東海その他 風俗体験談無料風俗動画・画像・写真・漫画情報の口コミレポートブログ

トップ >  ブログ  > 東海  > その他

フリーワード検索
風俗体験動画無料レポートブログ管理人
子どもへのわいせつ問題を起こして処分を受けた教員が、別の都道府県で再び教壇に立って、問題行動を起こしていることを受けて、文部科学省は来年度から、都道府県教育委員会の間で運営する「教員免許管理システム」の大幅改修に乗り出す。処分情報を共有して、問題教員が別の場所で雇用されることを防ぐことが狙いだ。

共同通信によると、教育職員免許法で、懲戒免職処分や分限免職処分、禁固以上の刑を受けた教員の免許は失効すると規定しており、免許管理システムにも登録されるが、現行のシステムは検索方法が複雑で、情報共有がうまくいってないという。
また、停職以下の処分は官報にも載らず、自己申告頼みだという。

過去には、埼玉県の公立小学校で教諭をしていた際に、児童売春・ポルノ禁止法違反(提供)容疑で逮捕され、罰金の略式命令と教育委員会からの停職6か月の懲戒処分を受けたにもかかわらず、愛知県の公立小学校に臨時任用講師として採用され、今度は女児に対する強制わいせつ容疑で逮捕されたケースがあるなど、情報共有の課題が指摘されていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170910-00006646-bengocom-soci

カテゴリー : 風俗ニュース
画像掲示板【DANJOweb♂♀】
風俗SEO.com
風俗体験動画無料レポートブログ管理人
急速に知名度を上げた画像投稿SNSのインスタ。「インスタ映え」という言葉も定着し、利用者も急増中だ。しかし、メインユーザーの女性たちのなかには、生活が一変した例もあった!

◆フォロワー増のために借金やパパ活までする

「ちょっと待ってください」都内の私大3年生・ミエさん(21歳)は、こちらの話を遮ると、運ばれてきたカフェラテをスマホで撮影し始めた。何度かシャッターを押し、うち1枚をインスタグラム(以下、インスタ)にアップした。

インスタは今や国内の月間アクティブユーザー数が1600万人を突破。
「インスタ映え」などの言葉も登場し、大企業や飲食店、観光客を誘致したい自治体もこぞって活用。日本の消費動向はインスタ抜きでは語れない状況だ。

「ここ1年で、企業はかなりインスタを意識するようになった。写真をアップしてもらい、ハッシュタグで拡散すれば、安上がりで効果的に宣伝できることに気づいたからです」(SNS事情に詳しい千葉商科大学専任講師の常見陽平氏)

そして今、ミエさんのような若い女性の多くは、インスタを中心に生活や人生が回っているといっても過言ではないのだ。彼女を目下、悩ませているのが就活だ。

「アパレルとネット系広告の2つの企業を志望しているんですが、どちらもインスタを使った採用活動をしている。なので、それぞれの企業用に、就活用のアカウントを育ててます。アパレル企業用にはオシャレな友達とのみ繋がり、その企業のブランドの服を着た写真を中心にアップ。ネット系広告用のアカウントではフォロワー数重視で誰とでも繋がり、いろんなイベントで撮った写真をアップしまくってフットワークの軽さをアピールしています。就活用に10アカウントくらい育てているコもいる。インスタを見て、リクルーターから直接メッセージが来ることもあるので気が抜けない。正直、疲れますね。友達はインスタの投稿ばかり気にするようになって、うつ状態になってます」

ミエさんの言う通り、採用にインスタを取り入れる企業が増えているのだ。フォロワーが1500人以上いる就活生だけが参加できる「インスタ就活」なる合同説明会も複数回行われている。同イベントの参加企業には、伊藤忠やソフトバンク、サイバーエージェントなど有名企業がズラリ。ほかにも、直接インスタ上でエントリーを受け付ける企業も多い。就活塾「内定ラボ」代表の岡島達矢は、企業側の意図をこう説明する。

「インスタ採用は、ITやアパレルなどトレンドに敏感な業界、またWEBマーケティングに注力する企業に事例が目立つ。『インスタ採用』という目新しさをフックに情報収集力の高い学生を確保し、発信力などを見極めたいのでは」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171006-01409184-sspa-soci
カテゴリー : 風俗ニュース
一発0円広告
「デリヘルタイムズ」
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (29歳)
静岡県警は14、15の両日、県内風俗店の一斉摘発を行った。県警生活保安課と各署が風営法違反の疑いでマッサージ店経営者ら3人を逮捕した。


浜松中央署は14日、浜松市中区大工町のマッサージ店経営者(33)=中国籍、磐田市東新町=、自称マッサージ嬢(33)=中国籍、住所不詳=の両容疑者を現行犯逮捕した。2人の逮捕容疑は同日午後7時半ごろから9時ごろまでの間、共謀し、店舗型性風俗特殊営業禁止地域にある同店内で、男性客に性的サービスを提供した疑い。


静岡中央署は14日、静岡市葵区昭和町の社交飲食店店長(25)=同市駿河区西島=を逮捕した。逮捕容疑は1月25日午後10時半ごろ、同店従業員2人と共謀し、同市葵区両替町の路上で通行人に「キャバクラどうですか」などと客引きした疑い。


http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/329578.html

 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
違法なお店が出来ては消えてを繰り返しているのも事実。
定期的な一斉摘発の必要があるのも頷ける。
合法のお店は堂々と営業できるわけで何も困らないし。


