関西性感エステマッサージ 風俗体験談無料風俗動画・画像・写真・漫画情報の口コミレポートブログ

トップ >  ブログ  > 関西  > 性感エステマッサージ

フリーワード検索
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (29歳)
この写真の人物は大阪ミナミの繁華街にある違法マッサージ店の店長です。
先週末、摘発の瞬間を関西テレビのカメラが捉えました。


摘発前の取材で、店の驚くべき実態が見えてきました。




【記者レポート】
「大阪府警の捜査員が一斉捜索に入ります」


週末の賑わいを見せる大阪・ミナミの繁華街、雑居ビルのマッサージ店に警察官が入っていきます。


【捜査員】
「こんばんは」


警察がこの日摘発したのは、マッサージ店「琳」など6店舗。


大阪府では条例で個室風俗店で性的サービスを提供することは禁止されています。


自称店長で中国籍の高玉芹容疑者(56)は2017年2月、女性従業員に指示して客の男性(30代)に対し性的なサービスを提供した風営法違反の疑いで逮捕されました。


また高容疑者の妹で経営者の野崎琳容疑者(45)ら3人も逮捕されました。


摘発された店舗のうち、この9階建てビルには3店舗が入っていました。


関西テレビは摘発前にこの3店舗に潜入。


7階の「琳」に入店すると、高容疑者が出迎えました。


【高容疑者】
「気持ちいいコースはお金プラス。1万5000円」


客には性的サービスがあることをちらつかせます。


すると、ボーダー柄の服を着た女性従業員が入ってきましたが、高容疑者と会話するとすぐに出て行きました。


【高容疑者】
「女の子別の店でマッサージ忙しい」


店の中に入ると、そこにはカーテンで分けられた個室やシャワールームがありました。


【高容疑者】
Q月どれくらいの売り上げ?
「ばらばら毎月毎月ばらばら20万、15万、10万ばらばら。今日少ないなー3人、4人売り上げ少ない」


取材をしたこの日について、客の入りが少ないと笑う高容疑者。
しかし、会話を続けると記者に身の上話を始めました。


【高容疑者】
「結婚した離婚した。子どもは一人、中国」
Q子どもに会わない?
「1年に一回よ。毎日毎日仕事、子どもに会えない、見えない、会いたい、さびしいね」


次に記者が訪れたのは、6階にある店舗「プリティガール」。
店長に中を案内されると、現れたのは…先ほどのボーダー柄の服の女性従業員。


さらに…8階の店舗「癒しの空間」に行くと、また、あの女性従業員の姿が…


【女性従業員】
「このあたり通訳やったりまわしたり」
Q下にも同じ様な店あるが?
「このビルここが一番安い。7階も高いよ、6階はもっと高い」


この女性従業員は元々6階の「プリティガール」の従業員で、取材に訪れた日は従業員の人手不足で7階と8階でも働いていたといいます。


【女性従業員】
「だんなさん日本人」
Qやめてほしいと言われた?
「言われましたね。」
Qなんでやめない?
「どういえばいいかな…慣れた」


警察は6店舗が一体的に経営されていたとみて調べ、実態解明を進めています。


高容疑者と野崎容疑者は「性的なマッサージはやっていません。普通のマッサージをやっていました」などと容疑を否認しています。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00000006-kantelev-l27

風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
高収入は高収入でも違法なことをしないちゃんとしたお店で働きたいもの。
高収入のお仕事は働く前にしっかりと情報収集が必須だ、、、ね。


カテゴリー : 風俗ニュース
プラチナ_営業
大阪ファッツ
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (29歳)
大阪・ミナミで増加している風俗店へのスカウトやキャッチ行為に対応するため、大阪市が警察官OBらでつくる「特命チーム」を4月から配置することが27日、分かった。市が平成26年に全国初の罰則付きの客引き適正化条例を施行させ一時は減少。しかし、監視の目をくぐり抜ける形で活動を活発化しているとみられ、市は対応が必要だと判断した。チームは違法なスカウトらを徹底マークし、撲滅を図る。


市の調査によると、条例施行直後は、キタとミナミ合わせて400人以上いた客引きが3分の1近く(約160人)に減少。しかし丸2年が経過した昨年11月には約220人が確認された。市は指導員を巡回させるなどしているが、監視の目をくぐる形で復活しつつある。特に居酒屋の客引きよりも、ミナミ地区での風俗店系のスカウトの増加が顕著だという。


