関東東京 風俗体験談無料風俗動画・画像・写真・漫画情報の口コミレポートブログ

トップ >  ブログ  > 関東 > 東京

フリーワード検索
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
18歳未満の女子高生を働かせたとして、警視庁少年育成課が風営法違反容疑で東京・歌舞伎町の「制服相席屋」店長、大塚光雄容疑者(35)を逮捕した事件。はやりの婚活居酒屋に便乗するようなネーミングだが、実態はまったく違う。「出会い系喫茶」をうたい、あろうことか、少女の本番行為を含む裏オプションが売りだった。女子高生の性を売り物にする「JKビジネス」の根は深く、摘発を逃れるため「一段とアングラ化が進んでいる」(捜査関係者)という。


「いもうと系制服女子と相席できるお店」


摘発された「制服相席屋」はこんなうたい文句で客を誘い込んでいた。


同店のホームページ(HP)などによると、入会金は6000円で、入場料は30分3000〜4000円。少女に相席料1000円を支払うと、個室内でツーショットが楽しめるシステムだった。


「出会い系喫茶とはよく言ったもので、店の売りはメニューにない裏オプションだった。多くの少女が、客から1万円から3万円程度の追加料金を受け取り、本番行為を含む性的サービスを行っていた」(捜査関係者)


警視庁によると、店には少女50〜60人が在籍しており、多くが18歳未満だった。


JKビジネスの情報が掲載されている某インターネットサイトには、同店を利用したとみられる客が、《時間いっぱいこの子で「満足」させてもらう》と性的サービスを思わせる書き込みをするなど、店の実態は広く知られていたようだ。


業界事情に詳しいライターの高木瑞穂氏は「今回摘発された店のようにJKの看板を掲げずに営業する業者が最近増えている。『アンダー』(未成年の性的サービスを売りにするJK店)であることを隠して営業したり、摘発を恐れて、自治体や警察への届け出をせずに闇営業したりする業者は少なくない。アングラ化が進んでいる」と明かす。


地下に潜った悪徳業者の情報は、マニア向けの情報サイトや客同士の口コミでやりとりされるという。


「JK店の情報を集めた専門ブログを運営し、小遣い稼ぎをする輩は少なくない。一方で、店舗摘発のニュースが流れると、業者は営業する店を閉め、屋号を変えて別の場所に出店する。手っ取り早くカネを稼ぎたい少女と、その少女に群がる客がいる限り、JKビジネスがなくなることはない」(高木氏)


かくも深きロリコンの闇。その背後にはもちろん、暴力団の影がチラついている。


http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160625/dms1606251530005-n1.htm

風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
これ・・・
こういう違法なお店を経営する人たちもいけないけど、、
なんで違法なお店で働いてまで、手っ取り早くお金を稼ぎたい少女がたくさんいるのかを考えたほうがいいと思う・・・。
その背景ってやっぱりお家の家計事情が良くないんじゃないかな?って思う。
暴力団ばかりに目を向けずに、日本の状態に目を向けて欲しい。
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 関東
業種タグ: その他
地域詳細タグ: 東京
一発0円広告
「デリヘルタイムズ」
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
「この度の法改正により、クラブなどの深夜営業が可能となります。日本の夜の経済、夜の文化の新たな扉が開きます」


23日午前0時、東京・渋谷のスクランブル交差点の四つの大型ビジョンに、「クラブとクラブカルチャーを守る会(CCCC)」の会長でラッパーのZeebra(ジブラ)さんによるメッセージ動画が映し出された。ダンス営業規制を緩和する改正風俗営業法が同日から施行されるのに合わせた、キャンペーンの一環だ。


DJやアーティストらでつくるCCCCは「PLAYCOOL(クールに遊ぼう)」のキャッチコピーを掲げ、クラブ周辺の清掃活動など利用者のマナー向上に取り組んできた。


22日の日中には、Zeebraさんが渋谷のクラブで長谷部健・渋谷区長らと会見。「世界中でクラブカルチャーは大きな経済効果を生んでいる。日本では非合法で大企業も参入しづらかったが、これから大きな市場になっていくのではないか」と期待を表明した。


ただ、改正法では営業可能地域が繁華街などに限定され、長年トラブルなく営業してきた優良店であっても、許可を取得できないケースがある。


無許可で客を踊らせたとして風営法違反容疑で逮捕され、最高裁で無罪判決が確定した大阪のクラブの元経営者、金光正年さん(53)は「そういう店は、今後も摘発におびえながら営業しなければならない。警察には新風営法の良識的な運用を求めたい」と語る。


改正法では、クラブや地域住民、警察署長の協議の場となる協議会を設置することが、都道府県公安委員会の努力義務となった。


多くのクラブがある東京・六本木の住民らでつくる「六本木をきれいにする会」の皆川昌博会長(69)は「清掃活動に参加してくれるまじめなクラブもある」としつつ、「酔客や騒音の問題は改善してもらわないと困る。安心できる街にするために、早急に協議会を立ち上げる必要がある」と話している。(神庭亮介)


http://www.asahi.com/articles/ASJ6Q62Z3J6QUEHF010.html?ref=rss

風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
改正された風営法で今まで抑制されていたクラブカルチャーが大きく成長して、日本経済が盛り上がるといいな★
やっぱり風俗業界は日本の経済を支えてるんだなって考えさせられる記事でした
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 関東
業種タグ: その他
地域詳細タグ: 東京
ミリオンガールズ
私のあしながおじさん 営業用
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)
「とても紳士的で、そんなことをする人にはとても思えなかった」