最近は梅毒の大流行、検査をしていない風俗店、違法営業等、良くないニュースを立て続けに聞いた気がする。


風俗を利用するのなら、是非ともお店の健全さもチェックしたほうがいい時代と言えるようだ。
カテゴリー : 風俗ニュース
「デリヘルタイムズ」
一発0円広告
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
■夜の街ににぎわいを


【特集】温泉…だけじゃない! 熱海のおすすめスポット紹介




熱海市は、夜の街のにぎわい創出を図るために「意外とスナック(仮称)プロジェクト」を計画している。個性あるスナックやクラブなどを紹介して、観光客らの利用につなげていく。来年2月の実施を目指して、準備を進めている。


個性があり、安心で面白く、観光客に優しいスナックやクラブ、バー、キャバクラなどの飲食店を紹介することで、夕食後に夜の街で楽しんでもらうことが狙い。


スナックなどを利用したことがない初心者がターゲットで、熱海社交業組合など飲食3団体の加盟約30店舗が参加する。熱海の食の魅力を発信する情報紙「あたみ通信」で特集を組み、熱海桜のライトアップが実施される2月に発行する予定。ポスターや市観光協会ホームページでもPRし、お薦めの店舗を巡るイベントなども企画していくという。


市職員と事業を請け負うJTB中部社員が11月中旬から約1カ月間の予定で、参加店舗を取材している。


8日は中央町の「スナック・サクラ」でスタッフから店内のイメージやこだわり、店名の意味、客層、料理内容などについて話を聞いた。


【写説】JTB中部社員の取材に答えるスタッフ(右)=中央町のスナック・サクラ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-00000005-izu-l22
 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
そうなのよ・・・
行政が夜の街を取り締まるだけじゃなくて、夜の街を盛り上げようと働きかけているところが公正で公平な働きかけに見えて、健全な循環が熱海市に起こり始めるような予感が。
夜の街と言えばやっぱり客引きの印象が強くて、夜のお店を利用したことがない初心者からすると、行くこと自体に億劫になるもの。
そんな初心者さんがいきなり客引きについていくこともなく、おとなしくお家に帰るのが自然な流れに^^;
そこに行政がスナック、クラブ、バー、キャバクラ等の飲食店をPRしてくれると、客引き以外の情報ルートが新たにできることになり、初心者さんが行きやすく♪♪♪
こういう行政の働きかけが熱海だけじゃなくて全国に広がったらいいのにな★★★
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 東海
地域詳細タグ: 静岡
一発0円広告
画像掲示板【DANJOweb♂♀】
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
東海地方屈指の歓楽街「錦三(きんさん)・栄地区」(名古屋市中区)で、「客引き」のフリーランス化が進んでいる。客引きが摘発されても、店側は無関係を装えるメリットがあるという。アルバイト感覚で始める若者も増え、低年齢化も進む。


今月のある平日深夜。「錦三」を歩くと、パーカやスーツ姿の3人の男性が声をかけてきた。聞くと、うち2人は「フリーの客引き」だという。「お兄さん、警察じゃないっすよね」。記者が否定すると「キャバクラ、ガールズバー何でも紹介できますよ」と勧誘してきた。


茶髪を揺らす男性に年齢を尋ねると、「24歳。18歳の時から客引きをしている」。この日は客の入りが悪かったようで、「店からプレッシャーかかってるんすよ。頼みますよ」としつこく誘ってくる別の客引き(22)もいた。


愛知県で客引き行為を全面禁止とする、改正県迷惑行為防止条例が施行されたのは2013年6月。その直後、栄地区の客引きは改正前の1日約300人から約60人まで激減した。請求額10万円以上の「ぼったくり」に関する警察への相談件数も、同地区は2年前の4分の1にまで減少した。


ところが、代わって台頭しているのが若いフリーの客引きだ。昨年9月から「客引き・ぼったくり壊滅プロジェクト」を始めた県警によると、同月から今年4月までに検挙した客引き62人のうち、未成年者は14人。中には高校生もいた。


摘発逃れの手口も巧妙化している。特定の店に連れて行く従来型とは異なり、複数の店と契約しておき、客の希望にあわせて連れて行ったり、いったん仲介者に客を引き渡して店との関係を巧妙に隠したりしているという。店側も、フリーとの契約なら風営法違反の「リスク」を回避できる。


フリーの客引きから悪質店に呼び込まれ、料金トラブルになることもあるといい、県警には月平均で約17件の相談が寄せられる。だが、警察が調べても、客引きも店も互いに「関係ない」と開き直ることが大半で、両者の“つながり”や契約の実態をたどるのは難しいという。中署栄地区対策隊の松田靖隊長は、一番のトラブル回避策は「客引きを利用しないことだ」と話す。(仲程雄平、後藤隆之)


http://www.asahi.com/articles/ASJBK74CYJBKOIPE02X.html?ref=rss
 
風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
トラブルの回避策として客引きを利用しないことというのは確かにその通りだと思うけれど、同じ日本で生きている20代として言いたいことは、、、
率直に言いたいです。言っていいかな??
これは労働者を買い叩いたり、若者を買い叩いたりした結果が出てるだけだと私は思う。
一生懸命働いて儲けれない社会でいくら何かを規制しても、みんな生きるためにあの手この手を尽くすでしょう?だってみんな生きてるんだから。
それをまた規制するように努力するよりかは、健全な労働力とお金の循環を回復させる方が努力するべきところだと私は思うな。
警察もどうせ調べるなら、フリーの客引きの若者がなぜそのお仕事をしているのか?の統計でも取ってみたら??
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 東海
業種タグ: その他
地域詳細タグ: 愛知
画像掲示板【DANJOweb♂♀】
一発風俗SEOちゃんねる