疑を否認している。


伏見区周辺では2012年9月から今年9月まで、同様の被害が5件あり、府警は関連を調べている。


引用:東スポWeb




足フェチの男性は多いです。
有名どころですと小説家・谷崎潤一郎も足フェチだったと言われていますし、ネットで「足フェチ」と検索するとかなりのページがヒットします。
女性の好きな部分は?と問うと「足」と言う男性はかなりの数いるはずです。
ただ今回の変態男は「足裏フェチ」ということで、嫌悪感を持つ人も多いかもしれません。
足の裏はカビの量がもっとも多い場所の1つ。
足の指には40種類、足の爪には60種類、足のかかとには80種類ものカビがいるそうです。
だからこそ水虫になる人がいるんでしょうね…。


「そんな汚い足の裏を舐めるなんてどうかしている!」


と思う人は多いでしょうが、実は足裏フェチもけっこういます。
足裏の匂いを嗅げる風俗店や、ひたすら足を舐めるAVなんかもあるんです。
この変態男も自分の欲求を風俗やAVで発散すればいいものの、一般の女性に襲い掛かるなんてよほど魅力的な足裏をお持ちの女性だったのでしょうか(笑)


足裏フェチはブーツ脱ぎたての足裏を好む傾向にあるようなので、これからも季節は要注意ですよ!


http://urbanwildlife2011.org/3135/
 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
人生を生きていくからには、自分の性癖とは仲良く生きていきたいもの。
例えば縛られたいなら、縛っていただけるプロが在籍する風俗店を利用すれば、安心安全に性癖を受け入れてもらえるわけで、今回の逮捕された方もわざわざ路上で一般女性にそんなことしなくても、自分の性癖を受け入れてくれるお店に行けばいいと思うんよね。
そのために国だって風俗という業界の存在を認めているわけだし、世の中に存在するものは、持ちつ持たれつでありがたく利用させてもらって共存するに限る★★★
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 関西
業種タグ: その他
地域詳細タグ: 京都
風俗SEO.com
大阪ファッツ