そう語るのは、容疑者を知る社交ダンス関係者だ。

9日、プロダンサーで自ら社交ダンス教室を経営している渡辺一朗容疑者(36)が児童買春の容疑で逮捕された。

渡辺容疑者は2015年7月、東京・新宿区のホテルで16歳の少女に5万円を渡し、わいせつな行為をした疑いが持たれているという。渡辺容疑者は容疑を認めているものの、警視庁は余罪を追及するとしており、同容疑者が常習的に児童買春に手を染めていた可能性も浮上している。

「ニュース映像を見ると確かに先生ですが、いまだに信じられない。動揺しています。いつも穏やかな表情を浮かべていて……実は、自ら教室を運営するようなベテランの先生の中には、若い女性に平気でセクハラ行為をするような人も少なくないんです。そんな業界だからこそ、(渡辺)先生の優しさや人当りのよさは印象に残っていますよ」(同)

だが、別の関係者は渡辺容疑者の“女グセ”について、まったく逆の証言をする。

「実は渡辺先生は、以前にも女性問題を起こしていたことがあるそうです。その問題が原因で以前勤めていた教室をクビになって、今の江古田の教室を開いたという経緯があったとか。反省したそぶりを見せていたし、周囲の信頼も回復しつつあったのに『またやらかしたか!』という感じですね」

渡辺容疑者の経営する教室には若い女性も多く通っていたというが、共にステップを踏んだ生徒たちをも裏切る、あまりにも愚かな犯罪だった。

http://www.cyzo.com/2016/06/post_28422_entry.html


風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
いつも優しい先生でも、人間は人間。
性欲だってあってあたりまえ、性癖だってあたりまえ。
だからこそ、お金を払って、そういう欲求を認める場所が必要だと思う。
人間だってただの動物やん。。。
風俗はやっぱり性犯罪を抑制する役目を担ってると思う。
カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 関東
地域詳細タグ: 東京
横浜ミクシーグループ_営業
【L 〜エル〜】
風俗体験動画無料レポートブログ管理人 (28歳)

「JKビジネス」の対策を議論する警視庁の有識者懇談会が18歳未満の少年少女を働かせることを禁止する内容の報告書をまとめ、警視庁は今後規制に向けた方策を検討するらしい。

2016年5月25日、
女子高生らが男性客に親密なサービスを行う「JKビジネス」の対策を議論する警視庁の有識者懇談会が、少女を犯罪から守るため、営業の届け出の義務化や罰則を含む法規制が必要とする報告書をまとめた。警視庁は報告書を踏まえ、新たな都条例を制定するか、現行条例を改正するかなど規制のあり方を検討するらしい。

「JKビジネス」は、客に添い寝やマッサージをする「リフレ」や、一緒に街中を歩く「散歩」などさまざまな種類があり、東京都内では174店舗(2016年1月末現在)が確認されている。
表向きは違法性のないサービスを装っているが、生徒が性的被害に遭う事件も報告されている。

警視庁は2012年〜2015年末までに、女子高校生に性的サービスなどを行わせた悪質な31店舗54人を労働基準法や風営法、児童福祉法違反容疑で摘発していて、対策を検討してきたとのこと。

報告書では、
JKビジネスが風営法の規制対象外であることから立ち入り権限がなく、実際のサービス内容や未成年の従業員の有無についての把握が難しいことを問題視。実態把握と禁止行為を明確にするために法的規制が必要としている。

具体的には営業禁止区域を設けた上で、高校在籍の有無にかかわらず18歳未満の少女らによる接客や客引きなどを禁止。違反した場合は営業停止命令などの行政処分や指導を行い、改善されなければ経営者らに罰則を科すことができるよう求めた。また営業開始や変更の際は都公安委員会への届け出を義務づけるべきとしている。

JKビジネスの業態は、マッサージを建前とした「JKリフレ」、デートできる「JKお散歩」などがあるが、わいせつ行為などに発展する例が多く、数年前から各地の繁華街で問題となっていた。こうした状況を受け、愛知県では2015年7月、改正青少年保護育成条例を施行し、18歳未満の就業を禁じた(届け出義務はない)。

東京都が条例を新しく制定すれば全国初となるらしい。

http://sexynews24.info/blog-entry-45089.html


風俗体験動画無料レポートブログ管理人から一言(´・ω・`)
ほうほう・・・
JKビジネスって風俗営業法の届け出が要らないのか。
基本的に、男性と女性が二人っきりで会ってしまうのなら、起こってはいけないことが起こるのも想定できるやんかー。
だから「届け出の義務化」「罰則を含む法規制」が早く整って、健全で楽しく、泣く人がいない「JKビジネス」が成り立つのがいいと思う★

カテゴリー : 風俗ニュース
地域タグ: 関東
業種タグ: その他
地域詳細タグ: 東京
大阪風俗NEWS
WOW!こんなの!?ヤリすぎサークル.com 新橋店