この現状について、市の担当者はミナミのほうがエリアが広い上、店舗数も多く激戦であると指摘。その上で「場所にとらわれないスカウトは、(市の)指導員の巡回の動きを把握して立ち回っており、実数はもっと多い」とみている。


居酒屋の客引きは来店させるため必然的に店舗近くで活動せざるを得ないのに対し、女性の勧誘が目的のスカウトは活動の場所を問わないのが特徴。実際、指導員の姿を見ると、場所を移して活動する様子も確認されているという。


そこで、市は現状の指導員20人態勢に、新たにミナミ地区での特命チームとして6人を追加配備。通常の巡回に加え、スカウトらに対象を絞り集中的に監視する。


別の場所に移動してもついていき、条例違反の行為がないか徹底的に取り締まりをする方針だ。


http://www.sankei.com/west/news/170227/wst1702270040-n1.html

 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
市の動きをキッチリ把握する側と、徹底的にスカウトを追跡する側。。。
こうやって「仕事」というのは生じているのかというのを垣間見た気がする。。。


何はともあれ、本当に働きたい女性はスカウトじゃなくて、信頼できるお店をしっかりと自分の意思で探した方がいい。
どこのお店も女性を募集しているのだから、わざわざスカウトについていく必要はない。


それにネットで高収入のお仕事を検索して、大手グループや優良店やその他のお店を徹底比較することだって可能な昨今、高収入ワークの情報源をスカウトだけに絞るのは視野が狭いと言わざるをえない。


賢く生きよう!!!
カテゴリー : 風俗ニュース
東京風俗NEWS
大阪風俗NEWS
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
ヤンキーの就労支援をする会社と、風俗店で働く女性(キャスト)のキャリア支援に取り組む団体が協力してサポートに乗り出すことになった。20日に東京都内で協定書締結式とトークイベントが開かれる。「ヤンキーとキャストに共通するのは、学歴、経済的な問題、世間から冷たい目で見られ身動きが取れないこと。タッグを組んでこの『障壁』を取り除きたい」と両団体は意気込んでいる。


協定を結ぶのは共に東京に拠点がある株式会社ハッシャダイと一般社団法人Grow As People(GAP)。ハッシャダイは元ヤンキーの久世大亮代表取締役(23)が設立。2015年から「よそもの・わかもの・ばかもの支援」を掲げ、中卒・高卒者の就労支援事業を始めた。仕事がない地方のヤンキーに東京の企業でのインターンを紹介している。


GAPは角間惇一郎代表理事(33)が、大阪の風俗店で働く母親が2児を放置して餓死させた事件(10年)をきっかけに「夜の世界で働く人の孤立を防ぐ仕組みを作りたい」と12年に設立。角間さんはゼネコンを脱サラし2年間風俗店に勤め、実態調査や昼の仕事への転職支援をしてきた。


両者は、支援相手の今の仕事や立場を否定しない。無理にやめさせるのではなく、一緒に次の世界に踏み出す準備をする姿勢が共通している。支援対象も重なることから、GAPの活動を知った久世さんが昨年秋、「一緒に何かしましょう」と連絡。意気投合して協力することになった。


ハッシャダイは男性スタッフがほとんど。女性が多いGAPから女性への接し方を学んだり、逆に男性への対応を教えたりと相互に持つノウハウや情報を共有する。


20日は午後7時半から東京都渋谷区渋谷3のモノステップビル9階で協定書締結式と活動報告を行う。角間さんは「ヤンキーも風俗嬢も知っているようで知らない世界。実情を知る機会にしてほしい」と話す。支援者や受け入れ企業も募集している。定員30人、参加費3000円。申し込み、問い合わせはGAP広報・柳田さん(yanagida@growaspeople.org)【上東麻子】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00000000-maiall-life

 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
このような支援活動は素晴らしいと思う!


