関東 風俗体験談無料風俗動画・画像・写真・漫画情報の口コミレポートブログ

トップ >  ブログ  > 関東

フリーワード検索
風俗体験動画無料レポートブログ管理人
激安で知られるデリヘルチェーンに 「公式HPの女の子と実物が違いすぎる!」と苦情が殺到していたそうで、なぜか結果的に売春防止法で経営者らが逮捕されるという(個人的に)衝撃的なニュースを目にした。


今回逮捕されたのは、全国展開する『サンキューグループ』の経営者ら21人。激安デリヘルながらも年間で約4億円の売り上げがあったそうで、「30分3,900円」の価格設定から考えると年にのべ10万人の利用者がいた計算になる。全国に約100店舗あるとされているので、強引に平均すると1店舗につき年間1,000人の利用者がいたようだ。ただし地域によって利用者数にバラツキがあるだろうし、また表面上は別の店となっていても実際は1つの店というケースもあるだろうから、簡単な目安程度にしかならない数字ではある。
http://n-knuckles.com/street/downtown/news001869.html
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 関東
業種タグ: デリバリーヘルス
地域詳細タグ: 東京
フェチさんアモイ
『高級人妻デリヘル 彩-AYA-』 求人
風俗体験動画無料レポートブログ管理人
本を代表するソープランドエリア、東京・吉原に手入れが入った。警視庁保安課は15日までにソープ2店を摘発、経営者らを逮捕した。実はこの2店、AV女優と一戦交えられるのが大ウケし、予約が取れない店として有名だった。「わざわざ地方から遠征してくるお客もいた」(吉原の出入り業者)という泡姫たちの気になるサービスは−。

「プレミア」8万円

摘発されたのは「オートクチュール」と「ラテンクオーター」の2店。売春防止法違反(場所提供)の疑いで、実質的経営者の南雲豊作容疑者(57)=東京都荒川区=ら男4人が、逮捕された。

捜査関係者によると、店のホームページに女優の名前や写真、出演作品を掲載して集客。約7年で計約10億2900万円を売り上げていた。

「オートクチュールは今年6月ごろ、スチュワーデスコスプレソープのコンセプトでリニューアルしたばかりでしたが、再オープンの際、AV女優と一戦交えられると積極的にPRした。これが当たって、あっという間に予約が取りづらい店になったんです」

こう話すのは先の出入り業者だ。

通常料金は120分で6万5000円で、AV女優の場合は「プレミア」と称し8万円だった。
http://www.sankei.com/affairs/news/161020/afr1610200017-n1.html

カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 関東
業種タグ: ソープランド
地域詳細タグ: 東京
Club☆痴女ギャル
風俗SEO.com
風俗体験動画無料レポートブログ管理人
「風俗嬢は超高収入」は過去の幻想

1980年代、1990年代の性風俗の全盛期を知る中高年の男性を中心に、この数年間の風俗業界の深刻な不況と、風俗嬢の収入の下落を理解していない方が多いです。たとえば「風俗嬢は超高収入で、ラクして稼いでいる。消費と遊びが大好きな女ども」みたいな意識は、過去の栄光に基づいた時代錯誤な認識です。

風俗業界に大打撃を与えたリーマンショック以降、その傾向は特に顕著となって、現在風俗嬢の大半は中小企業のサラリーマンと同程度か、それ以下の賃金でカラダを売っています。カラダを売って中小企業のサラリーマン以下の賃金とは夢も希望もないですが、本当のことです。

風俗嬢たちがそのような厳しい状況なので当然、経営者たちも儲かっていません。風俗嬢への誤解と同じく、たまに「風俗経営者は女性たちから搾取して暴利を貪っている!」みたいな批難をする人がいますが、大きな間違いです。この10年間ほど、風俗業界から景気のいい話はまったく聞こえてきません。

そのような現状でも、風俗嬢と聞いて多くの人がイメージするのは、派手な化粧して複数のブランド物で派手に着飾り、ホスト遊びするみたいな華やかな若い女性でしょうか。そのような風俗嬢は、当然減っています。

歌舞伎町などの繁華街の活気が失われた原因のひとつは、堅実になった風俗嬢たちがお金を使わなくなったからです。理由は単純で、風俗嬢の可処分所得が減ったからです。性風俗の単価が下がり、さらに男性客数は減ってしまいました。この数年の性風俗店は志願者の半数を断っている状態です。もう、人並みの女性では裸になっても稼げないのです。
http://toyokeizai.net/articles/-/115480
カテゴリー : 風俗ニュース
WOW!こんなの!?ヤリすぎサークル.com 新橋店
街中娘の秘密の素顔。。営業
風俗体験動画無料レポートブログ管理人
文部科学省の天下り問題で引責辞任した前川喜平前事務次官(62)が在職中に通っていたとして注目を集めているのが「出会い系バー」だ。前川氏の言う通り「女性の貧困に関する実地の視察調査」ができるのなら、確かに意義は小さくない。夕刊フジ取材班も店がある東京・歌舞伎町へ実態調査に急行した。

25日の記者会見で、学校法人「加計学園」をめぐり、獣医学部新設のための国家戦略特区指定に関し、「総理のご意向」などと記された文書が「確実に存在する」と強調した前川氏。会見では「出会い系バー」通いの事実も認め「女性の貧困について、ある意味実地の視察調査の意味合いがあった」と説明した。

省庁の事務方トップでありながら、霞が関から歌舞伎町の夜の街に1人で転じ、文部科学行政の知見を深めていたという前川氏。「食事に伴ってお小遣いをあげたりしながら話を聞いたことはある」と、身銭を切ってまで仕事に情熱を傾けていたという。

その前川氏が調査に赴いていたという出会い系バーは、男性が1時間あたり3500円を支払って入店し、店員に女性の紹介を依頼して対面するシステムで、男女間で交渉が成立すれば店外に出かけることができる。女性は店の出入りに際し、料金はかからない。

週末の午後9時、40人程度が入れそうな店内には女性が7〜8人おり、男性から声がかかるのを待っていた。前川氏と同年代とみられる男性が若い女性と会話を楽しんでいる。彼らも調査中なのか…。記者もストレートの黒髪が美しい女性と話をしたいと店員に告げると、すぐに隣の席に通された。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170529/plt1705291100002-n1.htm
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 関東
地域詳細タグ: 東京
ミネラル
風俗SEO.com
風俗体験動画無料レポートブログ管理人
素人風俗嬢が増えると、脱税が増える?
デリヘルなどの風俗業はワキが甘いのか、はたまた単に税務署をナメているのかわからないが、彼らの基本が「現金商売」であることが不正額を大きくする原因の一つだろう。
クレジットカードの「売上除外(正しい売上を計上しない)」は決済代行業者への調査でバレやすいが、客から店への支払いが現金である場合は記録がなければウソがつきやすい。
目の前に現金があれば、人間は手を出してしまうものだ。
脱税は「人間性」が出るものだとつくづく思う。


周知の通り、マイナンバー制度が導入された。マイナンバーはすべての国民に個別の管理番号をつけ、それに基づいて社会保障や個人情報の管理などの行政処理を効率的に行おうというものだ。風俗業界では本業を持っていながら副業としてダブルワークしている嬢も多く、導入当初は従事する貴重な人材が逃げてしまうのではないかと懸念があった。実際はどうだったのだろうか?


http://president.jp/articles/-/23176?page=3
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 関東 関西
業種タグ: デリバリーヘルス
私のあしながおじさん 営業用
フェチさんアモイ