だからこそこのような支援を利用する側が気をつけた方がいいんじゃないか?と思うことは、このような力強い支援への依存心を持たないこと。


支援を受けているときに「支援事業に支援してもらっているから自分は大丈夫!」と依存心を出した人ならではの失敗パターンというものが世の中にあるのを私は見てきた。


支援を受けているときには「自分は必ず自分独自の成長を遂げる!」と自分の足で立って自分のペースで自分の思う方向へ支援をツールとして利用するようにするのが、今まで私が見てきた成功パターンだった。。。。


進み続ける時代の中でキッチリと生きていくには「依存心」を捨てることがBESTと私はコッソリと思っている(*ノω・*)テヘ
カテゴリー : 風俗ニュース
東京風俗NEWS
大阪ファッツ
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
11日午後11時10分ごろ、大阪市浪速区難波中のビル3階にある風俗店で、店内にいた30代の従業員の男が、売上金の集計をしていた男性店員(32)の顔に催涙スプレーのようなものを噴射するなどし、売上金約12万円を奪って逃げた。店員は両眼の炎症で約1週間のけが。店は営業を終えており、店内に客はいなかった。大阪府警浪速署が強盗致傷容疑で男の行方を追っている。


同署によると、男は最近になって勤務を始めたばかり。この日は休みだったが、午後10時40分ごろに店を訪れ、店員と雑談をしていた。店員が売上金などの集計を始めると、突然スプレーを噴射したという。


店員から連絡を受けた店の関係者が110番した


http://www.sankei.com/west/news/170112/wst1701120038-n1.html

 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
うーーーん。。。
考えさせられる。。。
というのも金欲しさに人が集まる場所というのは金に目がくらむ人間が多いということもあり、このような従業員の裏切りというのに見舞われるのも納得できる。
金だけあっても組織は成り立たないというのが身に染みる。。。
やっぱり金や物があってもなくても動じない人というのが組織を秩序正しく運用していく上では欠かせないというのがよく分かる。


というわけで、ビジネスなどでお金が絡む活動をされたいと思われている方々は是非とも金に呑まれない人と組んで、物事を秩序正しく運行していってほしいと私は思う。
カテゴリー : 風俗ニュース
熟女家 豊中蛍池店
大阪ファッツ
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (30歳)
“元AV女優・水咲ローラが中国人大富豪と10億、15年で専属契約!”ーー。

先月、中国人大富豪のアダルト爆買い事情を象徴するニュースが配信された…と思いきや、その翌日には水咲ローラ本人が報道を完全否定。ガセネタとして決着したが、しかし! 実は、あながちガセとは言えない事情があったりするのだ。中国のアダルト事情に精通した商社勤務のA氏が語る。

「蒼井そらが中華圏でブレイクして以降、中国人にとって日本のAV女優はエロの最高峰なんです。“こんなかわいいコと、金さえ出せばあんなドエロなプレイができる!”という思考なので、中国の大富豪たちが日本のAV女優を2、3週間契約で中国に呼ぶことがあるんです」(A氏)

セックス目的がメインでしょうけど、その他に日本人AV女優と契約する理由は?

「彼らにとって不動産、高級車、そして日本のAV女優がある意味、富の象徴です。AV女優をフェラーリやリムジンに乗せ、仲間に自慢するのがステイタスですから」

では大富豪たちはどのようなプレイを? やはり、札束風呂に漬かっちゃってますか!

「殴る、縛る、アナルです」

完全にアウトな3連コンボじゃないですか!

「200万から300万円のギャラがあり宿泊は高級ホテル。しかし、連日のプレイが激しすぎて“もう二度と行きたくない!”と、みんな疲弊してしまうんです。中には反日感情が強すぎて、首を絞められることもあったらしいですから。なので最近は、富豪たちがAV女優の在籍しているソープへ来ていますね」

国内でも“殴る、縛る、アナル”の大陸的プレイをされたら風俗もAV業界も壊滅の危機ですよ。では、日本の風俗での中国人たちの行動とは?

「値引き交渉はなく、『通常90分総額で4万円ですが外国人対応で6万円になります』とお店に言われてもキッチリ払ってくれるんです」(月刊マンゾク・丹田勇人編集長)

あれ、中国本土でのハードコアなプレイは?

「コーディネーターに“お店には用心棒がいるから絶対にむちゃしないで!”と言われてるらしく、ビビっていつものようなプレイはしないんですよ。至って紳士です(笑)」

中国人大富豪、アウェー弱! 一方、家電爆買いツアーのオプションで風俗巡りをする中国人も増えているとか。

「よく報道されている爆買いツアーで来日する方々は大富豪ではなく、中間層よりやや上ぐらいの人たちです。彼らは嫁さんたちがポケモンセンターやスカイツリーを観光している間にソープなど行くんです」(前出・A氏)

ツアーってことは団体で?

「団体です。もう店を丸ごと押さえてしまうんですね」

それって、お店にとっては嬉しいことなのでは?

「そんなことないですよ。とにかくキャンセルが多い。お店を半日押さえているのにドタキャンされてしまう。爆買いツアーついでの中国人客は店にとってリスクが高いんです。だから都内以外だと日本語ができない中国人を受け入れるところはほぼないですね」(前出・丹田編集長)

日本人のコーディネーターはいないの?

「本気で生業(なりわい)にするなら中国オフィスが必要です。現地で決済して極力ドタキャンの損害を少なくする。ただ、共産圏なので性風俗関連のビジネスを表で展開すれば逮捕されるリスクもあります。その手間を考えると、日本人でコーディネーターになろうって人はいませんよ」(前出・A氏)

爆買いツアー客のトンデモプレイはないんですか?

「まず店内に入って写真を撮りたがる。店舗の装飾や女のコとのツーショットなどです(笑)。これはどのお店でもNG行為なんですよ。若い有能なスタッフがいるお店だとスマホの翻訳アプリで注意しますけど、それは一部ですね。そして、一回遊んだら即退店しようとするのが定番。90分で入っても時間いっぱいで遊ぶ客はほとんどいないらしいです。料金は言い値で払っているのにね」(前出・丹田編集長)

ソープは各種洗いテクを楽しむのが基本ですけど?

「ソープの遊び方を知らないんですよ。彼らにとって風俗は『ハメ』のみ。だから、女のコが“お風呂に入って”とジェスチャーでやりとりしたりしています(笑)」(風俗店スタッフ)

一体、ナニをしにソープに来たのかと!

「でも、日本の風俗のほうが特殊なんですよ。彼らの“ハメて即退店”がグローバルスタンダードで、日本のソープの各種プレイは完全にガラパゴス。お店的にはリスクの高い中国人客ですが、ギャラが多くプレイ時間も短いから女のコにとってはコスパの高いお客さんですね」

そして風俗以外のアダルト関連でも中国人の爆買いが進行中という。秋葉原の老舗アダルトグッズショップ「ラブメルシー」では、どんな爆買いが?

「人気の商品はオナホ、コンドーム、ローションです。特にコンドームは薄さ0・01?の商品は『2万個用意できないか?』とオファーがあったほどです」(ラブメルシー販売スタッフ)

中国人セックスしすぎ!

「皆さん観光バスで店にやって来て、値段を見ずにカゴに商品を入れていきます。だいたい、ひとり4万から5万円ぐらい買いますね。ただ、ひとつ質問されるのが『日本製?』ということ。家電と一緒で日本製に対する信頼度が圧倒的なので、オナホならTENGA、ローションではペペとMADE IN JAPANグッズにしか興味ありません」

では今後、中国人のアダルト爆買いツアーはどのような発展を?

「若者の風俗離れが進んでいる現在、システムさえ整えば中国人客の受け入れはお店にも女のコにもメリットは大きいです。あとは、ガラパゴス化した日本の風俗文化をどのように理解してもらえるか? 性感エステで四つん這(ば)いにされてアナルに指突っ込まれたら外国人はキレるでしょ(笑)」(前出・丹田編集長)

2020年の東京オリンピックに向けて、どれだけ外国人対応できるか? それが今後のアダルト業界活性化のカギになるかもしれません。

(取材・文/直井裕太)

http://yukan-news.ameba.jp/20150623-11/

風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)

中国人富豪の遊び方は規格外ですね。
日本に来る中国人も一般的に見れば
かなりの富裕層でしょう。

日本の風俗店からしてみても、
お金をもっている中国人観光客は
言ってみれば最高のお客さん。

今後はオリンピックも控えていますし、
外国人向けのサービスがどんどん
出てくるのではないでしょうか。
カテゴリー : 風俗ニュース
風俗SEO.com
大阪風俗NEWS